カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

日本酒に合う和菓子 阿吽



新たな日本酒の名脇役誕生

全国でも初めて?日本酒によくあう和菓子 阿吽(あうん) 山椒梅鰹

現在、当店みゆきやは、全国でも初めてであろう“日本酒によくあう和菓子”を三重県熊野市の和菓子屋さんうぶた堂さんと共同開発いたしました。

もともと“饅頭と辛口酒”“チョコレートと骨太の辛口酒”“イチゴショートとにごり酒”・・・などといわれているとおり、合わせるお酒さえ間違わなければ確かに甘いものと日本酒はよく合いうまい!

けれど饅頭、チョコレート、イチゴショートといっても、やはり主役は甘味もの・・・・けれど、今回当店が開発したものは、まったく真逆の発想でつくり上げた和菓子となります。

       あくまでも主人公は、日本酒です!!
 和菓子は、日本酒の美味しさを引き出す名脇役です!!

≪例えば、こんな場面で≫
・アルコール感があり、俗にいう“お酒臭い”とか“アルコール臭が強い”とかという日本酒が、大変口当たりもまろやかに感じられるようになりったりします。

・お客様にとって酸味、渋み、苦味が気になるという日本酒だと、酸味、渋み、苦味が和らいだり、気にならなくなったりします。

・超辛口との相性は抜群!
とくに若さゆえの口に含むと粗くて刺激感があり、まだまだ旨味が表に出ていないような日本酒だとまろやかになり、奥に潜在している米の旨みが前面に感じられお酒が美味しく感じます。

今回、うぶた堂さんと開発した日本酒によくあう和菓子阿吽(あうん)については、日常多くの方がよく出会う日本酒とよく合うよう開発しました。よって香りが強かったりするタイプの日本酒とは、ケンカしてしまいますので、ご注意を・・・。

≪うぶた堂さんって、どんなお店なの?≫
うぶた堂さんといえば全国観光土産品審査会において最高評価の厚生大臣賞の受賞をした熊野地方の有名な和菓子店です。

【開発コンセプト】
もともとうぶた堂さんは、和菓子の新たな市場開拓と新たな可能性を広げるコンセプトの和菓子である“麦酒(ビール)によくあう和菓子阿吽(あうん)”を開発発売しております。


そのうぶた堂さんの社長さん(松本社長様)にダメもとで“日本酒に特化しよくあう和菓子”作れませんか?と打診してみました。

色々とご検討していただきお受けしてくれることに・・・・。

【いよいよ開発スタート&素材へのこだわり】
どんな味わいに、品質安定性、安心安全性、賞味期限、流通などをどうしようかということで色々と模索した結果。

◆うぶた堂さんの社長さんのこだわりのひとつである
“お酒を楽しむ人だけではなく、お酒を口にしない方でも楽しめること”も大切ですよ。というお声も取り入れさせていただきお酒を口にされない方でもお楽しみ頂けるような味わいにいたしました。
→渋めの緑茶がよくあいます。

◆さらにうぶた堂さんのこれまでの商品と同様に、こだわりのひとつである
《安心・安全・体に優しい》も織り込むことに・・・。

◆さらに地産性も織り込むために、日本一の紀州産田辺市芳養(南部梅林南側斜面)南高梅日本一の和歌山有田川産山椒も使いました。(当店で1K3000円の梅と同一品質のもの)

塩も日本酒を引き立てるに大切な味覚要素です。海水から作られた海水塩をつかって仕込まれた白干の梅干の塩分のみを利用しました。


◆梅は本場南高梅・・・当店でとり扱っている自然栽培(化学農薬(木酢液)、化学肥料無使用(有機肥料・・・間接的に抗生物質を含む鶏糞、牛糞などの肥料も無使用)の梅干を使用しました。


山椒の香りも本場の本物ということで、大手の食品メーカーのものとは、まるっきり違います。もちろん挽きたて。

◆またロス、コスト、日持ちだけを考えるとショートニング、マーガリン(バターやラードの代用品)といいたいところですが、松本社長さんの<体に優しい>という強い強いこだわりを尊重し、体に優しいバターや米油を使用いたしました。その結果、賞味期限は製造より20日となっています。また化学調味料なども使っておりません。

【味わいとコンセプト】
まずは第一弾ということで味わいはより多くの方に楽しんで頂くために、個性を持つ日本酒ではなく、多くの方がよく街で出会う日本酒のタイプにあわせよい味わいにしました。

’澳海了戚をもってきました。
 日本酒と酸味を合わせると日本酒の米の旨みが際立ちます。

梅と鰹節を使い和のテイスト感と鰹節のイノシン酸(旨み成分)をいかすことに。

お酒を楽しまない方にも楽しめることを取り入れるため甘味も加えました。ただこの甘さがくどさにもなり日本酒の味わいを邪魔することにもなりかねないことから、日本酒を美味しくする効果と後味にしまりを求めるため山椒を使いました。


【こんな風に日本酒の肴としてお楽しみください。】
1、阿吽ひとつで2合程度お楽しみ頂けますので、一度に口にする大きさは小指の爪程度の少量です。(多く口にすると和菓子の口残り感が気になったりもします。)

2、阿吽を口にして頂き、食べ終わろうとするとき、食べ終わったのちに日本酒を口にしてください。
(和菓子の口残り感はありません。)

◆阿吽と日本酒の相性性
◎スッキリとしたお酒、やや酸味、渋み、苦味、甘みのあるお酒
→→
とにかく穏やかな味わいとなり飲みやすくなります。
留意点
香りを大切にするお酒については、お酒自身の長所となる味わいを損なう場合がございます。

◎イチオシのお酒のタイプ
本格純米でしっかりとした米の旨味が潜在的に備わっている、速醸系の超辛口と合わせて頂くのが、このお菓子のポテンシャルを味わって頂けます。


当店で取扱いのお酒で、これは絶対におすすめという銘柄は、

1、天の戸純米醇辛 
  1800ml   720ml

2、南方純米超辛口
  1800ml   720ml

3、若戎純米辛口忍者
  1800ml

【こんなシーンでご活用ください。】
◆日本酒を飲まれるのは、お父さんだけ・・・けれど家族の皆さんにも楽しんでいただきたいという贈り物、ギフトに。
◆特に日本酒に力を入れている飲食店様や地酒専門店様の開店祝い、お返し、お客様へのお中元、お歳暮、ご挨拶品として。
(オリジナルの熨斗等もご相談ください。)
◆日本酒だけ贈られるのではなく、プラスワンの商品、商材として。
◆日本酒に力を入れている飲食店様の変わりメニューに。

お酒を飲んで頂くことをメインにされている高級クラブ、バー、日本酒バーなどの飲食店様の日本酒の高級おつまみとして
◆蔵元様やメーカー様のご挨拶品、販促品としてとして(貴社オリジナル銘柄専用のお菓子もお作りいたします。)


【保存方法】
できるだけ暗冷所や冷蔵庫で保管ください。賞味期限20日については、暗冷所に保管の場合となります。冷蔵庫にお入れして頂く場合は約1ケ月程度は保存可能です。但しできる限りお届けから早目にお食べいた頂ければと思います。さらに今すぐ食べられないときは、冷凍保存してください。約60日程度は保存可能です。(冷凍された場合賞味期限は止まります。)

ページトップへ