カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

世界一統 南方


貴賓ある吟醸香と米の旨みが舌の上でころがり切れる酒
世界のソムリエも認めた和歌山地酒・純米吟醸原酒「南方」
≫≫
インターナショナル・サケ・チャレンジ入賞≪≪
グルメ&ダイニングスタイルショー個性派部門大賞
ワイングラスでおいしい日本酒・食中酒部門金賞

◆選ばれる理由
 その1

日本酒党のみならず、普段、ビール党や焼酎党の方でも純米吟醸「南方」の高品質感・美味しさ・良さは大変理解しよいお酒だと好評です!!

由緒ある蔵元が自らの名字をつけたお酒です。それだけでも、どれだけの自信のあらわれか、こだわりを持ったお酒なのかを感じて頂けるはずです!!そのこだわりは、発売3年目で数々の賞に輝き、多くの方を魅了してきています。是非、一度お試しください。

【こんなお酒です】
落ち着いた吟醸香、口にする前から香りの中に感じる米の旨み、予想通りお酒を口に含むと米の旨みが舌にドスンと腰を落とす。

それも束の間、蔵元お得意のキレの良さが表れ、先程までの米の旨みは余韻を残さず消えていきます。

◆選ばれる理由 その2

若い方から中年層の方、また日本酒をはじめられてまもない方から日本酒党まで幅広く支持されています。

その理由は、高品質感・美味しさ・良さを大変理解しよいお酒
ということです。

また出しゃばらない香り、キレの良いお酒ですので多彩な料理との相性もよく、食中酒としてもお楽しみいただけます。

◆選ばれる理由 その3

純米吟醸でさらに原酒で、さらにこの品質でこの価格は「大変お買い得だ」ということでも選ばれています。

これなら、ちょっとだけ自分のご褒美として晩酌酒としてもいいでしょう。

またギフトとしてお届けした先様からのお問い合わせ・リピートの大変多いお酒でもあります。

◆蔵の数々の受賞歴

  • 平成16-19年 全国新酒鑑評会4年連続金賞受賞(特醸大吟醸<イチ>)
  • 平成21年 全国新酒鑑評会金賞受賞復活
  • 全国新酒鑑評会
     平成7,9年 大阪国税局金賞受賞
     平成16年より4年連続金賞受賞
     平成22年金賞受賞

    純米吟醸南方の受賞歴
    本格的な国際的日本酒コンテストのインターナショナル・サケ・チャレンジで連続入賞
     2008純米吟醸部門銀賞
     2010純米吟醸部門銀賞

    ワイングラスでおいしい日本酒アワード2011のクラス2部門金賞受賞

    第4回グルメ&ダイニングスタイルショーにて個性派部門大賞

◆2011年 蔵人の若返り
和歌山の蔵元も、ぞくぞく世代交代の波が押し寄せています。
蔵の酒造りを統括する最高責任者である杜氏は、22年冬より若返りました。

京都で吟醸造り、純米造りで定評のある蔵元で長きに渡り修行を積んでこられた武田杜氏を迎え、蔵はこれまで以上の進化をしようとしています。


杜氏1年でみごと全国新酒鑑評会金賞受賞もいたしました。(快挙おめでとうございます。)
◆丁重な仕込作業
厳選した酒米のポテンシャルを見極め、酵母と対話をしながら厳寒のころ蔵人たちは、休むことなく次々と1年分のお酒を仕込みます。

◆南方はもともと美味しいからできるだけ

      濾過をせずすっぴんのお酒でお届けします。

◆日本酒って透明じゃないの????
本来、搾りたてのお酒は黄金色をしています。米の旨みがたっぷり含んでいる証です。
(味醂って黄金色でしょう。)

◆しかも度数調整(加水)せず原酒でお届けします。よって濃厚な米の旨みが堪能できます。

◆旨みが単に濃厚ばかりではくどさとして感じてしまいます。けれど南方は蔵本来のシャープなキレがあり、これがまた飲みたくなっちゃうのです!


◆さらにお酒の酒質が最初から良いから濾過もほとんどおこなわず、そのまんまで瓶詰めされています。
◆蔵元のこんなところもすごい!

