カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2017.6.23メルマガ


LINE公式LINE MOOK「週末この一杯」に紹介していただきます。

意外に知らない「自分の嗜好性」「自分の美味しさのものさし」

実際、全国には1300を超える日本酒の蔵元が存在しています。その中で「何を選んでよいか?」がわからないのが本音であったりします。その時、いろいろな情報を基に日本酒選びをされているはずです。

けれど、そのお酒自身の情報よりも大切なことがあります!!
それは「自分の嗜好性」「自分の美味しさのものさし」を知ることが何よりも大切です!!

そんな時にお役に立てる情報のひとつです。
(自分だけではなく誰かにプレゼントをするときなどの銘柄選びに役にたったりいたします。店頭ではもっともっと詳しい情報をいただいてお選びしております。)

下記に登録方法が記載されています。↓↓↓
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1673


《お酒のもつ力(個性)をいかして飲んであげると美味しいの向こう側に、もうひとつの心が揺さぶられる違う価値観が生まれることがある。》

「お客様にとって美味しいお酒をご案内する」にあたって「まずはお客様の美味しさとは、どんなものさしなのか知る」ということからはじめています。

お客様の今の美味しさは、これまでの食生活の中で培われてきた経験が大きく影響しています。それを紐解いていくとはじめてのご縁となるお客様であったとしも、およその美味しさの傾向性は見えて参ります。

そのお客様の美味しさのものさしや飲み癖を知ることで、そのお客様に、まずは「はずれのない」お酒、さらにより細かな情報をいただくことで、さらに「美味しい」と感じていただけるお酒への絞り込み、最後は試飲などをしてお客様がお酒しむ場面を想定した体感していただくと「確信」につながっていただくことも可能となります。

今回の取材についても、
上記同様にご説明させていただき、最後は当店飲食店で食事をしながら料理とのペアリングや同じ料理、同じお酒で飲用温度を変えたとき口の中でおこる味わいの違い、酔いのレベルや流れに応じたお酒の使い分けなども体感をしていただきました。


さてどんなことを書いて下っているか私も楽しみにしております。
当店とご縁のあるお客様にとって、何かひとつでもお役に立てる情報があると思いますのでスマホをお持ちの方は、アクセスして「週末この一杯」を友だち追加して下さい。(尚、配信された情報のバックナンバーは見ることができないようなので、くれぐれも事前登録をお願いいたします。)


《これぞ!秘蔵ものサンプル大放出》
新星龍神丸復活に多大なるお力をお貸しいただいた浪花酒造様の毎年恒例の「夏の新酒・純米大吟醸無濾過生原酒うすにごり七夕しぼり」を何よりも今回は時間も差し迫っている為ご案内いたします。

今回、会員様だけに先行ご案内ご予約特典として
龍神丸の生みの親故高垣淳一杜氏が亡くなられる年に醸された数々のサンプル(180ml)新星龍神丸大吟醸および純米吟醸の無濾過生原酒袋吊り原酒(火入)バージョンを七夕しぼり1800ml、720mlご注文につき、それぞれサンプル180ml1本を同送させていただきます。

またお中元の時期も迫っております。
つきましては、夏らしく、珍しい夏の新酒ということでご活用していただければ思います。また龍神丸との飲みくらべセットもございますので、この機会にお買い求めください。(飲みくらべには、サンプルはつきません。ご了承ください。

「同送サンプル一覧」

26BY龍神丸純米吟醸無濾過袋吊り原酒
26BY龍神丸大吟醸無濾過袋吊り原酒
(火入れの安定した熟成の素晴らしさを体感ください。)

21BY喜楽里純米吟醸無濾過生原酒中取り
21BY喜楽里純米吟醸無濾過生原酒
21BY喜楽里大吟醸無濾過生原酒中取り
21BY喜楽里本醸造活性にごり
21BY紀勢鶴大吟醸
(21BYについては、店頭試飲用に使っていたため老香がございます。現在の味わいから時をさかのぼり、命をかけて醸された故淳一杜氏の想いに寄りそってみてください。))

「夏の新酒・純米大吟醸無濾過生原酒うすにごり七夕しぼり」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/naniwa-tanabata1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/naniwa-tanabata720.html


【おことわり】
同送サンプルについては総数約50本となっております。1800ml、720ml共にできるだけお客様に口にしてみたいものをお選びいただけるよう配慮した関係上、各銘柄本数に限りがあるためご希望のサンプルをお送りできない場合がございます。その際、勝手ながら当店にてお選びしてお届けすることをご理解ください。さらにご案内のサンプルがなくなった場合については当店よりご連絡いたします。

2017.4.29メルマガ


メルマガ会員様各位

地酒みゆきや店長的場です。
前回履歴を見てみると半年以上メルマガをお出ししていなかったです。
自らもびっくり!!

日銀の発表だと「景気が拡大の傾向?」実感がないどころか、地方は「景気が衰退の傾向」の実感をひしひしと感じています。そのような逆風の中でも決して悪いことばかりではありませんが・・・・。

3年前ぐらいから自らの年齢を考えたとき、業界や地域への貢献、販売よりも「伝えていくこと」へのシフトなどを取り入れ酒屋も飲食も舵を切り始めました。その成果も少しずつ蒔いた種から芽が出始めてもきております。

-------------------------------------------------------------- 

みなさんも日本酒を楽しみに巷に出かけますよね。
ひと言で「お酒を楽しみに行く」といっても、
どんな楽しみ方をしようと出かけていますか?

1.ストレス解消のために、まずは酔っぱらいたい。
2.とにかく日本酒のラインナップが豊富なところに出かけて
色々なお酒を楽しみたい。
3.日本酒を楽しみながら料理を美味しく楽しく食べたい。
4.日本酒で声をあげるほど新しい発見をしたい。
5.日本酒+料理を楽しみながら、美味しいを超えた
 「知的」「リッチ」「豊か」「おしゃれ」そんな時間を
  過ごしたくて。

そんなみなさんのニーズに答えてくれるお店の中で、一番多いのが、(1)のお店であり、次に多いのが(2)(3)、(4)(5)のお店になるとかなり絞られてきますよね。

(3)のお店の中にも
・確かに日本酒は揃えられているけれど、料理とのマリアージュやペアリングが織り込まれてなく、料理との相性が悪くてもオーダー通りに運ばれてくるお店。

・料理とのマリアージュやペアリングを大切にされ、料理との相性が悪い場合などには親切にアドバイスをしていただけるお店。

(4)のお店になると単に取り扱っている。揃えているだけでは、お客様に驚きの声をあげていただくことはできません。お店のオーナー様や店主様やスタッフの方が、かなりの経験値やスキルが必要になってきます。

(5)のお店になると(4)の経験値やスキルの上に音楽のように味わいというものを通して、前奏からはじまり、味わいの流れや味わいの山や谷やひと休みなどを盛り込みエンディングへと奏でてあげることで、お客様に美味しさを超えた「知的」「リッチ」「豊か」「おしゃれ」だと高い次元で体感させてくれます。

今、みゆきやはそんな飲食店様づくりを・・。自店飲食店においては、日本酒と料理をうまくペアリングさせ「流れをつくる」ということをご提案し、お客様やお得意様の飲食店に「美味しさを超えた高い次元でお客様を笑顔にし他店との差別化をしていただくことをお伝えしようとしております。

是非、みなさんも(5)のようなお店を見つけていただき、日本酒と料理が奏でる「知的」で「リッチ」で「豊か」で「おしゃれ」な味わいの音楽に出会ってみてください。

----------------------------------------------------------------

最後とはなりましたが
2017年新酒龍神丸が発売されましたのでHPをご覧ください。

また龍神丸、その他のご案内については、ここ2年間ぐらいは小まめなご案内ができかねていますので、小まめにチェックをしてみてください。

受注についてはお受けいたしますが、スタッフが連休となりますので正式受注のご連絡については、順次連休明け5/8からとなります。また店頭販売もございますので品切れとなる場合もございます。あらかじめご了承の上ご注文下さい。

またお届けについても順次連休明けとなり、蔵元出荷も連休明けから本格的に順次発送となるため、それ以後の順次発送となるためお届けまでに最長3週間程度かかる場合がございます。ご了承ください。

では楽しい連休をお過ごしくださいませ。

2016.11.24メルマガ

メルマガ会員様各位

こんにちは、みゆきや店長的場です。
秋をじっくりと楽しむ暇もなく、突如として冬に入ってしまった感じですね。

また今年もひと月の中で、忙しさというか
気ぜわしくなってきたのではないでしょうか。

◆みなさんもお仕事をもち、日々頑張っていることと思います。
「酒屋の仕事」という中で“商品をお客様にお届けする”というお仕事もありますが、私も現役10年余りだろうと感じた時、近年は“伝えていく”“新たなモノづくり”という仕事にもある程度のウエイトをおいています。

“伝えていく”“新たなモノづくり”のお仕事って目の前の売り上げにはならないどころか“効率”とか“生産性”という観点からみるとロスや大変さが生じる仕事のひとつで中々踏み込めないものでした。大切なんだけれど目先のことに捉われがちで置き去りがち。

---------------------------------------------------------------

“確かにこのお酒×××だけど、×××と食べ合わせたら美味しいのに、どうして多くの人はこのお酒を美味しいお酒”といわないのだろう???

“きっと、美味しいと感じないにも理由があるはずだ!”

その理由を紐解いていくと、自らも含めて“届ける”“売る”ということに目を捉われていて、“伝えるという仕事”をあまりにも取り入れていなかったことで、ひづみが生じ“そのお酒の個性を楽しむことができずにいる”“新しい発見をして感動に結び付いていない”“誤解されている”ということが生まれてしまったものと感じました。

“お客様に伝えていくこと”で“詳しく知っていただくことで”これまでお客様の中で生まれてしまった潜入感やイメージが誤解から正しい方向性に向きを変えたりいたします。

“要冷蔵“”熟成”“個性のある味わいの楽しみ方やどうしてあのような個性的な味わいにしたかという造り手の意図”“燗酒のおいしさ、良さ”“造り手の想いや情熱”“農家さんのご苦労“・・・・もっともっとたくさん伝えていかないといけないことがあります。

当店が商品と共にお送りしているパンフレットを入れだしてまもなく10年がたちます。幾度もお買い上げいただけるお客様だと以前の指向性からの変化や美味しさの傾向などは、およそわかってきますが、初めてのお客様ほどわからなくて、封筒がはち切れんばかりのパンフレットをお入れしてしまっています。けれど当店にとっては、大切な仕事なんですよねぇ。

時間と気が向いたら少しずつ知っていかれると、きっと“解決できる事柄”があるはずです。

また今回つくった漫画冊子も10年間で作ったパンフレットの中で、特にビギナーさん向けの資料として配布いたしました。あっという間になくなり、ただいま増刷を考えているところです。ひとつ出した結論は“当面は販売はしない形”で私がお配りするだけではなく、第三者の方々にもお配りいただける、配りたくなる価値のあるものに進んでいき、裾のを広げていくことができればと考えています。


-------------------------------------------------------------------

◆さて先月当店がおつきあいしている問屋さんの展示会に行ってまいりました。
どのブースも、これまで以上に色々な独自の工夫がされていて個性化を、独自化を感じられ飲食を営んでいるのでお酒以外の食品系でも結構刺激と興味をもたせていただきました。

その中で、特に日本酒に限っていえば昨年と流れが変わっていましたね。
近いうちにきっと訪れると思っていた“日本酒の食中酒としての魅力”がなんと!近いうちにきっと訪れるのではなく、もう来ちゃっていました!!

