カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

熊野フルーツビアカクテル



【地域復興・熊野活性】
熊野フルーツビアを飲んで熊野を元気にしてください!


熊野地域は温暖な気候から古くから柑橘栽培が盛んで、その柑橘をいかした、さまざまな加工品が地産地消、地域活性、農家繁栄の意識の高さから目白押しとなっています。

素晴らしい商品が生まれているいるかかわらず、中々地域の方にも認知されなかったり、愛用、愛飲されなかったりしていますし、また農家の方々も高齢化になりご苦労をされていたりします。

そこでもっと身近に、まずは地域の皆さんに楽しんでもらえるご提案ができないかということで有志が集まり考え生まれたのが熊野地方で栽培される柑橘を使った製品でフルーツピアとして楽しんで頂こうということになりました。

特に暑い夏を迎えるとビールをどこの家庭でも飲まれると思います。
そんな時、熊野地域で農家の方々が汗水流して丹精込めて育てた柑橘果汁やその柑橘果汁をつかったリキュールをビールと割って頂き、ご当地フルーツビアカクテルとして飲んで頂くことで農家の下支え、地域の活性、地域の復興につながっていくものという趣旨で「熊野フルーツビアカクテル推進委員会」を立ち上げられました。

そして、地酒みゆきやはそのお仲間に入れて頂き「ご当地ビア・熊野フルーツビア推進委員会」に参加させて頂く運びとなりました。

一般家庭での家飲みの促進はもちろんのこと、飲食店様や宿泊施設様への告知、ご参加促進なども今後力を入れていきたいと思っております。

さらに全国にも熊野フルーツピアの美味しさの発信をしていき、地域活性のお役にたてればと思っています。

≪気になるお味は?≫

多くの方にとっては、ビールに果汁を加えるなんて「まずいんじゃないの」「非道な飲み方だ」という方もいらっしゃるはずです。

けれど、よくよく考えてみるとレッド・アイ、ミント・ビア、シャンディー・ガフなどのビアカクテルは存在していますよね。一部の間では、オレンジビアたるものもれっきとして存在しています。

ただこれまであまりみなさんになじみがなかっただけのビールの飲み方であっただけのお話ではないでしっょうか。

カクテルということで「ビールは苦くて嫌い」なんて言ってた女性の方やカクテル好き、チュウーハイ好きな方なら「これなら飲めちゃう(^◇^)」なんていう甘系からお造りあうスッキリ系までの熊野フルーツビアカクテルも沢山ありますので、まずは先入観を捨てて頂き一度口にしてみて下さい。

美味しく飲んで、熊野の活性や復興や地域の元気や農家への下支えにつながったら、一兆何席にもなって、みんなが笑顔になれればいいですね。

ご当地ビア
熊野フルーツビアのご案内
KITAYAMA(北山村)
じゃばらビア
じゃばらとは、全国でも北山村だけに昔から自生していた自然雑種柑橘類で邪(気)をはらう」ところからこの名前がつけられた縁起のいい果実です。果汁が豊富でユズやスダチとは違った甘み、酸味、苦味は、癖になる美味しさを醸し出しています。また研究機関による学会発表から、アレルギー抑制効果のある「フラボノイド」の成分が 他のかんきつに比べて非常に多く含まれることも分かり花粉症やアレルギーなどの改善によいということで全国的にも人気の柑橘と成長しました。
じゃばら果汁30% 100ml 260円
  (村内のみ販売となっています。)
  (先着限定60本地酒みゆきやにて発売中)
じゃばらじゃばら 500ml 2100円

◆じゃばら酒別仕立 720ml 1780円
             1800ml 3360円
(業務用)

◆お試しレシピー(お好みで調整して下さい。)

・スッキリ派の方に
よく冷したグラスにじゃばら果汁30%を60斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。
お好みでガムシロップを適量。

・ちょっと甘系もOK
よく冷したグラスに
よく冷したじゃばら酒(じゃばらじゃばら)を60斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。

