関西の凄腕杜氏が群馬の銘醸蔵へ

近藤酒造(群馬)

大阪・浪花酒造で杜氏を務め、和歌山・高垣酒造の復活にも貢献した成子嘉一氏が2018年に移籍。群馬では知らない人がいないというほどの蔵元で、酒質は淡麗辛口でキレがあり、広くさまざまな飲み手に愛されるお酒を醸しています。「これまでの赤城山の骨格を変えることなくバランスよい酒を造りたい」と語る杜氏の今後の作品に期待が高まります。

近藤酒造(群馬)
表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

ページトップへ