これまで長年主流の座を維持していた香りが強くて米の旨味が豊潤なタイプは、ブースから影をひそめ気味で、さらに昨年人気沸騰だった超辛口もひそめ気味。

多くの蔵元が、あらたな提案酒として出展していたこれまでになかったお酒のタイプは、香り穏やかで、淡麗ではなく米の旨味があり、幅広い料理とよく合う爽やかな酸味のあるタイプのラインナップが増えたり、新しいブランドとして立ち上げ大変多く存在していました。そして、熟成系のお酒などもちらほらと以前と比べたら大変多く見かけるようになっていました。

“ついに来たか、来てしまっていたか”が今回の展示会の結論です。
年末から、新銘柄もぞくぞく入荷してきますので、お時間あるときにご覧ください。今回、仕入れした商品の多くは、もちろん来期主流となりうるであろう旨口酸系酒がメインとなります


-----------------------------------------------------------------

◆そしてこの間、私にとってとても二度とない大きな仕事がありました。
世界的にも有名なスタジオ○○○さんの御一行様の旅行が熊野ということで来新いただきました。

仕事のご縁とは不思議なもので、
日本一遠い街新宮に社長一人という熊野だけに限って、ひとりの方でもこと細かく旅行雑誌に載らないコアな熊野をご案内してくれる小さな旅行会社(南遊紀・旅禅さん)あり、とあるひとりのお客様を感動させたご縁から今回、その社長さんがおひとりで営んでいる旅行会社が100名余りのVIPな御一行様をコアな熊野をご案内することになりました。

その話の中で
“なにか、あとひとひねり”ということで、私なりに冗談半分で旅行会社の社長さんに提案してくださいよ〜。ご宴会の後のアフターで“和歌山の地酒を楽しむ会”でもやりましょうよ。・・・ということでダメもとで社長さんに打診していただくことに・・・・。

そして後日、まさか本当にご提案していただき「OK」というご返事をいただいたよ。のことでした。

「OK」というご返事には一瞬驚き喜びも致しましたが、
“えーやりたいけれど、世界の○○監督、息子さんなどの多くのVIPの方々がいる席でなので失礼がないか、また何か失礼があったらどうしよう。本当に喜んでいただけるのだろうか。旅行会社の社長さんに迷惑をかけないだろうか。結果が恐い!”が本音でした。限られた時間の中で“どう?楽しんでいただこうか?”ということで準備を進めてまいりました。

当日は、私と嫁と四女3人で宴会終了後ホテルの一室で“和歌山のお酒を楽しむ会”をさせていただきました。

その中で“和歌山のお酒たち、美味しいかった!”という結果を熊野の味覚の想いでとした残したい!

その結果をもたらすために、どうしても○○監督、息子さんなどの多くのVIPの方々にも、ご協力を仰がないといけないことがございますと恐れ多くも、厚かましくも幹事様にご相談させていただきました。

“このお酒とこの肴”“お酒の飲まれる順を決めさせていただいていいかどうか”ということでした。恐々とそのことをお伝えし“本当に○○監督、息子さんはじめ参加のみなさん、心大きな方ばかりで愚痴ひとつなくご理解とご協力をいただけました。”

◆そして、後日幹事様からお礼のお手紙をいただき、気になっていた結果“どういう結果だったんだろう”という不安は解消されたどころか、反対にこれまでやってきたみなさんへの提案、今回の漫画冊子につづったことなどの“確信”につながり、今後の私の励みにもなり、すでにその手紙は私のひとつの家宝にもなり、くじけそうになった時の心のビタミン剤として額に入れ飾っています。

その手紙に書かれていたのは(一部抜粋)


その時のお出しさせていただいたお酒と肴は、下記の通りとなります。

和歌山の偉人南方熊楠氏実家の蔵元の酒。南方純米吟醸原酒と生マグロと真鯛の生ハム 熊野唯一の蔵元の吟醸酒。熊野三山吟醸。熊野灘の赤いかの酢味噌和え(しめ鯖から変更) 和歌山の純米酒の顔といえば黒牛。その中でも玄人に高い評価をされている生原酒。生鮪のユッケ 和歌山産山田錦100%の旨口酸系当店PB純米吟醸原酒神倉と熊野灘名物カマス塩辛と激珍うつぼ卵の塩辛
紀州産梅果汁をつかったビアスタイルの当店PBの紀州梅 トップクラスの南高梅を漬け込んだ当店PB梅酒 今や全国区になった紀州北山村の珍柑橘のじゃばらのお酒 当店一番人気の和のリキュール。龍神の生しぼり柚子酒。 想像を超える美味しさの大人の柚ジュース(ノンアル)。雑賀ロックン柚子

多くの方が“美味しい”といわれ一番早くなくなったのが、龍神丸大吟醸無濾過生原酒袋吊りでした。恐るべし龍神丸の底力!!

手前味噌でごめんなさい!
◆本当に色々な意味でいい経験となりました。
あらためて“伝えるお仕事”のプライスレスといってもよい価値と“一人のお客様に喜んでいただくこと”の大切さとその向こうにある可能性を感じざる負えないできごととなりました


ローカルで社長一人の旅行会社と由緒ある神社の神職さんと日本で一番遠い街の小さな地酒屋でも、頑張れば手作りのおもてなしとはなりますが多くの方々をおもてなしができる。とあらためて確信させていただきました。
(大きいからできないこともあり、小さいからこそできることもある。ローカルだからできることもある。)

まだ熊野においでいただいていない方がいれば、是非、おいでください。
もちろん、昼間はコアな熊野のご案内(これが真の熊野だと感じていただける見所を・・そしてお土産は、平安の頃どうして天皇や貴族の方々がこんな奥深い熊野まで、わざわざとテクテクと歩いて来られたかの無形の価値)は旅禅さんで、夜の食事は、私の営んでいる小さな居酒屋で熊野にまつわる食材と熊野にまつわる地酒でおもてなしさせていただきます。

通販のお客様ごめんなさい。
地酒みゆきやは、近年、酒屋として≪販売≫ということだけではなく≪伝えていく≫≪新たなものを生み出す≫≪お酒で地域や業界や異業種を活性化させる≫というこんなことも酒屋とし大切な仕事として捉え時間と情熱を分割しながら営んでいます。

よってこまめな更新やご連絡などができていなくて本当にご迷惑をおかけしていること、この場をかりてお詫びいたします。お急ぎのご連絡の場合は、お電話でのお問い合わせをください。

≪余談≫
スタジオ○○○さんの作品。
これまで画面で見ていた表からの作品としての感動だけではなく、スタジオ○○○さんの作品作りを支えているスタッフの方々から伝わってくるものと画面でみる作品を重ね合わせてみると、まさしく日本酒と同じように“和醸良酒”の精神なんだと感動した次第です。


---------------------------------------------------------------


★★個性ある味わいにしているにも、ちゃんとした意図がある★★

個性ある味わいの意図を知ると“美味しさ”に出会えるかも・・・・。そして、その個性あるお酒に対して誤解していたことに気がつかれるかも・・・・。

★美味しい、まずいにもちゃんと理由がある まずは原因を知ってみよう。探ってみよう。
★同じお酒なのに私は美味しいと感じるのに、あの人はまずいという。それにも原因がある。
★あの時口にしたお酒美味しかったのに、同じ銘柄なのに今日は美味しくなかった。それにも原因がある。
★×××のような個性的な味わい、私には合わないし、まずいと思う。それにも原因がある。

個性的な味わいのお酒を造られたには、きっと意味や意図があるはず。
そして、よく原因がわからない時に“人それぞれの嗜好の違いだから”“好みの違いだね”・・・・・たしかにその表現は間違いではないと思っていますが、もう少し深堀していくと現在の指向性や好みに至った経緯が見えてきます。そこに“新たな美味しさに出会っていただくためのヒントがあります。”

そのことを簡単に理解していただけるような“体感”をしていただくことが“新たな美味しさに出会っていただくための第一歩、扉を開くきっかけになったりします。その向こう側に“すごい!日本酒って”という世界が垣間見えてきます。



★是非、上記のことにご興味があれば“味わいのバランスが整っている龍神丸”と“個性を楽しんでいただけるお酒”のセットもご用意させていただいていますので、年末年始の味わいを楽しむしんで、それぞれのお酒が得意なことと得意でないことの体感をしていただくお酒としてお買い物求めください。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/444424/list.html

≪お酒の楽しみ方はひとつだけではありません。≫
酔うということだけではなく、味わいを楽しむだけではなく、“探りを入れてみる”“奥深さを体感してみる”“じっくりと個性をいかして楽しんでみる”・・・・・たまにはいかがですか?これまでと違う切り口の楽しみ方。

-------------------------------------------------------------

【色々な年末年始のお酒】【今、味乗りしてきて飲み頃というお酒】【個性豊かな変わり種】
などのお酒もご案内していますのでご覧ください。

【色々な年末年始のお酒 第一弾】
熟成酒は「時を飲む、時を楽しみ」といわれている大人のお酒です。
奥純米大吟醸原酒10年熟成
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/oku-jungin10y-72.html

たしかにファーストクラス・・・お似合いだよね。
一本義純米大吟醸ファーストクラス
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/denshin-firstclass.html

まもなくプレミアム入りだね。
作純米大吟醸新酒
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zaku-jundai-shinshu-72.html
1800ml⇒12月分完売 1月分予約受付中


【今、味乗りしてきて飲み頃というお酒 第一弾】

27BY雪の茅舎秘伝山廃純米吟醸(無濾過)生原酒(燗もうまい)
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bousha-hiden.html
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bousha-hiden-72.html

27BY車坂純米大吟醸瓶燗一度火入原酒(冷OK、燗酒入門酒)
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-021.html
生1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-021nama.html
斗瓶取り1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-024-new.html
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-021-72.html

27BY車坂山廃純米大吟醸生原酒
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-jundaiyamahai-nama.html
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-jundaiyamahai-nama-72.html

27BY車坂山廃純米生原酒
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-yamahai.html
720ml
HPアップできていません。お電話、メールで追加を

26BY羅生門純米生原酒(まったり派の方に超おすすめ・僅少・品質保証)
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tabata-rashoumon-junmainamagen.html

【個性豊かな変わり種】

26BY舞美人純米酒粕再発酵酒(当店トップクラスの変態酒)
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maibijin-saihakkou.html
180ml(量り売り)もあります。お試しあれ。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maibijin-saihakkou-mini.html

こたつでバニラアイスにかけて・・カラメル気分で
中野BC貴醸酒
300ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakano-kijoushu300.html


◆時間がなくてアップできていない商品の中で「今年一番」と感じたお酒「これうまく造っているよなぁ」というお酒色々と入荷しています。お急ぎの方はお電話でもご相談を、ご注文もお受けできます。

