カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2018龍神丸大吟醸・純米吟醸の発売について


2018龍神丸大吟醸・純米吟醸の発売について

4/21日に龍神丸大吟醸・純米吟醸が入荷いたしました。

早々に今年も2018各種龍神丸を口にいたしました。
大変、搾りたてらしい若くフレッシュ感あふれる味わいでした。その味わいは、本当に“龍神丸の赤ちゃん”らしい味わいでした。


【龍神丸純米吟醸系のみゆきやとしてのお届けの延期】

特に龍神丸純米吟醸系については、店主、店長、スタッフ共に協議をし、当店としてもう少し熟成をさせてからお客様の元にお届けさせていただこうという結論といたしました。

≪延期理由≫

多くのお客様にとっての“龍神丸大吟醸、龍神丸純米吟醸”といえば、
 ・フルティーな香り
 ・素直でしっかりとした米の旨味
というイメージでどうしても口にされてしまうだろう。

届いてまもなく口にされるとみなさまが描く“龍神丸純米吟醸”と感じていただけるだろうかということを主題として、店主、店長、スタッフ共に協議をした結果。

「もう少し熟成を重ね」「若いながらも龍神丸純米吟醸の片鱗がみえた頃」にお届けさせていただき、よりご満足をいただくことといたしました。

よって2018龍神丸については、
若いながらも龍神丸の片鱗を感じていただける大吟醸から発売させていただくことをご了承ください。

≪龍神丸大吟醸のお届けについても≫

龍神丸の片鱗を感じていただける大吟醸といえども、若さあふれる酒質となっています。
特に飲食店様においても、心待ちになされているお客様の為に届いて間もない頃からご提供されるものと思います。

その場合、まずはお酒と共にお届けさせていただきますパンフレットを一読いただき「お届け時の酒質をいかして龍神丸の魅力を最大限にいかしていただき、お客様が笑顔になっていただくBESTのご提供方法」を飲料ご担当者様、スタッフ様を交えて今一度ご検討いただければ幸いです。

≪龍神丸純米吟醸系のお届けについて早くほしい≫

上記ご要望については、直接お電話にてご連絡ご相談ください。

2018龍神丸店頭試飲のご案内


こちらのご注文は、ご来店いただき店頭試飲をしていただけるお客様限定となります。
店頭販売のお申し込み予約となります。通信販売は対応不可となっています。お一組様いずれか1本となります。ご了承ください。

≪知っている(知識)≫と≪体感・実感・経験≫はまったく別物

やってみて! 体感してみて!・・・・その時、初めて身になる
!!

確かに日本酒を多く口にされている方の中で、造りから楽しみ方までの≪知識≫を多くもっている方もいらっしゃいます。けれど≪知識≫を多くもっていても、現実、その≪知識≫は、ある一定の条件下で役に立ったとしても、イレギラーな場面で役に立たないことも多々あるのではないでしょうか。
(日本酒は日々瓶内変化が起き味わいが変わっています。変化はすべて悪いことに結びつくだけではなく、美味しさにも結びつくともいえることをご理解くださいね。)

私もパソコン操作やトラブルで色々と躓(つまづ)きます。
だから24時間サポートをしていただけるサービスに入っています。

その前に検索でそのトラブルの解消方法などを探し、読んだとしても「イマイチ理解できないこと」が多々あります。けれど、解決のサポートに連絡をとり、直接教えていただきながら「自分が操作をやってみること」で初めて身になる 自分でも解決できるスキルが得られたりします。

まったく日本酒も同じです。
だから当店では、当店でお買い上げいただいていない日本酒についても「よりおいしく口にしてほしい」「まずい日本酒をもったいないからと嫌々飲まないでほしい」と願い、無料サポートを開設いたしました。

-------------------------------------------------------------------------

≪2018年龍神丸を口にしてみました。≫

2018年の龍神丸を楽しんでいただくにあたり、私なりにお伝えしたいことがございます。
そのため、2018年龍神丸については、“しっかりお客様に伝えて口にして笑顔になってほしい!”ということで、まずは店頭販売からはじめさせていただきます。

