熟成あり・新しい日本酒の世界を体験してみませんか 香川 金陵ダブルハピネス<双喜>吟醸雄町原酒20.5度1800ml

価格: ¥3,000 (税込 ¥3,300)
[ポイント還元 33ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter


新しい日本酒の世界を体験してみませんか 
   香川 金陵 ダブルハピネス<双喜>吟醸雄町原酒20.5度1800ml

サブタイトルが
『油消し』&アルコール度数20.7度
とにかくおもしろうそうなお酒だったのでついつい・・・・届きました。早速、試飲してみました。

まずは裏ラベルのスペックから・・・原料米 
備前雄町100%精米歩合58%日本酒度+8酸度1.6 良く見かけるスペック・・・ただ度数20.7度は結構上げていますね・・・そんな感じでファーストアタックを楽しみに口に含みました。

開詮後には艶やかな香りではなく
落ち着いた香りがあり、米の旨みがありそうなやや黄金色。度数20.7度を頭におくほどのものではなく、きっと熟成によるやわらかささえ感じ含み香も大変心地いいものでした。

ラベルのインパクトはどこに????・・・・そんなことを考える一瞬ののちに来ました。
このお酒の最大の山が・・・
辛さもシュパッと切れながらも、辛い料理を食べた後でも感じるようなチリチリとした刺激感が後半から余韻に来ます。『これかぁ』・・・まさしくラベルのインパクトを物語るところでしょうか。

もうひとつ気になるのが、最初の優しい口当たりと雄町であり米の旨みがありそうなやや黄金色。
すぐさまぬる燗にしてみました。やはり雄町であり、さらに黄金色していた通り
常温よりも膨らみファーストアタックについては、常温より優しさが増しました。けれど余韻については常温で感じたチリチリとした刺激感が後半から余韻に来ます。

蔵元曰く
全ての油味を口内から消し去ります!超スッキリさせるのど越しが中華料理を中心とする油系料理との相性がバッチリ!

まさしくまったり濃い系、油系料理とのこのお酒を重ね合わせると料理が引き立つとこと間違いなしです。


またラベルについては、Double Happiness(ダブルハピネス)・・・中国で言う所の双喜。つまり『喜』を2つ並べた当て字だそうです。蔵元限定50ケースの希少酒です。新しい日本酒の世界を体験してみませんか。まったくいやらしさはございません。

ページトップへ