年末年始用の飲みくらべも少量ご用意していますので併せてご覧ください。


◆今年一番のダントツ超辛口・・・・貴賓さ、香り、旨味、まろやかな超辛口・・・文句なし!
岐阜 三千盛純米大吟醸小仕込み 1800ml 4477円(税抜) 、720ml 2000円(税抜)

◆えーーーーあきたこまちでこのおいしさ・・・いいですね。(馬鹿にできぬ食米のおいしさ
秋田 両関純米吟醸雪月花  1800ml 3150円(税抜) 、720ml 1680円(税抜)

◆実にいいですね。うまいけれどしっかり食中酒。
岐阜 百十郎 純米大吟醸 黒面  720ml 1748円(税抜)
          純米吟醸生原酒 1800ml 2500円(税抜) 
          純米酒 赤面 1800ml 2096円(税抜)

◆蓬莱泉 純米吟醸しぼりたて生原酒 1800ml 3036円(税抜) 、720ml 1515円(税抜)
  蓬莱泉 純米大吟醸「吟」 1800ml 13333円(税抜) 、720ml 5238円(税抜)


あと高知・美丈夫特別純米1800ml、純米吟醸純麗1800ml、新潟・ゆきつばき純米吟醸1800ml、山口・予約のみ山猿特別純米無濾過生原酒1800ml、島根・石目銀山純米吟醸改良八反錦1800ml、720mlなどが只今入荷待ちとなっています。

2016.9.22メルマガ

お詫びと感謝

いつもありがとうございます。
多くの方から、色々なメールなどを日々いただいています。

本来なら、ご理解をいただいている。また当店として大切にしないといけない
理解者のお客様に対して、中々メールをご返信させていただいていないのが現状で
日々の発送、配達、その他作業に追われているという現状となっております。
せっかくお時間を使っていただきながらご返信ができていないこと
あらためてお詫びを申し上げたいと思っております。
(一読はしております。本当にありがとうございます。)


さて
私も人生のピリオドが見えてくる年齢になってきました。
当年57歳となります。

「まだまだ若いじゃないですか」とは言われますが、多分、同年輩の方や先輩方なら
きっと加齢によるリスクや残りの人生という課題にもご理解いただけるはずです。

ましてや地酒屋だけではなく、夕刻より一息つく間もなく飲食に入り日々厨房に立っております。
20年となる飲食は、もともと「お酒のおもしろさや奥深さなどを伝えていく場」
「いろいろな検証をしお客様の実際の声を集める場」
「地酒屋としての完成度を高めていく情報の場」としてはじめさせていただきました。
もちろん生活、子育てということが柱になっておりましが、4人の子供たちも巣立ったこともあり
今春に5回目の「これまでの集大成」となる「地産とお酒」をテーマーに特化した
移転リニュアルをしました。

今後、メルマガのお客様については、これまで以上に「いろいろな検証をさらにしております。
店頭試飲や飲食でのトライ&エラーにおいてのお客様の実際の生の声や次につながる課題も
これまで以上に多く集まってきております。」
できるだけご縁をいただいたお客様に伝えて、何かひとつでも新しい発見や楽しく奥深いアルコールライフに
つながっていただければと思っております。

その一環として先のメールでご案内いたしました「日本酒の漫画小冊子」を只今作成に奮闘しております。
予算と時間の都合で、せめてここまでというところまで行きつけなかったのが現状です。

これまでの経験やお客様の生の声、実際に目の前で起こった情報提供と監修が私、
それらをライターさんに文章校正と絵コンテを書いていただき、さらに漫画家さんに依頼、
さらに本のデザインはデザイナーさんに・・・ということで10月末には完成予定です。

そして、私だけでこのようなことをはじめたとしても中々時間がかかってしまう、
広まりにもつながらないということで、その思いとこれからの進化を公開いたしました。
ご縁のある方たちと共に自らの利益というだけの考えだけではなく、日本酒業界と
これまで何千年にもわたりお世話になってきた米農家さんに少しでもお役に立てればと思っています。

メルマガ会員様の中には、日本酒と飲み手に直接携わる酒屋さんや飲食店さんもいらっしゃいますが
「私なら××という形で応援できるかも・・・」という方もいらっしゃるはずです。
そんな想いのある方ございましたらまたお声がけください。

≪地酒みゆきや提案の漫画小冊子の全貌≫
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/191.html




≪時流を感じられていますか?≫

【確実に個性の分散化がはじまっています!】

20年前、最初日本酒に興味をもったのが山形の出羽○の吟醸酒だった。

けれど、今日では「普通がおもしろくない!」という世界に入ってしまいました。
そんな流がこれまでにもありましたが、その流れが本流となってきています。

そのキーワードが「酸」「熟成」です!! 
「超辛」は昨年までは主流を走っておりましたが、今年は「酸」「熟成」に押され気味ですね。

その流れを簡単に感じ取るとすれば、新製品の傾向です。
蔵元の新発売されるお酒の酒質を見ていただければよくわかるかと思います。



≪「酸」の日本酒「熟成」の日本酒のファンがついているお店とそうでないお店の違い≫

現在「酸」や「熟成」というお酒を好きな方も最初からこのようなお酒を好きであったわけではありません。
好きになる切欠がどこかであったはずです。それが
◆たまたま飲食店で、料理と飲用温度と酔いの程度がベストマッチして感動され自らが変化したのか。
◆酒屋さんに半分強制的に勧められ、半分納得しない中でも「挑戦してみようか」ということで、
 店主のいう通り素直に顕著になり言われた料理と飲用温度と酔いの程度で口にした時、
 これまでに出会ってきた以上の「美味しさの感動」に出会ってしまったか。

そして、今!
時流が変化しているのは、提供の最前線でいる酒屋さんが、飲食店さんがお店独自の個性を出している。
出そうとしていることです。

これまでは、8割以上の酒屋さんが、飲食店さんがブランド志向や銘柄嗜好で差別化を出そうとしていましたが
それも蔓延してしまい、飲み手の嗜好も多種多彩になり「差別化」という大きな武器にはならない時代となって
いっています。

さらに特化した柱を模索した中で、それぞれの酒屋さんが、飲食店さんがより専門化をされています。

料理との相性にこだわるお店、燗酒専門店、熟成酒専門店、古酒専門店・・・というように、
これまでの品揃えだけではお客様の支持を得られず、より高度な経験と提案力を前面に出し、
お見えになるお客様に「新しい発見」をしていただくことでファンを獲得しているお店もぞくぞくと
表れています。

東京から8時間もかかる日本で一番遠い街といわれている紀南でも、当店だけで年間700本のお酒を
お買い上げいただける飲食店様がいます。そのお店のお客様の8割以上が地元どころか和歌山県外の
お客様というある意味異常なお店です。

7年前に「お酒のラインナップを変えたいのですが」とひょっことおいでいただいたのがご縁の始まりでした。
多くのお店がブランド志向や銘柄嗜好で差別化を出そうとする中で「日本酒をどの角度でお客様に喜んでもらう
方法をとるのか」色々な角度を検証していただき体感し、それがどういう喜ばせ方なのかを自ら確信していただいた
中でひとつの方法を選択していただき、そして自らがお客様に提案できる銘柄からはじめられ、今やラインナップも
数多くそろえられ、それぞれのお酒の持つ個性をいかしたご提案をしお客様を笑顔にさせています。

日々一組のお客様に対して積み重ねる大切さとくじけなかったこと、貫いたことが今日のお店の繁盛に
つながっているのでしょう。

さて前置きが超ー長すぎでした。ごめんなさい。

≪酸の強いお酒を違和感と思っている方、どうやって酸の良さを知ったらよいかの方法≫

まずは、
是非「今回は酸味を好きになろう」という姿勢でトライしてください。

ーらのタイプを見極めましょう。
 ビール、焼酎、ウイスキー、蒸留系を好んで飲んでいる人たちは、酸味を違和感と感じている傾向が強い。
⊃譴い鮓極める。
 素面よりも、やや酔いが回ってきた頃の方が受け入れていただきよいので飲みはじめのタイミングを気をつけて。
 まずお酒だけを口にして、お酒の評価をしないようにしてください。
 「今回は酸味を好きになろう」という姿勢ですよ。

い酒だけを口にしてください。
「やっぱり苦手だあ−」・・・・・どんなコメントを発っしようとするか。
「別に違和感はない」「美味しい」はそのまま続行。


Α峭イじゃない」「まずい」と感じたら、レモンを皮の方から口にしひと噛みして、もう一度お酒を口にしてみる。
  あくまでも噛む行為だですよ。果肉や皮を食べたらダメ! そしてお酒の量は、いつもの通りの量で、さらに
  2度試す。

Г修慮紂△匹Δ覆辰燭。
 多分「飲みやすくなった。」「甘くなった。」「違和感がなくなった。」・・・・そんな言葉を発するはずです。
 そうならなかった人の大半は、お酒の量が少なかったり、果肉や皮を食べてしまっているなどがあります。

┐修靴橡楹陛に、酢ものやポン酢や搾った柑橘果汁とよくあう料理と酸のあるお酒によくあう肴をあわして
 楽しんでください。

さらにそれでも違和感がある場合は、飲用温度を上燗までの間で変化させてΠ焚爾旅坩戮鬚發Π貪戰肇薀い靴
 ください。冷めが撮れてどこかに落としどころが隠れているはずです。

酸の強いお酒は飲用温度を変化させると、もっと違う意味の強烈なインパクトの演出に出会うことも多々あります。
酸の強いお酒は、洋食、中華、フレンチ、イタリアン・・・・何でもありです。

今回は、酸の良さやお酒だけ口にすると個性を感じるお酒の苦い、渋い、酸っぱい、甘い、辛いと感じる
お酒の味わいの意味や意図とすることを発見していただくことを目的とした龍神丸とのセットもご用意いたしました。
是非、挑戦してみてください。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/444424/list.html

2016.8.5メルマガ

メルマガ会員様各位

いつもご購読いただきましてありがとうございます。
地酒みゆきや店長的場です。
 
さて現在、地酒みゆきやでは、
通販においてほとんど一方通行の形でご注文いただくこと
となってしまっています。

実店舗では、ご来店5回程度になれば
「今日は、どのような場面で、どのように楽しみたいか」を
お客様からいっていただけるようになっています。

もちろん前回お買い上げいただいたお酒を「どう感じたか」をも
こちらからお聞きもいたします。

その感想から、お客様にとって「今、美味しいお酒のタイプ」が
どんなお酒なのかを知ることができます。
これがそのお客様にとっても「時の酒」となります。

そして外食でお酒を注文するときに
銘柄を告げるのではなく「こんなタイプのお酒」ということで注文できるようになって
大きなハズレがなくなっただけではなく、これまで知らなかった銘柄とも出会い
「新しい発見」につながったと喜んでいただいています。


中にはずれることも多々あります。
その時、どのような温度で、どのような料理と、どのような酔いの時に、
飲まれたかをまずお聞きします。

そうすると“ずれた原因”“美味しくなかった原因”“まずく感じた原因”が
見えてきます。そして、お客様に“お酒がまずいのではなく、飲み方に、いかし方”に
問題があったことに気づいていただいています。
そして大切なのは“今後、どうしたらよいか”というアドバイスとなります。

