全国の地酒

日本酒にまったく興味がない方にとっての日本酒


日本酒にまったく興味がない方にとっての日本酒

まったくこれまでに日本酒に興味がなかったわけではなく、日本酒に興味を持たれた時があったはずだと思います。

興味本位で何種類かは口にされたことと思います。・・・・けれど、出会った日本酒はあなたにとって、それほどまでに感動を呼ぶものではなかったものだと思いますし、日本酒ってどこか
同じようなものというそんなイメージをあなた自身の中で生まれてしまったのかもしれません。

日本酒以外にも焼酎や梅酒などのアルコールを求めてお客様が見えられます。
時間があれば普段のお客様のアルコールライフを聞かせて頂いたりする中で、そのような経験をされている方が多いと感じています。
多分お客様もそれなりに吟味をして日本酒を選ばれたはずなのですがご縁が生まれなかったのでしょうね。

当店では、
お客様の「美味しい」というものさしをまずは知ることにしています。試飲をして頂ける方ならその場で試飲をして頂きお客様の「美味しい」というものさしを発見させて頂いています。

実際にはお客様自身も「美味しい」というものさしがどんな表現をしたらいいのかが、わからないといった方がいいかもしれません。「×××のようなタイプのお酒好きですよね」なんて申しあげると「そうそう、そんなんですよ!」なんていう会話になったりします。

そして、大切にしているのは「これまで持たれていた日本酒のイメージを変えてあげること」が大切なことと考えいます。試飲されて「日本酒って美味しいですね」という声を聞くことができたとしたら「多分、これまでに美味しいと感じるお酒とのご縁がなかっただけですよ」なんて申しあげています。

もし仮に読んで頂き興味がわいたら、お気軽にこちらからお問い合わせ頂くか、お電話(0735-23-1006)頂ければと思います。

そして「どうして日本酒なのか」っていうと日本酒は、世界的に見ても味覚成分が大変多いアルコール飲料で、さらに飲用温度も冷すことから温めて飲まれるまで大変幅広いものがあります。そのように複雑なアルコール飲料を楽しめる引出しをもてば、きっと、他のアルコール飲料も楽しめるものと思います。
(焼酎約80種類、ワイン約600種類、日本酒約1000種類)

体に思いやりはいかが



プライベートブランドで
地域を元気に
業界を元気に、
あなたも元気に


地酒みゆきやFB
日々の感動と最新情報




商品カテゴリ

テーマ

★産地で選ぶ

蔵から選ぶ

味わいで選ぶ

飲用温度・飲み方で選ぶ

料理との相性性で選ぶ

ご登録ください

店長日記

毎度おおきに!店長の的場です。
和歌山の『食』というたらミカン・梅・桃・柿・山椒・マグロ・クジラ・カツオ・・多分、皆さんにとっては『日本酒』って言って頂ける方、ほとんどいないのでは・・和歌山にも、全国に誇れる古来から伝わる自慢の地酒があります。まあ、一度お試し下さい。そして、お酒以外にも、マグロ生ハム・真鯛の生ハムや紀南の隠れた特産品もご紹介しています。

越乃寒梅~隠れ地酒まで全国の地酒・普段着で楽しめる焼酎も扱っています。
店長日記はこちら >>

休店日のご案内
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時定休日

営業時間 朝10時より夜6時まで(入店17:30まで)
定休日 毎週木曜日
(但、祭日・連休・お盆等は営業)

和歌山の特産品



みゆきや直営居酒屋

日々厨房に立つからこそ
見える、気づくことがある。


龍神丸について

和歌山地酒

全国の地酒

焼酎について

メルマガ

日本酒

その他

熊野感幸(心で巡る熊野)

ページトップへ