【量り売りあり】福島 大七酒造 不倒翁(ふとうおう)生モト純米古酒 2013 1800ml

価格: ¥473 (税込 ¥520) ¥3,073 (税込 ¥3,380)
[ポイント還元 5ポイント~]
ご選択くだいさい。:
価格:
数量:

返品、不良品について特定商取引法詳細はこちら

twitter

大七の顔となる生もと純米酒の古酒

福島 大七酒造 不倒翁(ふとうおう)生モト純米古酒 2013 1800ml


「不倒翁」は、起上がり小法師の異称らしい。
大七の顔となる生もと純米酒の古酒となります。
すでに時代は、古酒に対しての評価が、これまでとは真逆のモノサシを確立させています。それがたとえ「なっちゃった古酒」であったとしても、「しちゃった古酒」であったとしても、、それぞれの個性味から「どう愉しむか」「どう愉しもうか」という考えるコト自身が、まずは「ワクワク」を生み出し、これまでの経験や最初は第三者からのアドバイスを基に、まずは楽しんでみる。その時に、これまでにない「美味しいに出会う」ことも、「うぅー!不味いに出会う」ことも、どちらにせよ。愉しいものである。
時が磨いた口当たりのやさしさとコク、経験値によって二分化されるであろうビターな香りと枯れた味わい・・・熟成酒や古酒がビギナーの方は「まずはここからスタート」のパンフレットを同送いたしますので、まずはそれから初めてみてはいかがでしょうか。

【お客様との約束】
そして「しっくりこない」 「どうしても美味しいと感じない場合」については、あなたが美味しいと感じるまでお付き合いするのではなく、お付き合いをお願いします。 きっとあなたに新しい扉をひらくデキゴトに出会える次の酒(次酒)となります。

【個性を突き抜かせる愉しみ方】
確かに王道の愉しみ方は、温めが基本となります。もちろん飛びっきり燗にして、しっかりと料理(肴)の味わいと酔いのタイミングを同調させると、お酒と料理(肴)が共鳴しあいます。
しかしそれだけではもったいない!! 真逆にキンキンに冷して、生もとらしい乳酸を突き抜かせることで、和洋中問わず酸のパンチと料理(肴)が共鳴しあうことを起こせる可能性を秘めたお酒であることも、このお酒のポテンシャルではないかと感じています。飲み手のみなさん、是非、お酒を口にして、冷やしてどう愉しもうかと想像力をフルにつかってたのしんでもいただきたいと思っています。

ページトップへ