全国の地酒

夏に飲む日本酒


夏に飲む涼質の日本酒焼酎・梅酒でサケエコ

本格的な夏!!到来ですね。
暑くなれば、当然、冷たいものが恋しくなり “冷たくして”“冷たいもの”というキーワードが真っ先に・・思い浮かぶものです。

食べ物の味覚に対しても
“サッパリ”“あっさり”という風に 選びがちです。
あとえばアイスクリームも夏にバニラよりも 氷系のキャンディータイプ。 どこかで“サッパリ”“あっさり”を選択しています。

けれど店頭においで頂くお客様の中では
「夏らしく暑くなってきたから“サッパリ”とした“あっさり”とした“喉越しの良い”“爽やかな” というキーワードでお酒探しを言って頂けるお客様は皆無に等しい。 どちらかというと年中同じタイプのお酒を飲んでいる方が多いと感じています。

食べ物に“味覚の四季”があるように アルコール飲料にだって
“お酒の四季”があってもいいと思いませんか?

当店のお客さんたちが開催している「日本酒を楽しむ会」に 参加してきました。
その時のテーマーは「新酒を楽しむ」で隠れたテーマーとして 暑さもあり「あっさり、さっぱりも楽しむ」さらに「サッパリ、あっさり」を 端麗や辛さで感じさせるのではなく《酸》で演出してました。

いつも用意する目安の量は、一人約360ml平均でお酒を用意します。
それでも、やはり短時間のため、いつも残ってしまっていました。 けれど、今回はあれも、これもということで一人約540mlとなってしまいました。 かなり余るかも・・・と思いきや、なんとぴったりで一滴も残っていませんでした。

会も終わり1本も残っていなかったことに、皆、びっくりしていました。
「よく、飲んだなぁ~」あとから気づき驚いていました。 確かにインパクトは、無きにしても 「あっさり、さっぱり」というお酒は、
飲み飽きせず夏に お薦めだということでしょうか。

夏に濃厚なミックスジュースよりも「あっさり、さっぱり」とした緑茶やミネラルウォーターの方が飲み飽きせず、爽やかでいいということでしょうね。

そして、 ミネラルウォーターもさらにレモンをひと搾りしたらもっと爽やかでいいですよねぇ。 レモンの爽やかさって“酸味”ですよね。ちょっと日本酒の酸とは意味が違うけれど、 夏は“酸”というものもキーワードだということですね。

今年の夏は“夏にふさわしい酒質の日本酒”を見つけて、飲んでみてはいかがでしょうか。そして、今年のお中元も“ひと工夫”されてみてはいかがですか。

チョイスした中には、“あれっ!”と思うような濃厚系のものもご案内しています。これらのお酒は
ロック氷ひとつ浮かべて飲んで頂くことを前提としています。但し、そのような飲み方をされたとしても、氷が解けたとしても水臭くならず“伸びる”酒質のお酒をご案内しています。


◆その他にも沢山、夏のお酒としてご案内しています。こちら

体に思いやりはいかが



プライベートブランドで
地域を元気に
業界を元気に、
あなたも元気に


地酒みゆきやFB
日々の感動と最新情報




商品カテゴリ

テーマ

★産地で選ぶ

蔵から選ぶ

味わいで選ぶ

飲用温度・飲み方で選ぶ

料理との相性性で選ぶ

ご登録ください

店長日記

毎度おおきに!店長の的場です。
和歌山の『食』というたらミカン・梅・桃・柿・山椒・マグロ・クジラ・カツオ・・多分、皆さんにとっては『日本酒』って言って頂ける方、ほとんどいないのでは・・和歌山にも、全国に誇れる古来から伝わる自慢の地酒があります。まあ、一度お試し下さい。そして、お酒以外にも、マグロ生ハム・真鯛の生ハムや紀南の隠れた特産品もご紹介しています。

越乃寒梅~隠れ地酒まで全国の地酒・普段着で楽しめる焼酎も扱っています。
店長日記はこちら >>

休店日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時定休日

営業時間 朝10時より夜6時まで(入店17:30まで)
定休日 毎週木曜日
(但、祭日・連休・お盆等は営業)

和歌山の特産品



みゆきや直営居酒屋

日々厨房に立つからこそ
見える、気づくことがある。


龍神丸について

和歌山地酒

全国の地酒

焼酎について

メルマガ

日本酒

その他

熊野感幸(心で巡る熊野)

ページトップへ