原酒にこだわる手づくりの蔵

山野酒造(大阪)

大阪・京都・奈良の境に位置する交野の郷で、江戸時代末期より続く蔵元。年間約500石という小さな手造りを行い、近年、本格的な日本酒が注目を浴びるなかでひそかに注目されている、知る人ぞ知る蔵元です。全製造の約8割が特定名称酒で、そのうち4割を原酒で蔵出しするほど「原酒」にこだわりを持ち、それが評価につながっています。特に、艶やかさではなく味わいに重きを置いた山廃などのお酒が通に評価されています。

山野酒造(大阪)

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