花粉症・アレルギー抑制にも良いといわれているビターな柑橘リキュール 吉村秀雄商店 じゃばら酒720ml

価格: ¥1,695 (税込 ¥1,865)
[ポイント還元 18ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter


≪おことわり≫ 2020.2.01
『じゃばら酒 別仕立て』価格・仕様の変更について
今期元祖北山村「じゃばら」果汁の入荷が大幅に減り、原因としましては、二度の台風による被害、雨が多かったこともあってか、一部根腐れも発生し、原産地である北山村での収穫量が大きく減じたため果汁の高騰、果汁不足のため下記の通り価格と商品仕様が変更となります。ご了承上お買いあげください。

<仕様について> 
度数10%→8% じゃばら果汁21%→17% じゃばらペースト約16%増量 糖類約23%減量  より爽快になった酸味と果皮を含む「じゃばら」ペーストの個性的な風味となります。

<ご注文について>
20.2月より一度のご注文に付1800ml/720mlともにあわせて2本までの購入制限をさせていただくこととなりました。大変ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。



当店より車で1時間ほどの隣町に、同一県内でありながら飛び地の北山村という村があります。この村には、
世界で唯一の『じゃばら』という柑橘類があります。

『じゃばら』とは、「邪を払う」からこの名がつけられており縁起物として村では昔から正月料理にかかせない柑橘として重宝されていました。

じゃばら、そのものの果樹の味覚は、
ユズよりも
果汁が豊富で、スダチやカボスとは違い≪いい意味での苦味(ビター感)≫が最大の特徴です。
ゴボウの渋さ、ピーマンの緑臭さ、タラの芽の苦味、みょうがの苦味、セロリの苦味、グレープフルーツの苦味・・・それぞれに、特徴ある味覚をもっていますよね。

けれど、一見マイナス言葉と取られがちの苦味ですが、それはマイナスではなく、ゴボウの渋さ、ピーマンの緑臭さ、タラの芽の苦味、みょうがの苦味、セロリの苦味、グレープフルーツの苦味・・・などと同じように、ひとつの
類をみない美味しさとしてとらえて頂ければいいでしょう。

昔、コカコーラーやポカリスエットが発売当初、初めての味覚として多くの人は、その味覚を「薬臭い」など度表現しました。
さて、今はどうでしょうか。美味しさのひとつの物差しとなっています。
そう、
じゃばらも昔、じゃばらドリンクとして最初に発売された頃は「松やに臭い」と言われました。
けれど、今は「類をみない美味しさ」のものさしとして浸透してきました。

最初、はじめて飲まれた時は、初体験の味覚として違和感を感じるかもしれませんが、2度、3度・・・と飲まれるうちにきっと
「はまる味覚」として「脳裏に残る味覚」「類することない味覚」として馴染んでこられるはずです。


また、じゃばらには、もっと、すごい効果があることが岐阜大医学部の学会で研究発表されたり、
豊富に含まれる栄養素への評価だけでなく、
アレルギーの原因となる脱顆粒現象の抑制に期待できるということが日本食品学会で発表されたりとしています。

じゃばら果汁飲用することで、
花粉症の症状やそれに伴う集中力・判断力の低下、イライラ感、会話への支障といった生活に与える影響が改善される結果も報告をされています。

そんなあなたのお悩みも改善されながら、美味しく楽しめるリキュールとして是非、一度お試し頂ければと思います。

このじゃばら酒は、和歌山で最多の金賞を取っている吉村秀雄商店の
純米酒と純米古酒をベースにじゃばら果汁をブレンドした和歌山の恵みの世界でひとつのリキュールです。

冷やしてそのまま、ロック、ソーダ割り、ビール割り、お湯割り、パイナップルジュース割りで、季節の楽しみ方でお楽しみください。


≪じゃばら果汁 100g 中の成分 ≫
エネルギー39.6kcal カリウム 127mg ビタミン A 効力 0.97IU 水分 90.1g カルシウム 2.55mg ビタミン B1 0.05mg タンパク質 0.4g リン 3.94mg ビタミン B2 0.01mg 脂肪 0.13g 鉄 0.24mg ビタミン C 31.1mg 炭水化物 9.21g マグネシウム 9.15mg ナイアシン 0.1mg 灰分 0.16g ビタミン A レチノール当量 0.29μg ナトリウム 0.45mg カロテン 1.75μg

ページトップへ