カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2113.5.23メルマガ

メルマガ会員様こんにちは。
取り急ぎ期限が迫っているものがございますので
そちらだけをご案内いたします。

私もそうでしたが、ご案内の梅農家さんと出会うまで
梅の見極め方や現代の梅干がどんなつくり方を
されているなんてまるっきり知りませんでした。

減塩梅干の造り方・・・あー怖い!
しそ梅が真っ赤なまま黒くならない・・・あー怖い!
傷のない梅の栽培方法・・・あー怖い!
有機肥料だといいながら・・・あー怖い!

ご案内の梅は超こだわりの梅となります。
その梅を使って本当に安心・安全で本来あるべき
「自家製梅酒」を作ってみませんか。

◆超本場ど真ん中の紀州梅産地の梅です。
◆こだわりの有機栽培の梅です。
◆こだわりの無農薬の梅です。
◆体にやさしい日本酒ベースの梅酒です。
◆何も考えずにつくれるフルセットでお届け。
◆超限定の梅となります。(あくまでも梅干屋さんですから)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shiroku-umeshuset-25BY.html

前回もご案内しました
高垣任世杜氏を囲んで
和歌山の地酒と梅酒と和乃リキュールを楽しむ会の
ご案内です。是非、ご参加ください。

龍神丸の生みの親故高垣淳一杜氏が亡くなられたその日から
この日のために大切に−5度の冷蔵庫で取っておいた
龍神丸純米吟醸無濾過生原酒中取りと
喜来里純米吟醸無濾過生原酒中取り・・・・
今ならどれだけの価値? 
以前の価値から考えると多分1本数万の価値はついちゃうでしょうね。
それは別として
みなさんと高垣任世杜氏を囲んで色々な思い出話と共に
和歌山のお酒を口にして楽しみましょう。
お待ちしています。

予断ですが
どうして大吟醸を残さず純米吟醸を残したのかというと
どうしても生酒系でアル添になるとお酒の伸びに限界があるため
伸びしろに余裕のある純米系を残しました。
また個人的にも、故高垣淳一杜氏についても
共に一番好きなお酒だったこともその理由です。

この会のためだけではなく、
是非、日本人のルーツが眠る熊野の観光も含めてご検討ください。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/143.html

ページトップへ