そうなんですよね。
どんな素敵なお酒だって“場面といかし方”を間違うと美味しくないだけではなく
まずい世界を生み出してしまうことだってあります。


そこで、当店では一方通行となる通販のお客様にはお買い上げいただいたお酒を、
最低、まずい世界を生み出さないことできるだけ美味しく楽しんでいただくために、
パンフレットをお入れしています。

けれど初回などにお入れさせていただいているパンフの量は半端じゃありません。
それをいちいち読む意識さえ薄らいだりするともお聞きしています。
(当店としてみれば、やはり最低限おいおい知っていただきたいスキルと思っています。)

だったら、もっと読んでいただきよいように“はじめての日本酒”(ビギナー向け)の
漫画を作成することといたしました。

つきましては、広くお客様の日本酒を選ぶ際のポイントやなにがお知りに
なりたいか、また漫画小冊子に作成についてのご要望をお聞かせいただき、
漫画小冊子作成に活かしていければと考えております。

なおご協力いただきましたお客様みなさんに
・漫画小冊子のご案内をお届けいたします。
・「すでにご登録済のメルマガ会員様」につきましては、通販業界でも初めてであろう
 熊野めぐり-紀州梅330ml(紀州産梅果汁をつかったビアスタイルのお酒)2本購入に使える
 1000ポイントを先着50名様に進呈させていただきます。

https://ssl.shopserve.jp/-/umai-sakeya.com/enq/enquete.cgi?PAGE=4&SHOPURL=

またお盆向けのセットもご用意させていただいていますので、ご注文お待ちしています。
但し、お盆中のお届けとなってしまうこともございますのでお受け取りが可能なお客様のみの
ご注文とさせていただきます。只今、大変込み合っております。
セットについては、お届け日指定ができませんので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 

2016.7.14メルマガ

メルマガ会員様 度々失礼いたします。

龍神丸&七夕しぼりセット、恒例頒布会のご注文ありがとうこざいました。
龍神丸&七夕しぼりセット1800mlについては完売いたしました。
龍神丸&七夕しぼりセット720mlについては、あと数セット在庫ございますので
いかがでしょうか。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2015takagaki-tanabata-ryujungin-gift002.html

お客様の中には、七夕だから・・・その時に飲まないといけないようなイメージで
とらえているお客様もございました。そんなことはないんですよ。
七夕しぼりだけではなく、今では元旦しぼりや立春しぼりなども発売されています。
そのようなお酒は、
ひとつの季節を感じさせるお酒+なにか縁起をかついだとか、ひとつの区切りにしぼられた
珍しいお酒ですということで、プラスワンのことばの価値を付け加えてあげるお酒と
活用してください。

さて龍神丸大吟醸のギフトも・・・ほしいというお声もいただきましたので、
急きょ、ご用意させていただきました。
http://www.umai-sakeya.com/

そして予算があるので、できれば次にどのようなものが案内されるかを知りたいという
お声もいただきました。現時点でのご案内についての予定は、特に飲食店様に
おすすめの1800ml系の飲みくらべもと考え中です。

そして、龍神丸純米吟醸いかがでしたでしょうか?
到着後、すぐに飲んでしまったお客様もいたのではないでしょうか・・・。
確かにパンフレットを読むのが面倒いのも理解しています。

けれど、お客様に「美味しかった」といっていただきたいです。
そして、単なる1本のお酒ですが、そこには色々な思いが込めてつくられています。

本当に愛娘
開栓と同時に出会う味わいには、それぞれの長所と短所があります。
「甘いから美味しい」VS「甘いからくどい」
「すっきりしてて飲みよい」VS「すっきりしてて物足りない」
「渋み、苦味がいい」VS「渋み、苦味が気になる」

「それは嗜好の違いだよね」だけでは終わりたくありません。
本当は、そこから最低でもあと1段登ってほしいと願います。
「甘いからくどい」「すっきりしてて物足りない」「渋み、苦味が気になる」

きっと「ご不満の味覚には、そう感じさせてしまう原因」があるはずです。
せめてあと1段ご不満の味覚を長所にもっていく引き出しを見つけていただき
たいと願います。

もちろん、その方法がわからないときは、
お客様にとっては、面倒であり、ある意味勇気のいる行動かもしれませんが
是非、お気軽にご連絡ください。
当店なりの経験値の中でお話しさせていただきます。
但し、100%お電話の対応となります。ご協力ください。

2016.7.3メルマガ

メルマガ会員様こんにちは。

本当にご無沙汰しております。
なんと今年に入って2度目となるメルマガになってしまっています。
お客様に喜んでいただける情報もお届けできてなくて本当に申し訳ないばかりです。

今日までの間に、熊本地震やいろいろな災害などが各地で起きてしまっております。
被災されたすべての方に心からのお見舞いを申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------
さて2年ほど前から
「地域貢献」も含めて「何か酒屋としてお手伝いができないか」ということで、
新たにプライベートブランド専門の酒類卸問屋を設立いたしました。
大それたものではないのですが・・・・(笑い)
http://kumanomeguri.com/

そんな中で、いろいろな地元色に特化したクラフトのお酒を作りあげてきています。
そして、今回ご案内したいのが、紀州産梅果汁(90%の果汁は梅王南高梅から)を
つかったビアスタイルのクラフトビールの梅ビアとなります。
(税制酒類分類上は果汁を使っているため発泡酒表示)

爽やかな梅の香りと夏にピッタリの爽やかな味わいは、
淡白な和食から、魚介料理、こってりスタミナ料理まで幅広くお楽しみいただけます。
ほんのりピンク色した紀州梅は、ワイングラスで甘さ控えめにしているので
中年男性の方からも甘くないので好評です。是非、この夏お楽しみください。

ちなみに前回醸造時に
京都(株)黄桜のカッパカントリー(飲食店やお土産などを売っているレストラン)で
試験販売したところ大変好評だったということで、今回の醸造時には「生樽」を詰めて
限定で販売してもいいですか?という打診を黄桜さんからいただくくらいクオリティーは、
大変高いものとなっております。
http://r.gnavi.co.jp/k041400/

また8/1から東京有楽町の和歌山県アンテナショップ紀州館にても
期間限定(3ヶ月)ですがお買い求めできますので是非お試しください。
http://www.kishukan.com/

是非、この機会に一度口にしてみてください。
また国民的果実の梅のビアですし、国産で缶や瓶に詰められたものとしては
初ではないかと思います。珍しいのと多くの方がなじみのある梅なので
きっと家族皆さんに喜んでいただけるはずです。
この夏のギフトにも是非お使いください。

そして新発売を記念して、メルマガ会員様限定で是非一度口にしてお試しいただこうと
いうことで(数量限定)
◆熊野めぐり-紀州梅330ml×6本入箱入
通常みゆきや価格3450円(税別・送料別)を、なんとクール送料込で↓↓↓↓↓
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kumanomeguri-kisyuuume-gift6.html

【おことわり】
関東以北の場合は、関東を基準に追加料金が加算されます。
また他の商品と同梱包もお受けいたしますが、
サイズ、重さに応じての追加料金(運賃、クール手数料)が加算されます。


--------------------------------------------------------------------------
さてなんの音沙汰もなくてごめんなさい。
ようやく龍神丸をはじめとする高垣酒造のお酒の取り急ぎのご案内です。
--------------------------------------------------------------------------

段々と任世杜氏も杜氏としてだけではなく、経営者、蔵元としての力が、
メキメキとついてきました。まずは、ひと安心といったところで、私も
これまでいろいろと始められれていなかったことを再開いたしました。

その中で、一番大きなことは「飲食店移転リニュアルオープン」でした。
これまで20年となる飲食店の集大成としての形の中で小粒だけど
高密度の飲食を手掛けてもいました。
http://shokusinbou-miyukiya.com/


そんな中で、ようやく龍神丸を含む2016高垣酒造の新酒のご案内となります。
取り急ぎ2点まで↓↓↓↓↓
◆龍神丸復活に多大なる貢献をしていただいている浪花正宗さんとのコラボ商品です。
ギフトボックスにお入れしておりますのでお中元やお盆の帰省の際の手土産として
ご活用ください。

【おことわり】
数に限りがございますので、まずは当店購入回数6回以上のお客様優先で
ご販売しております。

また7/6より、予定数量に達していない場合(売切れになっていない場合)は、
当店購入回数に限らずお買い上げください。
店頭売りもございますので正式受注メールをもって正式受注とさせていただきます。

1800ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2015takagaki-tanabata-ryujungin-gift001.html
720ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2015takagaki-tanabata-ryujungin-gift002.html

さらに
毎年、恒例のみゆきや頒布会のご案内です。こちらもあわせてご検討下さい。
今回は、期間も半分の3ヶ月とさせていただきました。さらにお求め安く
しておりますのでご検討ください。
http://www.umai-sakeya.com/

--------------------------------------------------------------------------
【追伸】
毎年行っている27年1月1日から27年12月31日までの間において
龍神丸(龍神丸セットも含まず)を除く高垣酒造のお酒の購入履歴を
集計しての龍神丸単品のご案内は、後日個別メールでご案内いたしま
すので今、しばらくの間お待ちください。

--------------------------------------------------------------------------
【飲食店様向龍神丸特別枠5店舗追加募集】
・高垣酒造にご興味をもっていただいてご支援をいただける飲食店様。
・特に龍神丸の安定的な入荷を見込みたい飲食店様。

そんな飲食店様を募集しております。
【おことわり】
・龍神丸には興味があるが他のお酒については興味がないという飲食店様には
 ご期待に添えない形となります。ご了承ください。
 まずは、ご登録ください。
https://ssl.shopserve.jp/-/umai-sakeya.com/enq/enquete.cgi?PAGE=5&SHOPURL=

ご紹介できていないお酒もいっぱいございます。メルマガをお送りできずにいますが
随時HPにアップしてまいりますので、たまにはご覧くださいね。

メルマガ2015.12.00


地酒みゆきや店長的場です。

長年続いた焼酎ブームも下火になり、日本酒に向かっての追い風が吹き始めました。(たしかにウイスキーブームもすごいですが・・・・。)

これはこれで私はあたりまえのお話ではないかと感じています。
それは、こんなに蔵元さんからはじまり業界自体もできる限り互いの壁を低くして協力し合って色々と努力しているのだから・・。

さて来る来年に、少しアンテナを張っているとみなさんも感じることがあるでしょうということをひとつのお店の話を交えてお話したいと思います。

2015夏、東京都内の日本酒の聖地店といっても過言でない完全会員制のお店が閉店いたしました。関東圏では、トップレベルの日本酒ファン、いや蔵元さんや地酒専門店さんに対しても影響力のあるお店でした。