世界一統の命名者は、早稲田大学の創立者であり第8・17代内閣総理大臣をつとめた大隈重信氏。

また、世界の博物学や民俗学に大きな業績を残した南方熊楠氏(みなかたくまぐす)は、この蔵の創業者である南方弥兵衛の実子にあたるという由緒ある蔵元でもあります。

(前列左から5番目が大隈重信侯・左から4番目が南方常楠(蔵元2代目))


(昭和4年の昭和天皇進講という大役を終えた熊楠は妻松枝とともに記念撮影)

これも・・・いやこれこそ大切なことです!!

◆お客様の満足とお届けする側の責任


せっかくご注文頂いたお酒
こんなはずじゃなかった(;_;)(;_;)(;_;)・・・・こんな場面を少しでもなくしたい
思ったお酒ではなかったけれど・・・・これはこれで楽しめたかなぁー(^o^)(^o^)

せっかくお酒をお買上げ頂いたとしても・・・・
そのお酒それぞれにある個性や良さをいかし、美味しく飲んで頂いてこそお客様も満足され当店の価値も生まれます。

特に一方通行となるネットでのご注文に関しては、中々後日感想を聞いてみる、それらをもとに次のご提案をさせて頂くことができません。そして、一度ずれることによってお店の魅力も半減したりします。

お届けのお酒それぞれには個性があります。
◆お届けのお酒の
個性良さ何なのか、どこなのか
◆お届けのお酒は、
どんな料理と合うのか
◆お届けのお酒は、
どんな飲み方をすると個性、良さが生きるのか
◆お届けのお酒の
美味しさの山はどの位置でおとずれるのか

まずはお届けするお酒の個性を知って頂き、その個性をどう生かし、ひと工夫して飲んで頂くことで、できる限りずれないようにお伝えしています。そのことにより、ラベルや響きにとらわれず偏りのない幅広いアルコールライフの楽しさ、奥深さを少しずつでもお届けできるものと思っています。

お届けするお酒がもっと美味しく楽しめるパンフレットやおすすめの飲み方なども必要に応じてお入れしています。

◆ギフトだったらもっと大切なんです!!


特に飲まれる方とお買上頂く方が違う場合(贈り物)、ボトルに飲み方シールを貼らせて頂いたり、飲み方の説明書やお届けのお酒がいかされるような説明書を同封させて頂いています。贈られる方の気持ちが先様に少しでも伝わるように・・・


≪お客様からの声≫
はじめて口にするお酒は、HPの商品コメントだけでは実際にはわかりづらく、どんな風に飲むと美味しいのだろうといつも迷っています。だから、ついつい冷して飲むことが多くなってしまっています。
後からそのお酒をよく飲む方に聞くと常温で飲む方が美味しいと聞いてちょっとガッカリでした。みゆきやさんは丁重に飲み方やパンフレットを入れて頂けるので、大変、助かっていますし、少しぐらい冒険してはじめてのお酒を買ったとしても、まずはおすすめの飲み方やおすすめの肴といっしょに楽しんでみてます。

◆純米吟醸南方原酒の楽しみ方


◆冷して・やや冷やして・常温・5%程度の加水
原酒ですから度数が気になる場合、飲んでいるときに重たくなってきたら、氷ひとつを浮かべて、5%程度の加水をしてみてください。
  
◆魚貝から肉系、野菜系、発酵食品、珍味、淡い塩味系までの中口程度の味わいのものまで幅広い料理に合います。お酒に趣をおいてお楽しみ頂いても十二分にお楽しみいただけます。

◆純米吟醸南方原酒・成分表


  造り:純米吟醸酒 酒米:麹・山田錦、掛・オオセト 精米歩合:50% 
  アルコール度:16度以上17度未満 日本酒度:+5 酸度:1.5 素濾過
  びん燗急冷

◆その他の南方シリーズ

◆青の南方・・・特別純米「南方」美山錦無濾過生原酒

◆赤の南方・・・特別純米「南方」オオセト無濾過生原酒


◆純米吟醸原酒「南方」1800ml

◆純米吟醸原酒「南方」720ml

◆純米吟醸無濾過生原酒「南方」