カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

熊野めぐり-紀州梅発売



予約受付中 28年12月20日から順次発売

  年末・新春・節句・花見の
       喜びの乾杯酒・手土産・珍しく本格派


お造り・おせちにもよく合う
本場紀州の新たなご当地クラフトビアスタイル飲料

日本人にとって欠かせないごちそう素材「魚貝」
そして古くから「魚貝」と「酸味」は、切っても切れない関係。
代表的な酢めしのお寿司にはじまり、焼き魚に柑橘果汁、青魚を酢でしめる、生牡蠣にポン酢、魚貝の酢味噌料理・・・・多くの魚貝料理が存在している和食。酸味は魚貝特有の生臭さを消してくれることによって、その魚貝がもつ「旨味」を際立たせてくれます。
また洋食においても、ビネガー(お酢)は、スパイスや塩と並んで魚貝料理に重要な味わいのアクセントを奏でています。(マヨネーズ、トマトソース、ウスターソース・・・)
おせち料理は、味わいがしっかりしているものが多く、また酢ものや塩気が強いものなどもあります。やはりそのような料理に欠かせない味覚が「酸味」となります。

また肉系などの煮込みや揚げ物もあったりします。そのような料理についても相性の良い味覚の「酸味」は見逃せないキーワードです。


【試してみました】
お造りをよく見かけるビールと紀州梅で食べ飲みくらべいたしました。やはり、白ワイン、日本酒などと同じように生魚とよく合いました。やはり酸味の力ですね。

熊野めぐり「紀州梅」 毎回限定販売1000本

プライベートブランド専門酒類卸“熊野めぐり”から、紀州らしいご当地ビアスタイル飲料が新たに発売。

本場ならではの新鮮で豊富な原材料調達から、なんと果汁の90%は梅の王様南高梅から抽出しまし本場紀州産梅果汁を使いました。

紀州においでいただく観光客のみなさん、帰省などでお帰りいただくみなさんのおもてなしをしていただくにふさわしく、また全国的にも大変珍しく紀州らしいご当地銘品としてご活用おせちいただければと思っております。

≪3つの和≫

もっとも紀州らしいご当地クラフトビールを誕生させ、地域のみなさんに、和歌山へおいでいただける観光客のみなさんに、故郷に帰省される親族の方に、紀州らしいお土産のひとつとしてご活用いただき、紀州のひとときを笑顔になって頂ければ・・・ということで模索すること2年

そうはいっても色々な問題が次々と浮上

単に果汁を混ぜ込んだからといって、ご家庭で、飲食店でその時に作り、その場で飲まれるわけでもないことから品質安定性と安全性の問題をクリアーしないといけません。

JAS格付の高品質、安心な高級果汁使用

柑橘系と違いジューシでない梅から果汁を抽出するとなると原材料も大変多く使用します。

梅果汁処理では、日本トップレベルでおこなっている和歌山県内の梅のことなら日本一と称される企業様に打診し「この果汁ならば大丈夫」というお墨付きをいただき、その果汁をつかっています。

いよいよ試作品づくり。想いからここまで1年

その果汁を使っての試作品づくりは、もちろん熊野めぐり麦酒でお世話になっている京都・(株)黄桜さんに依頼。なんといっても技術力の高さが違います。その分、諸問題が発生しても問題解決までの時間の速さが違いました。

飲まれる方に
安全で安心、さらに高品質な商品をお届けするには、高い技術力は外せません。(株)黄桜さんには何人もの博士号をもつ研究者の方々もいらっしゃいますし、さらに力強いのはビール部門の工場長も農学博士号の称号をもつ技術者であります。

高品質なクラフトビールがついに誕生

果汁を混ぜているのにもかかわらず、沈殿やにごりを抑えて
品質安定期間が5ヶ月というものをつくり上げて頂きました。

あえて賞味期限5ヶ月を経過したものを試してみましたが、香り、色合い、味わい、ガス感にわたり、なんの不自然感のないものとして楽しむことができました。

どうしてこんな片田舎の小さな酒屋の想いを形にしてくれたのでしょう?