≪みゆきや店頭試飲販売≫

みゆきやの店頭では、よく試飲をしていただいています。(飲酒運転にならないお客様に限り)
それは、
≪体感・経験≫していただくことでお客様は≪これまで経験したことのない事実・世界≫を垣間みていただけるからです。

まさしく
≪知っている≫≪体感・実感・経験≫はまったく別物ということを知っていただくためです。


≪日本酒を美味しく楽しむにあたり、そんなに多くの知識は必要ありません!≫

日本酒を美味しく楽しむにあたり、そんなに多くの知識は必要ありません!
なによりも、まずはポイントとなるところを大切にしてほしい。

★お酒だけを口にした時、あなたが
“美味しい”と感じたら≪その味わいとケンカさせない≫飲み方をまずはしてあげてください。

そして≪その味わいとケンカさせてしまう行為≫がどういうことなのかを知り体感することです。お酒も決してケンカはしたくありません。
そのお酒が喜ぶことと嫌がることをしっかり知ってあげてください。

★お酒だけを口にした時、あなたが
“美味しくない”と感じたら、

≪あとから何らかのパーツ(料理、肴)をそこに当てはめることを想定して、わざとパーツ(料理、肴)が入ることを想定してバランスを悪くしている≫
のか

≪お酒がもっとこうしてほしい≫と伝えてくるメッセージをあなたがお酒に寄りそって聞いてあげてください。そのメッセージを最初は聞き取れなくても、経験・体感を積み重ねていくと自然に聞き取れるようになってきます。

≪お酒が伝えてくるメッセージが聞き取れないときは・・・≫

下記からお気軽にお問い合わせください。
https://ssl.shopserve.jp/-/umai-sakeya.com/enq/enquete.cgi?PAGE=4&SHOPURL=

それを体感してみてください。
ここでなんら躊躇する必要はございません。体感してからお考え下さい。まずは行動に移しましょう。

とあるお客様は、店頭試飲の時こんな表情をしていたりします。

店頭試飲をされたお客様が一番多くいただいている言葉は、

“自分なりの飲み方で飲んでしまい、その時に出会う
一期一会の味わいをいかして口にしていなかった。”“これまで、自分に合わない、このタイプのお酒、私にはあわない”といっていたことの原因が、まず寄りそい方が少し足りなかったことを店頭試飲をし体感する中で気づくことができました。なによりも“私にはあわないといっていたお酒でしたが、××のように楽しむと美味しく感じられました。”

最初は、あまり気乗りもしなかったし、疑いも抱いていましたが、体感・経験することで何を伝えようと試飲を薦めてくれたか、よく理解できまし
“新しい日本酒の世界に通ずる扉が開いた”ような気持ちになりました。これからは、日本酒をもっと美味しく楽しめそうです。

《店頭試飲内容》
・2018龍神丸新酒と2017龍神丸開栓1年の味わいの違い。
・飲用温度での龍神丸の味わいの違い。
・2018龍神丸と相性の良い料理傾向性。
・グラス形状の違いで起こる味わいの違い。
・個性的な味わいを活かす方法。
・他

是非、今回の店頭試飲の体感・経験をいかして2018龍神丸を存分にご堪能ください。
-------------------------------------------------------------------
≪2018龍神丸新酒の地酒みゆきや店頭試飲販売について≫

ご予約いただける2018龍神丸
★2018龍神丸大吟醸無濾過生原酒袋吊り1800ml
★2018龍神丸純米吟醸無濾過生原酒袋吊り1800ml
★2018龍神丸大吟醸生原酒1800ml
★2018龍神丸純米吟醸生原酒1800ml
★2018龍神丸大吟醸生原酒720ml
★2018龍神丸純米吟醸生原酒720ml

各5本限定

【おことわり】
・上記企画は、店頭のみとなります。
・期間限定企画となります。
・試飲をしていただきますので飲酒運転にならないお客様に限ります。
・所要時間は、お一組様30分程度かかります。
・費用は無料です。
・ネットを通じてご予約ください。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2018ryujinmaru-tenthoushiin.html

ページトップへ