カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

運賃・クール手数料・送料無料の改定29.10.1発送分より


運賃・クール便手数料・送料無料・梱包資材の
ご負担変更改定について
(30年3月にも運賃改定を再度いたします。)

実施日 平成29年10月1日発送分から
クール商品をご注文の場合の自動返信メールでは
すべて100サイズでのクール手数料が反映しています。
80サイズ以下の場合については、正式受注メールにて減額いたします。

≪29.10.1以降送料の目安(税抜)
常温便                       クール便
(1800ml6本・720ml12本まで)
・北海道 1350円
・東北   1000円
・関東   850円
・信越   850円
・北陸   780円
・中部   780円
・関西   780円
・中国   780円
・四国   850円
・九州   850円
・北海道 運賃+200−300円
・東北  運賃+ 200−300円
・関東  運賃+200−300円
・信越  運賃+ 200−300円
・北陸  運賃+200−300円
・中部  運賃+200−300円
・関西  運賃+200−300円
・中国  運賃+ 200−300円
・四国  運賃+ 200−300円
・九州   運賃+200−300円
・沖縄         常温便         クール便
   60サイズ 1200円(1296円)   1450円(1566円) 
   80サイズ 1300円(1404円)   1650円(1782円) 
   100サイズ 1400円(1512円)   2150円(2322円)

※上記表示価格は、離島などを含まない地域への運賃となります。離島中継料がかかるご注文については、上記表示価格での発送ができない場合がこざいます。その場合、再度ご連絡をいたします。またご注文前にお問い合わせして頂いても結構です。

≪クール便手数料について≫
商品1個口で1800ml6本720ml12本相当までクール、常温関係なしに1個口として発送いたします。但し、サイズに応じてクール手数料が変わります。

サイズ内であったとしても総重量がサイズ宅配会社規定内重量をオーバーすればワンサイズ上のものとして判断させて頂きます。
<例>
 1800ml5本クールの場合→ヤマト運輸100サイズ扱い(300円)
6本は取り扱いなし
 1800ml6本クールの場合→佐川急便100サイズ扱い(300円)
 1800ml6本クールの場合→ゆうパック100サイズ扱い(600円)

 720ml12本クールの場合→ヤマト運輸100サイズ扱い(300円)
 720ml12本クールの場合→佐川急便100サイズ扱い(300円)


・荷物サイズ、重量を判断したうえで
ヤマト運輸ゆうパック、佐川急便いずれかの宅配業者にて発送いたします。(宅配業者指定の場合運賃差額を申し受けする場合がございます。ご了承ください。)

クール商品が含まれている場合でも、お客様のご意向でご注文時に常温便での発送選択も可能になりました(但、常温便を希望されたとしても気温、商品性、お届けまでの日数などを見据えたうえでクール便を使用する場合もございます。その際には正式受注メールにて、その旨をご連絡いたします。例 活性にごり酒、冷凍商品など)

改定適用は、29年10月1日発送分よりネットご注文時のクール手数料を一律300円(税抜)とさせて頂いておりましたが、サイズに応じてクール手数料が変更となります。200円−上限600円(税抜)

≪送料無料ご対応について≫

29年9月30日発送まで商品合計12000円(税抜)をお買い上げ頂いたお客様については、全国送料無料を適用させて頂いていましたが、決済方法と商品合計が15000円(税抜)によって送料無料の適用金額を変更いたしますのでご了承ください。

クレジットカード・コンビニ決済・代引き
・Edy払いのお客様商品合計18000円(税抜)をお買い上げ頂いたお客様については送料無料を適用させて頂きます。

銀行系(口座振込)の決済のお客様商品合計15000円(税抜)をお買い上げ頂いたお客様については送料無料を適用させて頂きます。(システム上自動返信メールで送料無料となっていない場合がございます。正式受注メールにて訂正させて頂きます。)

送料無料対応のお客様であったとしても、クール手数料については荷造りサイズに応じたクール手数料をお客様にお願いすることとなります。150円〜650円税抜

これまで同様の商品合計20000円(税抜)をお買い上げ頂いたお客様については送料・クール手数料共に無料を適用させて頂きます。

但し下記のお客様については、別途追加金額をお願いすることとなります。

北海道800円(税抜)、沖縄1200円(税抜)
別途追加料金が発生いたします。

全国送料無料を適用させて頂いていましたが、お届け先1個口に限りとさせて頂くことにいたしました。
※2個口(1800ml6本、720ml12本超える場合)以上のなる場合は通常料金が適応されます。正式受注メールにてご確認ください。