経営状態が悪くて閉店するのではなく、違うことをはじめるということまでは、お取引のお蔵さんから口伝えで聞いておりました。

そして、この秋に注文の電話が・・・・・・??。
「お店閉店したのでは・・・・??」

実は、Aは閉店しました。
今度、同じ場所でBというお店を開店しましたとの事。
「それってどういうことですか?」

「関東圏では、現在、香りが強く芳醇なタイプのお酒が王道を歩いています。」
「日本酒の醍醐味というのは、それだけではなく、やはり食中酒という形の醍醐味もあり、
さらに生酒(生原酒)でないと駄目のような神話が生まれ信者まで生まれています。火入れならではの美味しさも良さもあり、食中酒としての価値も大いに存在しています。」

「これでは、せっかく吹いている日本酒ブームも一過性に終わり、いつか衰退することの
懸念もぬぐいきれません。もっと、違う観点で日本酒の素晴らしさを伝えていく」とのこと。
その想いを形と行動に移されたということでした。

さすがです。共感いたします。

≪まさしくその通りだと当店も感じています。≫
そのことを聞いてテンションあがっちゃいましたね。
そして、実際にご注文いただいたのは、艶やかさもない食中酒が中心であり、できる限りの火入れをご希望されました。

ここでひとつの問題の答えが紐付けられました。
日本酒ファンには影響力のあるお店です。きっと、近いうちに流れは変わってくるはずです。

メルマガ会員様については、あと2〜3年以内に日本酒の流れは、偏りがなくなり、より嗜好の分散化と銘柄の一極性がなくなってくることがはじまったことを顕著に感じて頂けるはずです。

実際によーく観察してみて下さい。
これまで香りがあり米の旨みが芳醇なタイプのお酒が蔵の顔とされている蔵元でも、昨年、発売されている銘柄の酒質をみると

“なぜ?これまでと違うスッキリとしたお酒が発売されたのだろうか”
“なぜ?これまでと違う酸味を伴うお酒が発売されたのだろうか”
“なぜ?これまでと違うタイプの超辛口のお酒が発売されたのだろうか”
なんて感じるはずです。

その現れのひとつとして、
多くの蔵元が“超辛口”を発売し、すごい勢いで指示され伸びています。
次に伸びているのが、酸の高いお酒です。
そして、火入れや熟成酒や燗酒についても着実に伸びを感じています。

上記の3つに共通していえるのは、

“何気なく考えずに食事も美味しく共に楽しめる”ということです。

たしかにまだまだ香り芳醇系は、日本酒にご縁を頂いて間もない方に特に人気があります。けれど、店頭試飲でお客様に試飲を通じてお伝えしていることがあります。知って損はないですから・・・・と

1、香り芳醇系を口にして頂きます。
もちろん“香りも素敵で美味しいお酒ですね”といって頂けます。
そして、
そのお酒とゴマ油やウニや味噌(時には醤油)と共に味わって頂きます。
お客様は“あれっ?お酒だけ飲んだ時の方が美味しかった”といいます。

さらに今度は塩やお酢をなめてから、口にして頂きます。
“これは美味しくなった”といいます。

お客様に伝えたかったのは、
“香り芳醇系タイプは、先に口にする味わいによって美味しさが半減することも、しばしばとあるということです。”
“だからこそ、香り芳醇系タイプを飲まれるときは、先に口にする料理を考えてほしい”ということです。

さらに今度は、しっかりとした味わいの純米酒・・特に酸の利いたお酒でゴマ油やウニや味噌と共に味わって頂きます。
“あれっ?美味しいや・・・先のお酒と同じように不味くなるのかと思ったら違ったよ!!”

さらにというお客様には、先ほどのしっかりとした味わいの純米酒・・特に酸の利いたお酒をぬる燗でゴマ油やウニや味噌と共に味わって頂きます。
“あれっ?冷してと違って後口がサッパリとなったよ!さらにウニや味噌だと旨みが口の中に広がりダイナミックな味わいとして感じたわりには、後口に残らない!”

肉なら赤ワイン、魚なら白ワインっていわれているように、日本酒にもちゃんと相性がひとつひとつの銘柄で存在しています。

日本酒といえども万能ではなく、それぞれのお酒に、そのお酒の“落としどころ”が存在しているということです。

だから日本酒を飲まれるときは、場面によって肉を食べるなら赤ワイン、魚を食べるなら白ワインのように
“お酒の乗り換え”も大切であり、飲まれるお酒の“活かしどころ”“落としどころ”を理解してから楽しんでほしいとお伝えしています。

実は店頭では、日々色々なお客様に、わざと不味いと感じるお酒を使って“体感”というものをして頂き“こうやって飲むと美味しい”という発見をして頂いています。

そのひとつの実感がきっかけとなり幅広く色々なタイプのお酒を、場面に応じて楽しまれるようになられています。遠くのみなさんに対しては、中々、そのようなことができなのが悔しい限りです。
  
お伝えしたいことは、まだまだいっぱいあり、ほんのさわり程度となっておりますが、さらに・・・・というお話をしていると元旦を迎えるほどになってしまいますので、日々のご注文でお送りしているパンフレットを時間のある時にでも一読して、実際にやって頂き体感して頂き新しい発見をしてほしいと思います。

そして、こんなことを聞いてみたいということであれば、注文時に通信欄に“こんなことが知りたい”とお書きください。その事柄に関するパンフレットをお入れさせて頂きます。

是非“少しずつでも体感してください。きっと、これまで以上に日本酒の美味しさと奥深さを知って頂けるはずです。そのことが少しずつでも理解されるようになって来れば、ビールや焼酎やワインやリキュールに対しての“活かしどころ”や“落としどころ”がもっと簡単に見つけられるはずです。今よりもっと味覚感覚や料理も上手になっていくはずです。”

さらに“どうしても不味く感じて飲めないから美味しい飲み方教えてほしい”ということであれば、お電話ください。

もちろん、当店でお買い上げ頂いたものでなくても結構です。私なりにアドバイスさせて頂きます。いまさら聞きづらいという方もいらっしゃるかもしれませんがお気軽にどうぞ!
(この質問に対しては、電話対応のみとさせて頂きます。文字では伝わりづらいこともありますので・・・。)

2015.7.5メルマガ

こんにちは、メルマガ会員様。
まともなメルマガを出せずに1年になるでしょうか?
・・・なっちゃいましたねー。

会員様の中には“みゆきや”の存在を忘れかけていた
会員様もいるかも・・・・。

実際は、日々、目の前のこなさなくてはならない仕事だけで
私の水瓶はいっぱいっぱい。
もう既にちょっと溢れ出しちゃってます。

そのため、本当にご迷惑を掛けていることが沢山ありすぎで
反対にみなさんに余計な気を遣わせてしまっています。

その解消にも中々手が付けられずにいるのが現状です。
この場をおかりしてお詫び申し上げます。
本当に、本当にごめんなさいね。


昨年の夏前から
プライベートブランド製品専門の卸問屋を開業するにあたり
色々な手続きや製品開発に取り組んでいました。

年明けからは、開発したPB商品の販路開拓するために営業や
出張に出ることも多くなり実店舗もネットも手薄状態となってしまい
みな様にはご迷惑をお掛けしていると思います。

色々とお伝えしたいことは山のようにございますが、
なによりも多くの会員様が気に留めて頂いている高垣酒造の今年の
お酒についてご報告とご案内を何よりも先にご案内することと
いたしました。


【2015高垣酒造のお酒造りの結果について】

◆設備の充実を多方面にはかったこと、任世杜氏のスキルの向上
 酒造関係のみなさんのご指導などもあり品質の安定がこれまでより
 向上し“今期のどのお酒についても品質の高いお酒”が生まれました。

◆喜楽里(紀勢鶴)大吟醸は、今年も全国鑑評会2年連続金賞受賞も
 いたしました。また悲願のお酒でもあった龍神丸大吟醸、龍神丸純米も
 発売することとなりました。

◆また任世杜氏腕試しということで自らだけの力で醸したお酒も“ここまで
 ついに来たか!”というような良いお酒が出来あがっています。
 (純米吟醸規格であり純米吟醸のスペックです。)

◆たしかに重箱の隅をつつけば“なにがしらの気になるところは感じます。”
 けれど、私は“ここまでやった任世杜氏にさらなるエールを送りたいです。”

◆たしかに龍神丸というラベルを張るとおのずと厳しい目で、さらに故淳一杜氏の
 龍神丸と比較してみてしまわれるのもよくわかりますし当然なのかもしれません。

◆故淳一杜氏と共に酒造りをしていたなら、故淳一杜氏から直伝で教え学んでいたなら
 別ですが、造りに関してはまったくかかわっていなかったのですから・・・
 そして故淳一杜氏が生前奥様に“夫婦二人でタンク1本酒造るか!”と言っていた
 ことも夢に終わってしまったことです。

◆奥様に残されたのは、故淳一杜氏が最後に醸した21BYのお酒の味わいがすべての
 手がかりなのです。造りについてなにもわからない奥様が答えとなる味わいが
 わかっていても、それをどうやって紐付けていくのでしょうか。

◆私は“よくぞ!ここまで近づけて頂いた”と感謝を申し上げたいと思っています。
 確かに故淳一杜氏の龍神丸とは味わいの差を感じるかもしれません。
 けれど、スペック的には多くのお偉い酒造関係者の先生方も認めて頂けるまでの
 お酒であることは間違いない事実です。

◆龍神丸大吟醸、純米吟醸は極みのお酒造りを学ぶために、あえて喜楽里(紀勢鶴)大吟醸と
 1日だけずらし、間をおくことなく反復し体で覚え感を養うために仕込まれたお酒です。

◆今“高垣酒造としてようやくスタートにた立った”のではないかと思っています。
 これからが“任世杜氏の高垣酒造であり任世杜氏の龍神丸の時代”をつくりあげていく
 新たなスタートだと思っています。

◆一部の飲食店さんには、
“任世杜氏の高垣酒造、任世杜氏の龍神丸”をもう一度育ててほしいとお願いをいたしました。
 そしてそれぞれのお店のご事情がある中で、ご理解を頂き蔵元、酒屋、お店、飲み手のみなさんに
 育てて頂けるお話も頂いています。

◆“龍神丸が復活したから・・”ではありません。
 お店にとっては、正直メリットと感じる部分は少ないお話だと思います。
 故淳一杜氏が積み上げられてきた人格や心の絆、何もわからないで後を継いだ任世杜氏の
 が頑張っている姿勢や人柄。きっと、そんなことがらがご協力という形をして頂いたものと
 感謝するばかりです。

◆高垣酒造のお酒は、これからも進化していきます。そして、今!完成形のお酒ではないことも
 ご考慮頂き、任世杜氏のお酒が進化していくことを楽しんで温かく応援をして頂ければと願います。


【高垣酒造のお酒を美味しく飲むコツ2015年度版】

2015年度の全体的な高垣酒造の造りとして
・木香を感じることがございます。これは麹室、その他酒造道具を新調した故に、その木の香りが
 移ったものと思われます。移らないように処理はしつつも酒造関係者の方にお聞きすると
 “自然の摂理だよ”といわれておりました。

・特に若さがあるお酒を口にされた時、米の旨みはまだまだ奥に潜んでいます。その分、新酒時の
 苦味や渋みが余計に気になってしまうお客様もいらっしゃるはずです。そんな時こそ、
 下記の事柄に気を配って頂き龍神丸のというお酒の良さを引き出して口にしてください。
 本当に一番のおすすめは熟成させて頂きことですが・・・・・。

