カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

新しい発見につながる地酒みゆきや店頭試飲申込


-前書き-
これまで何千という店頭試飲をしていただきました。
そして多くの方々が試飲前と試飲後では“お酒への向き合い方”が変わり、これまで飲んでいたお酒についても、より美味しく口にすることへの発見が生まれたり、これまで否定的だった味わいのお酒についても、ご理解をいただけるきっかけとなり、これまで以上に日本酒に限らずアルコールライフ自身の楽しみ方の視野が広がり奥行きのある楽しみ方をされるようにもなりました。

これまで多くの店頭試飲をされた方々に“この体験を多くのみなさんに伝えるために、文字におこしたいのですがどうしたらよいでしょうか”とお聞きしてもこれといったご返事はいただいておりません。とにかく“体感していただくことが、やはり大切で確実に気が付かれたり、確信をもっていただけることにつながると思います。” やはりそれしかないということで本格的に店頭試飲の機会を設けることといたしました。

----------------------------------------------------------------

イメージと体感は、まったく別物!!

比較するからよくわかる。
(美味しさのBEST、BETTER、GOOD、BADが存在していることも確信できる!!)

どんなお酒であっても、そのお酒の得意なことをいかして、BESTの美味しさで飲んでほしい。この想いは、お客様だけのことではなく私たち提供者や製造者のお客様と共有する想いでもあります。

これまでの店頭試飲を通じて、最後にお客様が発した言葉。

≪大阪 M様≫
飲み手も、そのお酒の得意なことと、不得意なことをしっかりと見極めて、、美味しく飲んであげることが大切ですね。これまで、
そんな風にお酒と向き合っていなかった自分がいたのも事実ですね。一番の被害者は最終エンドユーザーとなる私たちですもんね。

≪地元 S様≫
これまでよく商品を購入するにあたりネット情報を参考にしていましたが、それだけを参考にせず、その書き込んだ方が
“お酒に対して、どのような向き合い方をされているか”というところも調べて織り込んでいくとこれまで以上に参考になる情報となりますね。

≪群馬 S様≫
今回、日本酒を楽しむにあたり大切なポイントを目の前で体感できたことで、それらのことが大変身近な存在として距離感を縮めてくれました。これまでの人気や銘柄やランキングということだけでは、中々自分に合った美味しさに巡り合えないことや
“それぞれのお酒の個性”を楽しむという世界の扉が開いたことも事実です。

“美味しさや新しい世界とのご縁は、結局、人と人とのご縁から生まれるもの”だと感じ入りました。“ありがとうございました。”と言葉を残してくれました。

そして最後に私からひと言。
“お客様の感性や向き合い方が素敵だから”こんな私の試飲でも汲みとって伝わったのだろうし、そしてなによりも勇気をだしてお出でくだったことに感謝です。”


お酒だけを口にして、よく耳にする言葉

≪具体的な長所としての味わい≫

・米の甘味があって“美味しい”
・香りがあって“美味しい”
・喉ごしが良くて“美味しい”
・スッキリした後口が“美味しい”

≪上記の味わいを短所としての評価≫

・米の甘味があって“くどい”“重い”“飲み飽きる”
・香りがあって“鼻につく”“せっかくの料理の香りとケンカする”
・喉ごしが良くて“ものたりない”
・スッキリした後口で“余韻が楽しめない”

※同じ味わいなのに、長所にもなり短所にもなる。あなたにとって長所と感じる味わいは残してあげる。短所と感じる味わいは長所として活かしてあげる。残し方、短所を長所へ変換させるきっかけづくりを体感してみてください。

≪よく耳にする短所としての味わい≫

・辛くて“私にはあわない”
  
→辛いから××のように楽しむと美味しい。
・酸味があって“私にはあわない”
  
→酸味があるから××のように楽しむと美味しい。
・苦味があって“私にはあわない”
  
→苦味があるから××のように楽しむと美味しい。
・渋味があって“私にはあわない”
  
