新たなステージに達した新宮の地酒蔵

尾崎酒造(和歌山)

熊野川のほとりに位置する本州最南端の蔵元で、紀州田辺市以南より伊勢松阪市周辺までのあいだでただ一軒の地酒メーカー。みゆきやから最も近い酒蔵でもあり、文人・佐藤春夫氏、中上健次氏らに愛飲された新宮の地酒です。地元の人々に愛されるこれまでのラインナップはそのまま、新たに小林杜氏を迎えて本格・高品質なお酒造りがはじまっています。

尾崎酒造(和歌山)

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