^用温度
 若い時⇒冷し過ぎはNG。やや冷めをとって15―20度位

⇔郷栖櫃領匹気魄貳岼き出す肴
 一番は“塩”⇒ちょろっとなめてお酒を口にしてください。きっと龍神丸の片鱗に出会えます。
 酢物もおすすめです。(きゅうりの酢物)

グラスは平盃
 米の旨みが奥に潜んでしまっている分、少しでも旨味を感じる平盃を使ってください。

そしてなによりも美味しくなる肴は・・・・・。
 復活劇の物語でしょうか。魚屋さんで買った鯛と自分で釣り上げた鯛・・・同じ鯛でも味わいが
 違いますよね。それと同様に任世杜氏の復活劇を是非肴にして口にしてみてください。


さて今回トップページにはずらりと高垣酒造のお酒を中心にしたセットと頒布会を
ご用意させて頂いています。

今回のセットと頒布会のコンセプトは、
◆共に距離感のある酒質、
◆コントラストの違う酒質、
◆対局を感じて頂ける酒質、
◆食と重ねあわせて楽しんで頂ける酒
をテーマに組み合わせております。

一時期は、香り芳醇系の全盛自体もございました。
あれから時代は移り変わり、嗜好も大きく変わり始めています。

◆香りが高いお酒や濃厚な味わいを有するお酒は食事と合わないこともある。

◆ひとつのお酒で、すべてのステージ(食前、食中、食後、あっさりした肴からこってりの肴)を
 こなしてしまうことに“難が生じる”ということに気がづきだして頂けた時代ともいえます。

◆ひとつひとつのお酒が持つ個性ある味わいには、それぞれのお酒が活きる
 ステージが存在していることに気が付いて頂き、場面を考えて“乗り換えも必要”
 ということにも気がづいて頂いた時代にも入りました。

◆そのようなことから、艶やかさがないシンプルに何でもよくあい、場面を選ばない
 気軽に楽しめる純米酒にシフトされる方も多くなりましたね。

◆さらに強い個性を求める。新しい日本酒の世界を垣間見たい。というお客様も
 大変多くなっています。その中で一番多いのが“超辛口の良さに触れる”
 “酸味の美味しさにはまる”という嗜好傾向が顕著に現れています。
 そして、熟成酒の良さのひとつである“飲んでいても疲れない”ということに
 気付かれたかも大変多くなりましたね。

上記のようなコンセプトをもった組合せです。
同じ場面でそれぞれのお酒を口にしてみてください。きっと何か“新しい発見”や
“それぞれのお酒がいかされるステージがあり、場面が変わった時乗り換えも必要なんだ”
と思って頂けるきっかけになればと思います。

頒布会のお客様には、いつ月とは現在定かではないのですが、
紀南らしい
◆生マグロの軟骨とかシッポ、うつぼ系の珍味、クジラの珍味、鮫の珍味なども
 同送できるときはしようと企画していますのでお楽しみ頂けるものと思います。
 もちろんお届けのお酒と“合ったり合わなかったり”“せっかくのお酒がまずくなったり”
 しますので、それも新しい発見につなげて頂ければと思います。

http://www.umai-sakeya.com/

追伸
 今後も残数を見ながら在庫をお入れしていきますので、一時品切れでも
 完売となっていない場合もございますのでたまにチェックしてください。
 尚、龍神丸についてのお問い合わせはメールでのご返信にお時間を頂くことを
 先にご報告させて頂きます。当分の間は少しでも早くお届けするために発送に
 お時間を割いて参ります。お急ぎの場合は、お電話いただければ幸いです。

 ご注文いただいても正式受注メールまでのお時間がかかることもご了承ください。
 ご注文から1週間がたっても正式受注メールが届かない場合は、
 一度お問い合わせください。

2011.07.12メルマガ


涼質のお酒で爽やかに夏を乗り切ろう!

ご無沙汰しています。梅雨明けです。
節電の夏です!エコの夏です!
全国的に夏本番を迎えようとしています。
今年の夏は、毎年訪れる夏とは違い≪エコ≫を意識しなくてはならない夏です。

まずは何と言っても15%の節電要請。
当店においても、なにができるかを色々と考えてみました。

■倉庫のシャッターに特注の断熱シートを垂らしました。
そのことにより倉庫内温度がかなり下がりました。
そのことにより倉庫内にある冷蔵庫の電気使用量が減りましたし、
また冷蔵ショーケースのガラスドアの曇り止めヒーターを切りました。
結露してふき取るのが大変ですが・・・これも節電効果大。

■今回、メルマガ会員様にご提案したいのは【味覚のエコ】です。
味覚に訴える暑さ対策・・・何といってもすぐに思い浮かぶのは“冷たいもの”
けれど少し切り口を変えてみると“清涼感”“爽快感”といったものも
暑さ対策のひとつのキーワードではないでしょうか。

■アイスクリームだって、冬は濃厚なバニラで夏はサッパリとしたキャンディー
唐揚げもソースやタレで食べるよりも、おろしぽん酢であっさりと
冷し中華も冷たくて爽やかな酸味でサッパリ

さて是非とも試して頂きたい飲み方があります。
「とりあえずビール」ではなく、
「とりあえず下記にご案内するお酒のロックかクラッシュドアイス」です。

■楽しみ方は、
1 グラスに氷をたっぷり入れます。
2 そしてお酒を注ぎ10回程度よーくステアー
3 そのお酒をクビクビと飲んでみてください。
<注意>水臭くならない程度で飲みきれる量にして下さいね。

・表面の氷が解けてALC度数もおち口当たりもやわらかくなりグビグビといっちゃいます。

キンキンに冷された下記にご案内するお酒は、ちょうど喉が渇いた時、
単に喉ごしだけがいい水ではなく、レモンをギューと搾った水を飲むような
超爽快感があり口の中もサッパリして飲み飽きしませんよ。

■さらに酸の作用により口の中がサッパリすることだけではなく、
唾液の分泌がよくなり、何かと食欲減退気味の折り食欲増進にも一役かいます。

是非、この夏お試しください。
新しい発見がきっとできるものと思いますよ。
是非とも口にして頂きたい夏の爽やか系のおすすめのお酒です。
お試し下さい。

また送料740円当店負担もお見逃しなくご活用ください。
まずはカートに。送料訂正は正式受注メールで訂正いたします。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-001.html


【送料740円当店負担】≪21BY伝心純米生酒≫ 送料740円負担期間23/7/31
◆口当たりもやわらかく程よく邪魔にならない希少酒米越の雫の米の旨み
◆中盤からおとずれる爽やかな酸と余韻をのこさない穏やかな切れ
◆かすかに余韻に感じるビター感がたまらなくキリッとしまり美味しいです!

多彩な料理にも良く合うお酒ですが、鯵やカンパチ、タイ、ヒラメ、タコ、イカなどの
お造りやイタワサ、ワサビ醤油の冷や奴などがいいと思います。
暑い夏のかけつけの一杯、食中酒・風呂上がりの一杯としておすすめします。
(氷ひとつ、冷して) 店頭でもご説明し試飲もして頂き好評です。

・1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/264-nama.html
・720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/264-nama-72.html



【送料740円当店負担】≪22BY半蔵純米生原酒≫送料740円負担期間23/7/31
まだまだ新酒で味のりももう少し待った方が・・
けれど、けれど今だからこそおすすめしたいんです。
今のポテンシャルをいかして飲んで頂きたいのです。

◆くどさのない穏やかな米の旨み
◆中盤から爽やかな酸が口の中に広がり心地のよいさっぱり感は、
まさしくレモンをギューと搾った水を飲むような超爽快感がたまりません。
◆ロックでグビグビといっちゃってください。

その後はしっかりとした味わいのもの素材力のしっかりした肴(焼鳥、生姜焼、味醂干し)とお楽しみください。暑い夏のかけつけの一杯、食中酒・風呂上がりの一杯としておすすめします。(氷ひとつ、冷して) 店頭でもご説明し試飲もして頂き好評です。
・1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/hanzou-001.html

【送料740円当店負担】≪22BY諏訪泉純米生原酒ばんなりました≫送料740円負担期間23/7/31
新酒でまだ荒々しさがどこか感じられます。
味のりももう少しと待ってもいいぐらい、
けれど今だからこそおすすめしたいんお酒です。

◆爽やかな酸とまったく邪魔をしない旨み
◆重たさを感じず諏訪泉お得意の爽快感を与えてくれます。
◆ロックでグビグビといっちゃってください。

しっかりとした味わいのものから揚げ物、素材力のしっかりした肴(焼鳥、生姜焼、味醂干し)とお楽しみください。暑い夏のかけつけの一杯、食中酒・風呂上がりの一杯としておすすめします。(氷ひとつ、冷して) 店頭でもご説明し試飲もして頂き好評です。
・1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwa-010.html


≪おすすめの爽快感のある芋焼酎≫

【送料740円当店負担】≪市来院川上畑-5年古酒25度1800ml≫送料740円負担期間23/7/31
“美味しいだけど、主張するところが今までの芋焼酎とはちょっと違う”と感じたお酒です。芋を栽培する畑を5年間休ませ土を造るところから始め、地元川上集落の契約農家が育てたさつまいもを原料に使い伝統の技で醸された焼酎は5年の貯蔵を経て世に送り出されました。

◆長期熟成ならではのやわらかな口当たり(ストレートでもOK)
◆芋らしさはややおとなくくも貴賓のある芋感。
◆爽やかな新緑を思わせる爽やかさがたまらなく心を和ませてくます。
これなら料理の邪魔をせず、料理もいかされる焼酎として食中でも多彩な料理を楽しめるものと思います。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tazaki-001.html
(一時品切れ中7/20頃入荷予定)



【送料740円当店負担】≪東酒造 皇神(すめがみ)≫送料740円負担期間23/7/31
暑くてたまらない時、
◆喉越しがよく、爽快感を感じる
◆まろやかな口当たりで邪魔にならない旨み
◆かといって大人しいだけではなくお酒の存在感がある。
◆淡い和食系の肴にも、また食中にもあう
この夏お試し頂きたいお酒です。
・1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-5.html
・720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-6.html


【送料740円当店負担】≪清水醸造 威(い)≫送料740円負担期間23/7/31
ウイスキーのハイボールもいいけれど
これはこれで旨い!!
◆よくある樽熟麦焼酎とは一線を画す甘い香り
◆長期熟成ならではのまろやかさと酔い心地の良さ、やさしい余韻
◆めったに出会えない麦焼酎
まずはハイボールで、水割り、湯割り、ロックもおすすめ
・1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/601.html
・720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/602.html


【送料740円当店負担】≪内藤醸造 眠れる黒猫≫送料740円負担期間23/7/31
これはこれで
◆まさしくウイスキーの香りと旨み
◆長期熟成ならではのまろやかさと切れの良さ
◆めったに出会えない麦焼酎
まずはハイボールで、水割り、ロックもおすすめ
・1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/614.html
・720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/614-72.html


≪底が見えてきた高垣酒造のお酒≫

まもなく龍神丸の生みの親である故高垣淳一氏が他界され1年が経とうとしています。れっきとした龍神丸吟醸生原酒を母とする吟醸生酒です。
一度も口にされていないお客様も、そうでない方も「偲ぶお酒」として口にしてみて下さい。
≪故高垣淳一を偲ぶオリジナルラベル吟醸生酒≫
・1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tagaki-okimiyage.html


龍神丸純米吟醸生原酒の酵母違いの兄弟酒である喜楽里純米吟醸生原酒15度バージョンは、紀ノ酒純米吟醸生酒として親しまれてきました。夏の暑い盛り、喉越しの良さは一級品です。冷たく冷やして、あっさりとしたタコ、イカ、タイのお造り、ヤッコのワサビ醤油・・・などの和食などでお楽しみ頂き、故人をしのんで頂ければと思います。
≪紀ノ酒純米吟醸生酒≫
・720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/junichi-027.html


ご注文お待ちしています。


2011.7.20メルマガ


サッカーの神様と熊野三山


なでしこジャパン・・本当におめでとう!


