大吟醸レベルの精米で辛口を仕込む

三千盛酒造(岐阜)

江戸後期の創業から200年、どんな時代であろうと本格的な辛口酒を守り続けてきた蔵元。その高い技術の限りを尽くし、精米歩合50%という大吟醸レベルの高精白、日本酒度+10以上の超辛口のお酒を生産しています。クセがなく、キレがあり、いつまでも飲み続けられる味わいで、食事と一緒に食べるとさらに光ります。

三千盛酒造(岐阜)

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