カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

日本酒にまったく興味がない方にとっての日本酒


日本酒にまったく興味がない方にとっての日本酒

まったくこれまでに日本酒に興味がなかったわけではなく、日本酒に興味を持たれた時があったはずだと思います。

興味本位で何種類かは口にされたことと思います。・・・・けれど、出会った日本酒はあなたにとって、それほどまでに感動を呼ぶものではなかったものだと思いますし、日本酒ってどこか
同じようなものというそんなイメージをあなた自身の中で生まれてしまったのかもしれません。

日本酒以外にも焼酎や梅酒などのアルコールを求めてお客様が見えられます。
時間があれば普段のお客様のアルコールライフを聞かせて頂いたりする中で、そのような経験をされている方が多いと感じています。
多分お客様もそれなりに吟味をして日本酒を選ばれたはずなのですがご縁が生まれなかったのでしょうね。

当店では、
お客様の「美味しい」というものさしをまずは知ることにしています。試飲をして頂ける方ならその場で試飲をして頂きお客様の「美味しい」というものさしを発見させて頂いています。

実際にはお客様自身も「美味しい」というものさしがどんな表現をしたらいいのかが、わからないといった方がいいかもしれません。「×××のようなタイプのお酒好きですよね」なんて申しあげると「そうそう、そんなんですよ!」なんていう会話になったりします。

そして、大切にしているのは「これまで持たれていた日本酒のイメージを変えてあげること」が大切なことと考えいます。試飲されて「日本酒って美味しいですね」という声を聞くことができたとしたら「多分、これまでに美味しいと感じるお酒とのご縁がなかっただけですよ」なんて申しあげています。

もし仮に読んで頂き興味がわいたら、お気軽にこちらからお問い合わせ頂くか、お電話(0735-23-1006)頂ければと思います。

そして「どうして日本酒なのか」っていうと日本酒は、世界的に見ても味覚成分が大変多いアルコール飲料で、さらに飲用温度も冷すことから温めて飲まれるまで大変幅広いものがあります。そのように複雑なアルコール飲料を楽しめる引出しをもてば、きっと、他のアルコール飲料も楽しめるものと思います。
(焼酎約80種類、ワイン約600種類、日本酒約1000種類)