(お酒嫌いの方にもOK。じゃばら酒の場合俗世間でいう「あぶない酒」となるため、飲み過ぎ注意!)
KOZAGAWA(古座川町)
 柚子ビア
今では、モスバーガーの柚子ドリンクとしても有名になった古座川町平井地区の柚子。その柚子は、戸数96戸、人口210人の山深い小さな集落で昭和60年に有志20人で加工グループ結成し加工活動をスタートし生まれました。今では、その果汁からは、多彩な加工品も生まれ全国の方にも喜ばれていますし、全国の加工業者の原材料としても質の高さから使われていたりして、中々手に入りにくい柚子果汁として確固たる地位いを築いています。
◆古座川柚香シロップ 300ml 1000円
 お好みでスッキリと飲みたい場合は、しぼり柚子をお薦めします。

◆柚子の早おとめ 500ml 1155円
   

◆お試しレシピー
(お好みで調整して下さい。)
・スッキリ派の方に
よく冷したグラスに
よく冷した柚子の早おとめを60斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。
 (俗世間でいう「あぶない酒」となるため、飲み過ぎ注意!)

・ちょっと甘系もOK
グラスに柚香を60斉れる。
そこにビールを200斉れる。
  (お酒嫌いの方にもOK。)
MIHAMA(御浜町)
セミノールビア
セミノールはダンカングレープフルーツとダンシータンゼリンの2種類の柑橘類を交配させて出来た品種で、鮮やかなオレンジ色で、甘い芳香、果皮は滑らかで光沢があります。栽培に関しては、寒さや風などによるスレ傷などから守るために1つ1つに袋をかけて手間暇をかけて栽培されていますし、収穫後も採りたては酸が強いため貯蔵庫で減酸をするために追熟されてから出荷されます。その味わいは、適度に酸味が抜けコクのある深い味わいに変わります。

◆御浜柑橘まごころ 180ml 250円
 

◆御浜産セミノールリキュール(2012年夏発売予定)

◆お試しレシピー
(お好みで調整して下さい。)

・ちょっと甘系もOK
よく冷したグラスに
よく冷したまごころを100斉れる。
そこによく冷したビールを100斉れる。
お好みのジンを適量入れるとキリッとしまります。

KUMANO(熊野市)
 新姫ビア(にいひめ)
新姫は、熊野市新鹿町で見つかった新種の柑橘類でニホンタチバナ(在来種、熊野市の天然記念物)とマンダリンの交雑品種と推定され、平成9年に香酸カンキツとして種苗登録された柑橘です。

実は小さく可愛い柑橘で柚子や酢だち、シークワーサーなどと同じ仲間です。新姫がもつ高血圧抑制などの高い機能性成分と爽やかな香りや酸味が特徴の味わいとなっています。
◆新姫(にいひめ)果汁100% 100ml 700円

◆新姫(にいひめ)酒 720ml 1365円

◆お試しレシピー
(お好みで調整して下さい。)

・スッキリ派の方に
よく冷したグラスに新姫果汁100%を30斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。
お好みでガムシロップを適量。

・ちょっと甘系もOK
よく冷したグラスに
よく冷した新姫酒を60斉れる。
そこにビールを200斉れる。

(お酒嫌いの方にもOK。じゃばら酒の場合俗世間でいう「あぶない酒」となるため、飲み過ぎ注意!)

あまりに美味しかったので番外編としてご紹介いたします。
番外編 RYUJIN(龍神村)
生しぼり柚子ビア
◆龍神の生しぼり柚子酒 720ml 1365円

◆お試しレシピー
(お好みで調整して下さい。)

・ちょっと甘系もOK
よく冷したグラスに
よく冷した龍神の生しぼり柚子酒を60斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。

(お酒嫌いの方にもOK。龍神の生しぼり柚子酒の場合俗世間でいう「あぶない酒」となるため、飲み過ぎ注意!)
番外編 ARITA (龍神村)
生しぼり甘夏ビア
◆有田の生しぼり甘夏酒 720ml 1365円

◆お試しレシピー
(お好みで調整して下さい。)

・ちょっと甘系もOK
よく冷したグラスに
よく冷した有田の生しぼり甘夏酒を60斉れる。
そこによく冷したビールを200斉れる。

(お酒嫌いの方にもOK。龍神の生しぼり柚子酒の場合俗世間でいう「あぶない酒」となるため、飲み過ぎ注意!)
≪ご当地・熊野フルーツピアが飲めるお店≫
KEICHANCHI食心奉゛0735-23-1003
    和歌山県新宮市緑ヶ丘2-1-72

熊野フルーツビア推進委員会公式サイト

熊野フルーツビア推進委員会公式Facebook