延長後半戦の半ば・・・寝てしまっていました。
目が覚めるとPKの模様が流れていて「えっ!またもや同点にしたのか」
そして感動の優勝の瞬間をVTRで見て知りました。
(トホホホ・・・)

インタビューの中で「サッカーの神様のおかげかもしれません」

日本サッカー協会のシンボルマークの黒い鳥ご存知ですか?
八咫烏(やたがらす)という神話に登場する3本足のカラスです。

八咫烏(やたがらす)は、日本神話に登場するカラスで神武東征の際に熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラスで、熊野三山においてはカラスはミサキ神(神使)として信仰されており太陽の化身とも考えられています。

また熊野三山の熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社には、カラス文字で書かれた社の名が書かれてもいます。


八咫烏(やたがらす)は、三足の利、先導する鳥、賢い鳥ことから日本サッカー協会のシンボルマークにふさわしい霊鳥と採用されたのでしょうね。日本サッカー協会のシンボルマークは当店となり町の和歌山県那智勝浦町出身の中村覚之助のかかわりがあったとも言われていますし、今回も、なでしこジャパンの皆さんは、ワールドカップ出場前に熊野三山のひとつである熊野那智大社に必勝祈願にきていました。


さて本題に・・・・
台風6号が日本本土に近づいています。・・・というより予想では紀伊半島南部がまともに進路として入っています。大型ですし、なにも起こらないこと祈りたいです。台風が去るとこの間のようなギラギラとした太陽がまた顔をのぞかし連日猛暑となることでしょう。

今回、ご案内するお酒は大変珍しいタイプのお酒です。

天領と一本義について精米:70%  醸造用アルコール添加 度数:18度から21度 無濾過生原酒・・・企画からみると本醸造。けれど口に含むとどなた様でも「単なる本醸造でない」が容易にわかるほどインパクトを感じるものと思います。長年、日本酒と付き合ってきた中でも、大変新鮮味のある新しいカテゴリーをつくってあげたいくらいのお酒です。

名付けてスーパー本醸造といっておきます。

≪おことわり≫
送料740円当店負担商品には制約がございます。ページ一読の上理解の上で送料740円当店負担をカートにお入れください。間違いのもととなることがあります。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-001.html



【ロックで飲みきれる量をグラスに入れて
    クビクビ飲んで旨いおすすめ銘柄 第一弾 】


<7/31まで
送料740円当店負担 天領酒造 飛騨に旨し酒あり只今旨し 本醸造無濾過生原酒1800ml >日本酒度-9・・どんなに甘いのだろうと想像しちゃいますが、まったくそうではなく旨口であり、くどさのない切れの良いわかりよい酒質です。
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-016.html

<7/31まで
送料740円当店負担 一本義山田錦生原酒 >
度数20度・・・ウォー飲みごたえありそう・・あれあれあれあーれ・・しっかりとした山田錦らしい米の旨みはあるものの、口当たりはまろやかで度数を感じさせない・・うまっい、こういうタイプのお酒もいいじゃん
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ipoongi-001.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ipoongi-001-72.html


【その他のロックで旨い日本酒】

<希少蔵出 作 吟醸悦乃智原酒 >
なにこれ・・・吟醸じゃないよ。もう大吟じゃんか・・・と思ってしまう濃厚芳醇な香りと期待を裏切らない米の旨みと吟醸らしい喉越し。コスパー間違いなし!
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saku-001-genshu.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saku-001-genshu-72.html

<日本泉 吟醸無濾過生原酒ふなくちとり>
都心のど真ん中のJR岐阜駅の真ん前にある見上げるビルの地下に蔵がある?????そんな馬鹿なぁーーーー 濃厚芳醇な香りと期待を裏切らない米の旨みと吟醸らしい喉越し。こちらもコスパー間違いなし!
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-gin.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-gin-72.html

<7/31まで
送料740円当店負担 18BY超超久純米吟醸無濾過生原酒 >
18BYより酒質を変えました。なにが・・・切れを良くしました。今までの超超久純米吟醸無濾過生原酒は、まったりと余韻を楽しむお酒でしたが、近年の辛口嗜好もあり香り芳醇でありながら切れの良いお酒として生まれ変わりました。進化した18BY超超久純米吟醸無濾過生原酒をお試しください。15BY、16BYはすでに品切れとなっています。
(※1800mlのみが対象となります。山田錦、備前雄町も対象外です。)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/116-w.html


◆すでに市場ではお目にかかれない喜楽里大吟醸・純米吟醸ギフトセットも販売しています。この機会に大切な方にお贈り下さい。
(完全にフリーとなっています。)

※喜楽里大吟醸、早飲みされた方・・味のりがしていなくて米の旨みを感じらなかったなんていうことありませんでしたか。新酒時には、見えづらかった米の旨みも中盤にキッチリと感じられるようになっています。これは山田錦という本来おく手に現れる特質と酵母特質がこのような結果となった主な要因です。ロマンスグレーの大人と成長したお酒は、魚貝のお造りと抜群に合います。

※喜楽里純米吟醸、早飲みされた方・・味のりがしていなくて米の旨みを感じらなかったなんていうことありませんでしたか。新酒時には、見えづらかった米の旨みも前半からたっぷりと龍神丸よりやわらかく貴賓よく感じられるようになっています。香りも時を感じさせない喜楽里らしいものを感じて頂けます。

◆アサヒスーパードライ缶ビールセットAS-DN
会員様のみ送料無料で2800円にて予約受け付けています。(北海道・東北・九州・四国・沖縄を除く)
ご注文は、お電話、FAXのみ対応となっています。
  http://www.umai-sakeya.com/SHOP/as-dn.html
ID miyukiya パスワード 231006


◆青森田酒特別純米原酒・石川手取川特別純米田酒720ml×2本ギフトセット
希少の中の希少酒 もともと入手が困難な田酒そのもの年一度の原酒バージョンです。大切な方に贈られてはいかがですか。ロック、クラッシュドアイスがおすすめです。
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/denshu-tetori-set.html

2011.8.1メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。
みゆきや店長的場です。

7月末の豪雨、新潟、福島のお客様被害はなかったでしょうか。
ここ最近の気候は以前と比べて≪変わってしまった≫と痛切に感じるものになりました。

いよいよ8月突入となりました。
今年の夏は長丁場となりそうです。いかがですか体調?

先週私も、熱中症にかかってしまいました。
熱中症といってもよく言われている熱中症ではなく、
暑いところから急にクーラーのよく利いた部屋で長時間いたことにより、
体にこもった熱が外気温が低いため、汗が出ず体にこもってしまい
熱中症になってしまい、点滴をうち汗をかいたら嘘のように良くなりました。
クーラーの利きすぎにも気をつけないことをまざまざと体験しちゃいました。


◆少しお疲れ気味の時は、天然のブドウ糖補給はいかがでしょうか。
飲む点滴といわれている昔ながらの甘酒です。
プルーン・抹茶・ココアの三種セットとなっています。

≪送料無料(北海道・沖縄は除く)奥出雲酒造のあまざけ720ml×3本≫
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/1651-p.html


◆帰省の際に家族で、気の合う友と一杯の肴にいかがですか?
紀州・紀南の新しく大変珍しい高級素材です。マグロは生マグロ日本一の紀伊勝浦港産真鯛は、本州最南端串本産となっています。アレンジ次第でサラダ、カルパッチョ、パスタ、お寿司・・・色々とお楽しみ頂けます。

≪23/8/10までメルマガ会員様限定クール手数料・送料込300円≫
※おことわり
・ご注文時必ず通信欄に
【メルマガ会員】と明記ください。
 正式受注メールにてクール手数料・送料300円に訂正させて頂きます。
・生ハムはクール冷凍商品となるため
常温商品・クール冷蔵商品との
同梱包による発送はできません


マグロ生ハム・真鯛生ハムギフトセット(スライス50g各3パック)
 http://umai-sakeya.com/SHOP/1215.html


◆≪辛口≫といっただけで腰を引いてしまう方がいます。≪辛口だから飲みにくい≫まったくの誤解です!と言い切りたい!!

店頭においてよく「甘口のお酒下さい」といわれます。
理由は「甘いと飲みやすいから」と・・・「甘いと飲みやすい」
それだけでかたずけないでほしい!!し「辛口だから飲みにくい」
こちらも同様にそれだけでかたずけないでほしい!!

詳しくは下記のサイトを読んで頂ければと思います。
 http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/79.html

ご理解頂いたところでおすすめの超辛口のお酒のご案内です。
共に日本酒を楽しむ会で醸造用アルコール(純度の高いエタノール)が半分ほど入った
甘口(±0)といわれる○○の上撰酒と下記のご案内のお酒を出し、
どちらが甘口のお酒でしょうか??と当てて頂いた結果、
7割の方が間違ってしまった超辛口のお酒です。


≪23/8/10までメルマガ会員様送料740円当店負担≫
(但し総額5000円以上お買い上げの方)


山形・出羽酒造の隠れ吟醸酒です。
日本酒度+12・・・まさしく超辛口と言いたいですが
飲んでみて下さい。答えはひと口で即、答が出ます。出羽桜らしい香りで好感度抜群、喉越しもいい。私は天婦羅とこのお酒を飲むのが大好きですね。

・出羽桜吟醸泉十段1800ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/dewa-200.html
・出羽桜吟醸泉十段720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/281-72.html
・送料740円負担を適用される方はこちらもカートに
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html


近年話題を欠かさない蔵元となりトップレベルのお酒として認められたてきた香り芳醇系静岡・臥龍梅。その中でも
超辛口(+8)としての位置づけを誇る純米吟醸酒です。泉十段同様に飲んでみて下さい。答えはひと口で即、答が出ます。

・臥龍梅超辛口純米吟醸五百万石1800ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-chokara.html
・臥龍梅超辛口純米吟醸五百万石720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-chokara-72.html
・送料740円負担を適用される方はこちらもカートに
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html


◆世界に認められた和歌山の純米酒
和歌山の純米酒が毎年ロンドンで開かれている
インターナショナル・ワイン・チャレンジ・サケ部門純米酒の部で、紀伊国屋文左衛門
原酒がみごと金賞受賞しました。