【酒ボックスの適用について】

・荷造り梱包については、これまでできる限りリサイクル箱、リサイクル緩衝材(新聞紙等)に加え、エコ、各運送会社への負担軽減、丁重梱包によるサイズオーバーとなり余分な運賃の発生をお願いすることを無くすためなどを目的に
コンパクト性を優先させた梱包形態をさせて頂いておりましたが、各宅配業者から破損保障の適用範囲が狭くなったため、特に破損の多い梱包形態については酒ボックスを追加させていただくこととなりました。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

酒ボックス適用梱包形態
 720ml×1本入(60サイズ)・720ml×2本入(80サイズ)
 1800ml×1本入(80サイズ)・1800ml×2本入(100サイズ)

ギフトの場合は別途ギフト箱、酒ボックス等をお買い求めください。


【会員様への酒ボックスの適用について】

・送料、クール手数料値上げが重なり、日頃からお世話になっています会員様へのご負担をできるだけ抑えるために、29年8月まで適用させていただきました簡易箱(一律110円税込)をできるだけ使用しての発送を心掛けるようにいたしました。

よってこれまで通り荷造り梱包については、リサイクル緩衝材(新聞紙等)に加え、エコ、各運送会社への負担軽減、丁重梱包によるサイズオーバーとなり余分な運賃の発生をお願いすることを無くすためなどを目的に
コンパクト性を優先させた梱包形態をさせていただきますが見た目の悪さなどの点についてはご理解とご了承のほどお願いいたします。

《例》佐川急便クール冷蔵1800ml2本の場合(税抜)
・酒ボックス代金260円(100サイズ)+クール手数料300円=560円
・簡易梱包箱102円(80サイズ)+クール手数料300円=402円

《例》ヤマトクール冷蔵720ml2本の場合(税抜)
・酒ボックス代金200円(80サイズ)+クール手数料200円=400円
・簡易梱包箱102円(60サイズ)+クール手数料200円(ヤマト)=302円

上記比較は、あくまでも運賃を含まないもので簡易梱包箱使用へのご理解とご協力にご理解をいただくための比較となります。ご注文の商品構成などによっては上記のような差額が生まれないこともございます。

・ゆうパックでのお届けに関して、ご希望時間帯にお届けできないことがございますのでご了承ください。
※例 ゆうパック 東京23区午前指定可能、その他東京14-16時以降と18-20時以降あり

≪運賃、クール手数料以外に必要なもの≫
梱包箱(税込)
これまでメーカーなどのリサイクルカートンを使用しできるだけお客様にご負担をおかけしないよう努力してまいりましたが、メーカー、蔵元においても昨今の経費削減からこれまで無料だったカートンも有料化されてきました。できる限りはリサイクルカートン(無料)を使用してご負担の内容お届けするよう心がけいたしますが、お客様にも一部ご負担をして頂くことになりました。ご協力とご理解をお願い申し上げます。特に希少酒などの送りに関しては、酒ボックスにお入れする場合がございますことご了承ください。

税抜価格
・1800ml 6本 リサイクルカートン(無料)
・1800ml 5本 リサイクルカートン(無料)
・1800ml 4本 リサイクルカートン(無料)
・1800ml 3本 資材代金102円
・1800ml 2本 酒ボックス260円
・1800ml 1本 酒ボックス180円
・720ml12本 リサイクルカートン(無料)
・720ml6本 リサイクルカートン(無料)
・720ml3本 資材代金102円
・720ml2本 酒ボックス200円
・720ml1本 酒ボックス150円
※会員様はできるだけ簡易梱包箱(102円税抜)を使用するよう心掛けます。



←左画像の梱包箱にてお届けいたします。

↑酒ボックス
   1800ml 1本 180円 2本260円
   720ml  1本 150円 2本200円

梱包箱・酒ボックスについては、デザイン、材質、色、メーカーが変更になる場合がございます。

≪今後の価格改定について≫
これまでのマスコミ報道等で周知されているとおり、大幅な運賃改定がいよいよ値上げとなりますが、さらに29年11月20日以降は佐川急便のクール手数料が大幅に改定され、さらなるご負担増となること、さらに30年春にはゆうパックも運賃改定がおこなわれる予定となっております。ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

また30年春の運賃改定についても、再度詳細がわかり次第お知らせいたします。

ページトップへ