→渋味があるから××のように楽しむと美味しい。
・口にした時、後口の刺激が“私にはあわない”
  
→後口の刺激は、××のようにすると穏やかになる。
・口にした時、古酒のような香りが“私にはあわない”
  
→古酒のような香りは、××のようにすると穏やかになる。

さてそんなこと本当に起こるのでしょうか?
               あなたの舌でお確かめください。

----------------------------------------------------------------

≪イメージから実感・確信へ≫


★個性は、短所は・・・・活かしようです。★



≪あなたが知ってみたいことのご提案≫

・あなたの好きなタイプのお酒は、こんなタイプ。

・こんなタイプのお酒は主役として口にしてあげる方が喜ぶ。

・名脇役であるべきお酒は、こんな味わいがする。

・新酒は、なにを楽しむべきか。

・開栓したら日本酒は、すぐに飲まないと美味しくなくなるのか。

・飲用温度でこんなにお酒の味わいが変わるのか。

・グラスの形状でこんなにお酒の味わいが変わるのか。

・食べ合わせって、こんなに大切だったんだ。

・個性があるから、こんな活かし方で楽しめるんだ。

・料理に合わして、飲用温度を変えた方がBESTなんだ。

・古くなってしまったお酒は、どんな楽しも方で飲めばいいんだろう。


・美味しくないのでお家にあるお酒を美味しく飲みたいので持っていくので美味しい飲み方を教えてほしい。

《ある日の店頭試飲》




★テーマ★

“飲んで美味しいお酒をまずくしてしまうことをあらためて知る”
“飲んで渋苦いお酒がこんなに美味しくなることを知る”
“料理に応じて飲用温度を変えるとさらにおいしくなることを知る”
“酸味がこんなにいい仕事をしておいしくなることを知る”
“個性的な味わいのお酒だからできる美味しさを知る”
“塩、山椒、生姜、キムチ、わさび醤油、パイン、アイスによくあう日本酒を知る”

今回のお客様は、
現在飲食関係の方でしたので本格的に料理性を高めた飲食店での店頭試飲でした。


“飲んで美味しいお酒を、よく合うと思っていた組合わせで、ここまでまずくしてしまっていることをあらためて知りましたし、お酒だけを口にして美味しくないと感じたお酒は口にしなかった自分がいましたが、こんなにおいしくなることを発見しました。改めて今回、いかに食べ合わせや料理にあわした飲用温度が大切なのかを知ることができ、これからのお酒との付き合い方が劇的に変わりそう・・・変わってしまうでしょうね。”とのコメントをいただきました。是非、あなたもご体験してみてください。


店頭試飲のお申込みについて

※必要事項をご記入ください。
※お届け日時をご来店日としてご記入ください。
※ご参加人数についてもご記入ください。
店頭試飲のご予約時間は、午前の部AM11:00 午後の部 PM3:00 からとさせていただいております。通信欄にお時間を必ずご記入ください。
※店頭試飲の所要時間は、30分前後となります。
  追加ご相談がある場合には延長となることがございます。
飲酒運転等にならない形でご来店ください。
※正式ご予約ご返信メールを必ずご確認ください。
※表示金額は、おひとり様の金額となります

ご参加いただきましたお客様にもれなく、地酒みゆきや漫画小冊子、その他日本酒を楽しむ資料をお渡しいたします。
※みゆきや会員様については、通常800円(税抜)を500円(税抜)とさせていただきます。
※おひとり様5000円(税抜)以上お買い上げの場合については、無料とさせていただきます。
※より具体的に料理などを口にしていただきながら体感してみたいということであれば、当店直営飲食店での「美味しさを超える豊かさ」体感ミニコース料理をお申し込みください。
http://shokusinbou-miyukiya.com/

新しい発見につながる地酒みゆきや店頭試飲申込

価格:

500円 (税込 540円) 800円 (税込 864円)

みゆきや会員様ですか:
ご来店時間帯をご選択ください。:
おことわりについて:
価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ページトップへ