本場紀州南高梅産地ど真ん中の化学農薬・化学系肥料無使用栽培 日本酒ベースの梅酒セット

価格: ¥5,278 (税込 ¥5,806)
[ポイント還元 58ポイント~]
お届けに関して:
お酒に関して:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

化学農薬無使用・こだわりの有機栽培の本場紀州南高梅をつかった


 日本酒ベースの梅酒セット

6月初旬より収穫後順次お届け。(熟梅は、6月中旬以降)

梅質は地域トップクラス。
なによりも農園こだわりの
化学農薬無使用・こだわりの抗生物質含有の可能性のある鶏糞、牛糞無使用栽培で、さらに梅栽培最適環境地であり、南高梅のブランド化に大変貢献し今でも地域の方々から愛されている内中源蔵氏の孫にあたる農家さんが昔ながらの自然に逆らうことなく正直につくった本場ど真ん中の紀州産南高梅。そのこだわりの南高梅をつかって自家製梅酒をつくってみませんか。

着いたその日に漬け込めるよう


    ★こだわりの梅酒用青梅(熟梅) 1kg
    ★氷砂糖  1kg
    ★梅酒用純米酒1800ml 
       
始禄 梅酒用純米酒SW9-90P
    ★消毒用焼酎甲類200ml 
       
宝焼酎35度
    ★漬込用瓶4L
(季節によってデザイン等が変わります。)

           上記5点セットでお届けいたします。

当にがんこ親父のつくる昔ながらの梅


梅質は本場紀州でもトップクラス。さらに安心、安全という点もおすすめの理由。 梅干づくりに関してのこだわりと情熱は半端ではない。採算度外視もいいとこ。

地元選果場に供出しても、重さによる買い取りが主流。梅の品質まで見て頂けず価値感向上の対象とはならず。
それならばと直販売することに・・・・。

けれどその価値は、年月を重ねるたびに認知され、隠れファンが急増中。近年では品薄状態が続いている。

そのこだわりとがんこさのルーツは血統にあり

日本一の梅の里と称される和歌山南部町。南部・田辺地方で栽培されている梅は、明治35年に高田貞楠(たかださだぐす)という方がいて、自分の桑畑を梅畑にしようと考え「内中梅」の苗畑に植え、その中に1本だけ豊かな大粒の梅が実る梅の木があることを発見し、その梅の木の穂木を譲り受けた小山貞一(こやまていいち)という方が、大切に苦労を重ねながら「高田梅(今の南高梅の母樹)」栽培を続ける中で、昭和25年この地に適した梅を見つけ、梅の優良品種のブランド化をするために「梅優良母樹調査選定委員会」が設立され、多くの人たちが関わり調査研究が始まりました。

日本一と称され続けているブランド梅干の「南高梅」。その南高梅を今日のブランドまで育ててきた先駆者のひとりが事業家の内中源蔵(うちなかげんぞう)氏。

その内中源蔵氏は、
染め物屋を営む実業家でありながらも時代を読み、今後梅栽培が発展し地域活性になるという判断のもと、染め物屋をやめ私財をなげうって土地買い、開墾し梅畑を造りさらに加工場や梅干の製品化にも力を注がれました。そして今日の南部・田辺地方の梅干による地域の発展の礎をつくりあげ梅事業家の先駆者として今でも地域の人々に愛されています。
その内中源蔵氏の娘さん“ことさん”のお子様がこの梅干の生産から加工まで手がけている梅農家さんであり内中源蔵氏の孫にあたります。

年間限定3000kg・1kg入3000個しか製品化されない小さな小さな手づくりの梅農家で、自称・・・いや他称にしても、誰が見ても採算度外視ということで儲けている農家さんではないことも見てわかりました。

低価格で提供し、本当に
美味しく安全・安心な梅本来の味わいを多くの方に知ってほしいという思いは口にしていただければご納得いただけれるものと思います。

このこだわりのルーツは、内中源蔵氏の血統というか、本物志向というか、その想いは地域一番といってもいいのかもしれません。梅農家さん曰く、こんなつくり方しているのは地域350あまりの農園の中で1、2軒だけでしょうとのこと。

梅づくりに適した環境
◆海からの距離が最適
良質な梅の条件は、大粒で、肉厚で、皮が薄いこと。すなわち粒が大きくても種が小さいくないとだめ。では梅の栽培には適した環境とは、海岸から2キロ以上(近すぎると種が大きくなりすぎる)。海岸から6キロを超えてしまうと皮が厚くなりすぎてしまうらしい。

農家さんの梅畑は、海岸から
2キロ以上6キロ以内の梅栽培に適した立地にあります。よってとれた梅は、大変、粒も大きく、種が小さく、肉厚で、皮も大変薄く、有機肥料ならではのコクのある梅となっています。

自然環境農法の梅畑
◆土づくりから違います。
有機肥料(玉子の殻・米ぬか・EM菌・魚粉・・・)などを100%使った土づくりをしています。また、抗生物質が多く含まれて残留する鶏糞などは使用していない。(結構使っているところが多いらしい・・・)・・・梅の旨味と安心感が違う。
こだわりの化学系農薬、肥料無使用
◆殺菌・殺虫剤だってこだわりぬいています。
化学系殺菌・殺虫剤は使わず、メインに紀州備長炭からつくられた木酢液を使っているから安心。


是非、漬け込んだ梅も食べてみてください。きっと感動されることと思います。
安さではかなわない中国産南高梅・・・見た目でかなわない黒い斑点などがない農薬たっぷりの使われた梅。

本場紀州の産地で、栽培から加工まで、すべての工程に自らの目を配って、使用錯誤の中から生まれ作られた
安心印の南高梅をお楽しみ下さい。

≪お食べ頂くと有機栽培らしい梅本来の実の質の高さを知って頂けるはずです≫

         本当にうまいっす!

