カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

通称“山田さんの山田” 岐阜 小左衛門純米吟醸播州山田錦1800ml

旨味の中にジューシーな酸
           岐阜 小左衛門純米吟醸山田錦

通称“山田さんの山田”。
「小左衛門」シリーズの中でも、人気度の高い逸品です。
山田錦の母穂である「山田穂」を発見した故・山田勢三郎氏の子孫が代々受け継いでいらっしゃる田んぼで、現在、五代目にあたる山田正壽氏が育てられた「山田錦」で仕込んであります。だから“山田さんの山田”なのです。

“山田錦”といえば、多くの名酒を作り出す”酒米の王様”であり、お酒好きの方にとっては言わずと知れた酒造好適米の代表格です。この山田錦誕生については諸説ありますが、有力なものとして“北播磨説”が挙げられます。

明治初期、兵庫県多可郡、杉原川・加古川の恵みに潤う中町(現・多可町)でのこと、当時一面に作られていたのは“安田米”という酒米でしたが、ある年、その中に一際大粒のお米をつけた稲穂が見つかりました。

田の持ち主、山田勢三郎翁はそれを持ち帰り“山田穂”と名づけて栽培してみることにしました。これが非常に酒作りに適していたそうです。後に改良が加えられ、この山田穂を母とし、短稈渡船を父として交配され、産声を上げた酒米界のサラブレットは昭和11年に“山田錦”と命名けられました。

このお酒に使用しているのが、山田穂、山田錦の生みの親、勢三郎翁の後継者、五代目となる山田正壽さんが現在栽培している“本流中の本流”とも言うべき山田錦です。

小左衛門さんが縁あって山田さんと知り合い、酒造りの思いに共感して、このお米が小左衛門さんに渡されることになりました。

優しくパイン系の香りと山田錦らしい旨味の中に「軽快さと旨さとジューシーな酸」が“飲み手を疲れさせない”ので、自然と杯を重ねることになると思います。
小左衛門らしいジューシーな旨みを感じながら、王道の「山田錦」らしいスマートな味わいをお楽しみ下さい。

通称“山田さんの山田” 岐阜 小左衛門純米吟醸播州山田錦1800ml

価格:

3,300円 (税込 3,564円)

[ポイント還元 35ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