ロック、湯割りで素材を楽しんでほしい 宮崎 王手門 銀滴百六拾石 25度1800ml

価格: ¥2,229 (税込 ¥2,452)
[ポイント還元 24ポイント~]
数量:

返品、不良品について特定商取引法詳細はこちら

twitter


ロック、湯割りで素材を楽しんでほしい
           王手門酒造 銀滴百六拾石 25度

明治28年創業から蔵の看板商品として根強く地元を中心とし愛飲されてきたのがこの「銀滴」です。以来、自社の代表的銘柄「銀滴」に自ら挑み、更に「うまい」を追求し誕生させたのがこの「銀滴百六拾石」です。

原材料となる芋は主に焼き芋として食べられている「紅東(ベニアズマ)」を使用し、野性味ある甘みと旨み、高い香りが強調される「河内式黒麹」を用いて伝統の匠の技で醸された蔵元渾身の一滴です。

その紅東と黒麹で醸し出された味わいは、上品な甘みのある香りが豊かに広がります。
飲み口は濃厚な「焼き芋」の様な甘み、優しい口当たりでまろやかで飲みやすい焼酎です。

通常の銀滴と異なり素材等の特性を熟知した上で製法の許容範囲に収めているため、年間生産百六十石に限定し、月間で約1,300本のみ瓶詰めされる希少な芋焼酎をとなっております。

「銀滴」は、昭和天皇への献上酒に選ばれ全国に脚光を浴びました。
名前の由来は、蒸留器から一滴一滴落ちる様が銀の滴のごとく光り輝いて見えたところから。一滴一滴に造り手の魂が込められています。

関連商品

ページトップへ