ご理解ください
化学農薬無使用で栽培しているため、梅に黒い斑点のようなもの(黒星)がそれなりにこざいます。
みなさんがスーパーなどで見かける梅は傷もなく、斑点もない見た目きれいな梅かと思いますが、今回おとどけする梅には黒い斑点があります。

これぞ!化学農薬無使用でつくられた自然の摂理で栽培された勲章のようなものとしてご理解ください。農薬漬けになっていないからゆえの安心・安全の証です。

黒い斑点をなくすため恐ろしい数の農薬散布がされていることに気づいて欲しいとのこと。そして、木酢液で育てると良品はおよそ3割程度しか収穫できないとのこと。農薬を使えば使うほど倍以上の良品が収穫できるらしい。

やはり梅のことはその道のプロに聞くことに・・・。
今回、お届けする梅酒用の梅の選別については、実際にどのような梅が梅酒に適しているのかわからないため梅づくりのプロにお任せしてお届けします。
農家さん曰く・・・・早取りしたものについては、実にエキスがしっかりと入っていないためすぐに干からびてシワが現れるそうです。
お届けしましたら大変ですが
到着後2日以内に漬け込んでください。青梅は大変鮮度の落ちが早いものとなっています。

またお届けに関しては、蒸せてしまうビニール袋等にはお入れせず、見かけよりも水分を吸収してしまう新聞紙を活用しクール便にてお届けいたします。


実際にお届けする青梅は、下記のようなものとなります。化学農薬無使用ですが、かなりきれいですよ。



お届けする梅を漬け込むアルコールにもこだわりました。

今回お届けする純米酒は、岐阜・小左衛門から発売されている果実酒用のアルコール度数約20度の純米酒となります。始禄 梅酒用純米酒SW9-90P

「果実酒をつける酒類は度数が20度以上ものに限る」という法の定めがあるため度数約20度を実現いたしました。原料も兵庫産特A山田錦、瑞浪米という山田錦系を使った上質の純米酒です。

日本酒で漬けた梅酒は、ホワイトリカー(廃糖蜜を原料にして精製されたエタノールに加水したもの)よりも俗にいうお酒臭さもなく大変
口当たりもまろやかであり、良い心地も酔い覚めもよくまた体が喜ぶアミノ酸もたっぷり

お疲れのあなたにピッタリのクエン酸やアミノ酸もとれて、美味しく、安心して飲める自家製梅酒に挑戦してみてください。

また熟成したお酒の方が、さらにまろやかで好きという方のために熟成のものもございますのでご理解いただける方はお買い上げください。

日本酒で漬ける梅酒が初めての方のためにも安心して漬け込んでいただけるようにレシピーをお入れしています。


漬込瓶には、中蓋がついていて小出しに便利です。左画像の始禄 梅酒用純米酒SW9-90P度数については、醸造年度によって変化いたします。

熟梅で梅酒を漬け込むもあり

6月中旬以降お届け



青梅の香り重視から、味わい重視の梅酒を造りあけられます。

関連商品

3人の頑固親父がつくったこだわり過ぎの南高梅酒 PB専門問屋熊野めぐり 熊野めぐり梅酒720ml

¥1,700(税込 ¥1,870)

3人の頑固親父がつくったこだわり過ぎの南高梅酒 PB専門問屋熊野めぐり 熊野めぐり梅酒1800ml

¥3,200(税込 ¥3,520)

数量:

【宇治緑茶と南高梅の梅酒のヘルシー出会い・食中酒としていいよ和歌山梅酒】中野BC 緑茶梅酒 1800ml

¥1,981(税込 ¥2,179)

数量:

幻の中の幻の梅酒 和歌山県下で両手本数未満しか入荷しない梅酒 中野BC 龍神往来 1800ml

¥3,200(税込 ¥3,520)

数量:

激レア 沖縄と和歌山のコラボ泡盛で紀州南高梅を漬け込んだすっきり辛口梅酒 中野BC 龍神往来こだわりのALC14度 碧梅1800ml

¥2,600(税込 ¥2,860)

数量:

幻の中の幻の梅酒 こだわりの紅梅&濃厚なうまみと切れの良さを堪能下さい 中野BC 龍神往来 720ml

¥1,600(税込 ¥1,760)

数量:

大阪天満宮・梅酒グランプリ栄冠の一位・幻の梅酒 中野BC 紅南高梅1800ml

¥3,500(税込 ¥3,850)

数量:

大阪天満宮・梅酒グランプリ栄冠の一位・幻の梅酒 中野BC 紅南高梅720ml

¥1,905(税込 ¥2,096)

数量:

シロップと勘違いするほどのエキス感 和歌山 九重雑賀 梅酒(日本酒ベース)720ml

¥1,251(税込 ¥1,376)

数量:

シロップと勘違いするほどのエキス感 和歌山 九重雑賀 にごり梅酒(日本酒ベース)720ml

¥1,500(税込 ¥1,650)

数量:

完熟南高梅のエキスを存分に、梅の酸味も存分に、梅のビター感も存分に楽しめちゃう 吉村秀雄 すいうめ酒720ml

¥1,429(税込 ¥1,572)

数量:

ページトップへ