そこには、(株)黄桜さんの企業姿勢が存在してるからです。

下記写真は、これまでに(株)黄桜さんが開発されてきたクラフトビールの一部です。↓↓

右から京都大原紫蘇ビア、チェリービア、熊野めぐり麦酒、丹波黒豆ビア、チョコビア

これまでも、京都大原(紫蘇の産地)の紫蘇ビア、兵庫丹波(黒豆の産地)などの地産に協力的な企業でもありますし、また早稲田大学、京都大学と(株)黄桜が紀元前8000年から古代エジプトで栽培されるようになった「エンマー小麦」を現代によみがえらせ、それを使ってビールをつくったりもしております。

一見、採算度外視とも思えることに対してもお力を貸して頂けるからこその今回の紀州梅発売となりました。今後もこの紀伊半島にまつわる地ビール(クラフト)ビール造りにご協力頂けるとのことです。

このように、果汁処理の技術と小仕込みにもご対応いただける企業様があっての紀州梅です。そんな私達の想いも含めて口にして頂ければ幸いです。

≪製品特徴≫

〜肝無州産梅果汁(内紀州産南高梅果汁90%)
⊂淕4限5ヶ月の安定品質を実現
ほのかなピンク色で梅のフレーバー
ぅ咫璽襪苦手な女性や若者の方にも、大変爽やかで飲みよいビアカクテル風
ゴ鼎気鬚さえ、梅本来の酸味をいかし和食全般から脂ものまでの食事と共にお楽しみいただける味わい。

γ羚眷男性の方でも、甘さを気にせずお飲みいただけます。家族みなさんでお楽しみいただけます。

≪酵母が生きている本生≫

要冷蔵となるビールですが、その分体が喜ぶ酵母が生きています。
大手ビールメーカーのようにミクロフィルターなどで、ほとんどの酵母を除去してしまうビールとは違い、余分な酵母以外をできる限り取り除かず、体が喜ぶ酵母たっぷりのヘルシーなビールとしても考えられ造られています。

ビール酵母は、ビタミンB群補給や胃腸障害にも良いといわれているし、抗酸化作用をもつため生活習慣病の予防に効果が期待されたり、有害物質と抱合して体外に排泄するという解毒作用もあるといわれてもいますし最近では、ダイエット効果についても話題になっているみたいです。

こんなシーンでお楽しみいただけます。

ヾ儻ホテル、高級レストラン、観光食堂のご当地らしいメニューとして
▲咫璽觜イ、カクテル好きの若者、女性の方のご当地らしいお土産に
B膽蠅離咫璽襪呂い弔任癲△匹海任盡にできます。ご当地らしい大切な方のおもてなしや帰省してくる大切な家族をおもてなしとして
ぅ咫璽襪苦手な女性や若者の方におもてなしやプレゼントに
イ甘地紀州をイメージする季節のおつかいもの、ギフトとして


発注発売元 : PB専門酒類卸熊野めぐり
  製 造 元 : 蟆桜
  酒  別 : 発泡酒
  度 数 : 5%
  保 管 : 要冷蔵
  賞 味 期 限 : 製造日より5ヶ月
  小 売 価 格 : オープン価格
2016わかやま産品商談会で、あの真田丸さんも
美味しいと言ってくれました。またNHKさんのニュース
にも放映されました。

≪こんな料理に合います。≫

 ,造り、白身、青魚料理のさっぱりした味わい。煮付け。フライ。
 鶏料理。からあげ。蒸しもの。
 L邵撻汽薀牲蓮∪現婀き。




ご注文は、こちらから

ワイングラスやピルスナーグラスで楽しもう。もちろんグラスも冷やして・・・。


《紀州梅の極みの楽しみ方》

熊野めぐり-紀州梅の良さを最高に引き出した美味しさを味わってください。
・なんといっても紀州産梅果汁由来の香りを楽しもう!
・紀州産梅果汁由来の爽やかな酸味を楽しもう!

美味しさを引き出す注ぎ方
1、冷した赤ワイングラスを用意。
2、熊野めぐり-紀州梅をやや高めのところからグラスに注ぎ入れ、しっかりと泡をたてましょう。
3、グラスをやや斜めにしてグラスのふちに添うように泡をたてずに注ぎ、泡+紀州梅がグラスの半分程度になるようにしよう。

4、グラスの中の紀州梅をゆっくりとまわしながら、香りをたてよう。
5、まずは香りからお楽しみください。そして、そのまま飲み干してください。
6、1度にたくさん注ぐのではなく、2から3口ぐらいで飲み干せる量でお楽しみください。


≪ギフトにもお使いいただけます。≫



ご注文は、こちらから