全国の地酒

-お酒選びのストーリーも伝えましょう-


-お酒選びのストーリーも伝えましょう-


当店では、数ある銘柄の中から品定めをするとき、

1、飲まれる方の《飲みぐせの傾向性》を見極めていきます。
2、いつも飲まれる方が《どんなシーン》で楽しまれているかお聞きします。
3、いつも飲まれる方が《どんな料理や肴》で楽しまれているかお聞きします。
                   ・
                   ・

いろいろな事柄をお聞きした中で

(はじめてのお客様は、10項目程度の事柄をお聞きしています。)

最終的に
《いつものような無難なタイプのお酒》にされるか《新しい発見をしていただくタイプ》にされるか最後にお聞きします。

そのためお買上いただくまでにお時間がかかるだけではなく、お客様にいろいろな情報をいただくこととなり、結果大切なお時間をいただくこととなってしまいます。

 ―そんなに時間かかるなんて「めんどい」―

せっかちなお客様もご来店いただきます。
「そんなに時間をかけて選ぶなんて・・・」と怒って帰ってしまうお客様もいらっしゃいます。

その時、ちょうど重なってお待ちいただいていたお客様がいて
「形だで、なんか心のこもっていないギフトなんて相手に失礼ですよね。」とつぶやいていました。まさしくその通りだと思います。

 ―しっかり先様のことも織り込んで、思いやって品定め―

選ぶお客様自身も、その「お酒選びの時間」をも楽しんでほしいと思いますし、お買いあげいただくまでのストーリーもひとつの付加価値として大切にしていただき、それも含めてお買あげいただいたお酒と共に楽しんでいただけるよう、そのストーリーもいっしょに伝えてみてはいかがでしょうか。

《事例①》
A子さんはお父様に「これなら気に入っていただけるのではないか」ということで「いつもと少し違うタイプのお酒の良さも知っていただき新しい発見というキーワードも付け加えて」品選びをいたしました。

早々にお父様にお届けをしお父様に口にしていただきましたが「あまり好みのお酒ではない」と正直思ったらしいです。

けれどそのお酒と共にA子さんは、このお酒を贈った想いとストーリーをカードに書き入れていました。そしてお父様は、その後そのカードを読み「A子さんの想いと当店がおすすめした楽しみ方でもう一度口にされた時、そのお酒の良さを発見した」そうです。


《事例②》
B子さんはお父様にいつも飲まれているアサヒスーパードライを贈ってあげようと考えていました。けれど専門店で今回は購入しようと思い出向きました。

けれどお店の方と色々お話しているといつもと少し違うタイプのビールの良さも知っていただき新しい発見というキーワードで、いつもと違うサントリーモルツを贈ることにしました。

「たまにはグビグビと飲まれるのではなく「麦の香りと香ばしさを感じる素材の味わいを楽しむもありかなぁ。」「これはこれで気に入っていただけるのではないか」ということでサントリーモルツにいたしました。

早々にお父様にお届けをし「なんでB子はなんでサントリーモルツなんかにしたんだよ」といいながら、もったいないからということで口にしていただきましたが、やはりサントリーモルツは「あまり好みのお酒ではない」と正直思ったらしいです。

けれどそのビールと共にB子さんは、このビールを贈った想いとストーリーをカードに書き入れていました。そしてお父様はその後そのカードを読み「B子さんの想いと共にもう一度サントリーモルツを口にされた時、そのお酒の良さを発見した」そうです。

「こうやってサントリーモルツを飲んでみると悪くないね。これもありだね。」「時間をかけて選んでくれたんだね。ありがとう!」といっていただいたそうです。


ギフト・・・確かにそのお酒を気に入っていただくことも大切な要素ですが、当店は贈られる方が商品にこだわるだけではなく、そのお酒を選んだ経緯やストーリーや心も大切であり、その経緯やストーリーや心はお酒と同等の価値 (もしかしてそれ以上かも・・)が存在し、人の気持ちや嗜好性なども変えてしまうこともあるということです。


-お酒を選んだ経緯やストーリーや心を伝えることもとても大切です。-

お客様自身で楽しまれる場合もそうですが、誰かへのギフトの場合は、ただお渡しするのではなくお買上いただいた経緯やストーリーをひと言添えていただくことで、たとえ本来の好みのお酒ではなくても「こういうのもあるんだね。」「たまにはこういう楽しみ方もいいかも。」「これはこれで美味しい。」とあなたの想いに寄りそっていただきながら楽しんでいただけるはずです。


-しっかり品選びされたいお客様は・・・・-

店頭のように、お酒を口にされるお客様の日頃の情報をいただければ、当店なりにチョイスさせていただきます。その際、下記よりお問い合わせください。↓↓↓↓↓具体的な銘柄を絞り込みご提案させていただきます。(電話対応となる場合がございます。)
https://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/162.html

またご希望で、今回お届けされるお酒選びのストーリーやお客様のお気持ちなどもカードに添え書きさせていただくこともお受けいたします。(別途手数料がかかります。)


体に思いやりはいかが



プライベートブランドで
地域を元気に
業界を元気に、
あなたも元気に


地酒みゆきやFB
日々の感動と最新情報




商品カテゴリ

蔵から選ぶ

味わいで選ぶ

ご登録ください

店長日記

毎度おおきに!店長の的場です。
和歌山の『食』というたらミカン・梅・桃・柿・山椒・マグロ・クジラ・カツオ・・多分、皆さんにとっては『日本酒』って言って頂ける方、ほとんどいないのでは・・和歌山にも、全国に誇れる古来から伝わる自慢の地酒があります。まあ、一度お試し下さい。そして、お酒以外にも、マグロ生ハム・真鯛の生ハムや紀南の隠れた特産品もご紹介しています。

越乃寒梅~隠れ地酒まで全国の地酒・普段着で楽しめる焼酎も扱っています。
店長日記はこちら >>

休店日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時定休日

営業時間 朝10時より夜6時まで(入店17:30まで)
定休日 毎週木曜日
(但、祭日・連休・お盆等は営業)

和歌山の特産品



みゆきや直営居酒屋

日々厨房に立つからこそ
見える、気づくことがある。


龍神丸について

和歌山地酒

全国の地酒

焼酎について

メルマガ

その他

日本酒

ページトップへ