・紀伊国屋文左衛門
 http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/95.html
・送料740円負担を適用される方はこちらもカートに
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html


◆この6月中旬に搾り終えたばかりの夏の新酒はいかが。
新酒といえば冬を連想されて当たり前かもしれませんが、夏でも新酒が存在します。実は仕込みタンクのある部屋を特別に冷蔵設備をつかって冬の環境をつくりそこで新酒を仕込みます。一度に大きなタンクで仕込むことなく小仕込みで目の届く範囲の中で丁重に造られ、限られた冬という間に仕込みという作業に追われることなく出荷されるお酒の量に応じて計画性が立てやすいということで、近年このような造りをしていることが目につくようになりました。

・幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り1800ml
  http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004.html
・幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-003.html
・送料740円負担を適用される方はこちらもカートに
 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html

◆メルマガ会員様だけにご案内のネット非売品のご案内

詳しくは下記よりご覧ください。
  http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000001345/list.html
  ID miyukiya パスワード 231006



◆第二回紀伊勝浦港生マグロと生マグロとよく合う和歌山の地酒セット
自分へのご褒美にほんの少し贅沢な夕食、帰省先で親しい人との夕食のひととき、語らいながら1杯のお共ににいかがですか。
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maguro-kuroushi.html


では楽しいお盆休みお過ごしください。また今年は輪番労働でお盆休みがないという方もいらっしゃることと思いますが頑張って下さい。

2011.8.25メルマガ

メルマガ会員様各位

みゆきや店長の的場です。
お盆もすぎ朝晩もなんとなくすごしやすさも見え秋を迎える頃になりました。
秋といえば、食欲の秋もひとつですね。

海の幸、山の幸、川の幸・・・
春から夏にかけて自然の恵みをいっぱい取り込んだ
旬の食材は美味しさもひとしお。

そんな食材と共を美味しくさせてくれる“秋あがり”の
日本酒はいかがでしょうか。

巷では“ひやおろし”“秋あがり”ということで騒がれる季節となりますが
“ひやおろし”“秋あがり”を正しく理解してください。

◆“ひやおろし”“秋あがり”とは
 http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/53.html

日本酒はどうして料理を“美味しく”してくれるのでしょうか。
 http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/99.html


≪いっしょにお酒(新酒)造りしてみませんか≫
今までは、蔵元や杜氏の想いで醸されたお酒を口にしていたわけですが
今回は≪自分たちの想いを織り交ぜたお酒を醸してみませんか≫と
いう企画です。お届けは年末を目指しています。それこそ正月酒として
最高じゃないでしょうか。また時間のある方は蔵に出向いて仕込みのお手伝い
搾りのお手伝いなどもさせて頂けるとのことです。是非、ご検討下さい。
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maruishi-001.html


★下記4銘柄を含んで頂き商品代金5000円以上の方に限り
送料740円当店負担銘柄いたします。(有効期限23年8月31日)
・送料当店負担をかならずカートにお入れ下さい。

 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html


山田錦のしっかりとした米の旨みと小左衛門流の爽やかさとの
バランスの良さがたまりません。喉越しもいいし料理との相性も
幅広くおすすめです。火入れですのでじっくり本来の味わいを
待ち味わうもよし。
≪送料740円当店負担≫小左衛門 純米吟醸山田錦1800ml
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-005.html


県庁所在地JR岐阜駅前の見上げるビルの中で造られている
兄弟で醸されている手造りの小仕込みの香り芳醇系地酒

・喉越し濃厚芳醇系がお好みの方は
≪送料740円当店負担≫日本泉吟醸無濾過生原酒ふなくちどり
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-gin.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-gin-72.html

・軽快爽快香り系がお好みの方は
≪送料740円当店負担≫日本泉純米吟醸無濾過生原酒ふなくちどり
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-jungin.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihonizumi-jungin-72.html


すでに地酒専門店向けの有名品評会において人気のお酒として
選ばれています。雄町の良さがすでに感じて頂ける香り芳醇系
≪送料740円当店負担≫さか松雄町純米吟醸無濾過原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/sakamathu-jungin.html

感謝と元気


感謝を元気に


多くの方から早々に御見舞のメール、お電話を頂きありがとうございます。

今回の台風12号で当紀南地方に甚大な被害をもたらす結果となりました。

当店におきましても、昨年の浸水(時間雨量約120ミリ)をもとに
ある程度準備を進めていましたが4日の夜、これまでの長雨での本流熊野川が増水、さらに時間雨量約130ミリ超えという豪雨が紀伊半島紀南に降り、その雨がとどめとして各紀南地方の河川の氾濫・鉄砲水、土砂崩れに結びつきました。
(先月30日の降り始めからの雨量が4日には1800ミリ)

新宮市におきましては、商用地である平地の多くが浸水しました。
当店におきましても昨年の浸水よりも約30僖ーバーでの浸水となりました。またこれまでの明治、大正、昭和の歴史の中で伊勢湾台風でも浸水することがなかった自宅までも床上浸水してしまい、片づけが終わるまでは嫁親元にお世話になっています。そのため夜間になると携帯自身がつながりずらい地域となりますのでご了承下さい。

台風の通り道ということで、これまでも伊勢湾台風をはじめとする歴代台風により甚大な被害が出て参りましたが、それらをもとに防災に対してかなり強化されてきましたが、すべてにおいて【想定外】のことが起こってしまいました。

現在、自衛隊をはじめ各官庁関係・ボランティアの多くの方が復旧を手伝って頂いています。まだまだ連絡が取れない地域や孤立したところがあり、全貌が見えないところです。交通手段も鉄道は、線路、鉄橋の崩落などでまったく見込みは立っていませんが主要幹線道路の復旧が進んでいるため、日常生活に必要な最低限の物資などの影響は何とか確保されています。

新宮市内のライフラインについては、電気、ガスはほとんど影響がでず水道のみが24時間中1/3程度は使用可能となったり断水が続いたりしています。ただ郡部については電気、水道、通信がまだいきわたっていないところもあると聞いています。新宮市内では一部の不十な生活はありますが何とか生活自身は成り立っています。郡部については、もっとひどい状況であると推測されます。

ただ通信に関しては、固定電話、インターネットなどは復旧めどは立っていません。よって携帯端末によるネット通信は確保させて頂きましたので多少のご不便さやご迷惑をおかけするものと思いますがよろしくお願いいたします。

ヤマト運輸についても稼働しています。
商品在庫についても多少なりともの浸水の準備をしていたこともあり、ほとんどの中で対応できるのではないかと思っています。

ただ一部ご注文に関しておことわりやお時間を頂かないといけないことも生じるかもしれませんがネット注文でのご注文はお受けしております。

亡くなられた方のご家族や倒壊や完全冠水して目途がまったく立たない方も沢山いらっしゃいます。そんな中でもみなさんの悲痛な叫びの中でも「東北の方々のことを思えば・・・」という声も聞こえています。

東北の方々がこの半年間がんばって来られている姿は、私たち紀南の人々にとっても、勇気と元気を頂けていることを遠くから感謝するところです。


甚大な被害にあわれた方からみると、当方は擦り傷のようなものだと感じる中で「元気にがんばっていくこと」も大切なこととして頑張っていますので、どうぞ、お気をつかわずご注文して頂ければと思います。「みなさんに笑顔を届けるんだ!」ということをさらに頑張るためのビタミン剤にして参ります。

最後になりましたが、御見舞のご連絡を頂いた方々に深く感謝いたします。現在はこのような状況となっているため、お一人お一人にご連絡できないことをお詫びいたします。

                   地酒・時酒・次酒みゆきや  店長 的場照幸

2011.10.16メルマガ

メルマガ会員様各位

こんにちはみゆきや店長的場です。
台風12号での浸水に対し、大変多くのお見舞いメールありがとうございます。
おひとりおひとりに本来ならご返事するべきところお返事できないことお詫びいたします。

9/3日以来ようやくこの9月の25日より本格的に自分の布団で寝られるようになりました。これでも床上浸水の家の中では、まだ早い方で中々大工さんも順番待ちで取り急ぎ床だけ、畳屋さんも取り急ぎ、ひと部屋だけということで、はかどっていないのも事実です。家財についても最低限での中で暮らしています。

ただ未だに復旧作業のど真ん中で、ようやく水道も出るようになり泥の排出、家屋からの家具等の搬出といった地域も少なくありません。食料買い出しも地域の食料品店が全滅し、さらに道路も寸断され通常20分余りで大手スーパーに来られるところを迂回路を使い、1時間半かけて調達しているところも現在でもあったりします。そんなこと思えば新宮市内は幸せな方です。

また地震・津波にあわれた東北の方や原発問題で未だに住み慣れた自分のお家で暮らしていない方のことを考えれば、どれだけ幸せかとも感じています。

そんな言葉が実際に被害にあわれた方からも耳にいたします。どれだけ東北の方に元気を頂いているかということがわかります。頑張りましょう共に・・。

9月は水害のため、各所展示会も参加できず本格的に動けず限られた中でのお酒のご案内です。


≪飲食店でよく売れているお酒はどんなお酒≫

飲食店さんからこれまでの日本酒、清酒というメニューから“地酒”というカテゴリーで充実した日本酒の品揃えのご相談を受けたとき、飲食店さんも多少は興味をもって調べていて、よくマスコミやよく雑誌等で話題になって露出度の高くて、酒質的にいえば“香りが高く”“芳醇で濃厚な旨みのあり”自己主張があり自ら輝いているお酒を要望されることがあります。たしかにお酒だけを口にするとインパクトがあり、ひと口で虜にさせられちゃいます。

但し“せっかくご主人さんが丹精込めた料理をいかすとは限りませんよ”とあえて伝えさせて頂いています。そして、実際に機会をつくって、そのお店の料理と共に色々と口にして頂きます。そうすることにより少しはご主人も理解をして頂き、自ら輝くのではなく料理にスポットライトをあてるお酒もチョイスして頂いています。

新たな品揃えから時間が経つにつれ銘柄別の数杯の傾向が顕著に現れ、お客様からの声も色々と聞かれます。その時、ようやくご主人も
“料理を美味しく食べて頂き、お店でのひとときの豊かな時間を過ごし充実感をトータルで味わうお酒”“お酒自身だけで十二分に美味しいお酒”とがあることを心からご理解して頂けます。

料理との相性が際立つお酒の酒質の傾向が“酸系”といわれるお酒であったり“辛口や超辛口”であることに確信をもって頂くようになっています。

このようなお話は、決して飲食店さんだけの話ではなく、家飲みでもはじめてみましょう。
春から夏の間に自然の恵みをいっぱい取り込んだ山の幸、海の幸・・を是非、堪能して頂くにふさわしいお酒ご案内させて頂きます。


★今回は、美味しいと感じて頂く理解の難易度に応じてご案内させて頂きます。

※下記商品を含めて商品合計5000円以上お買上げのお客様、先着30名様については最大送料740円引きをさせて頂きます。(但しクール手数料は別途必要となります。)
※送料740円引き適用のお客様は必ず下記の≪送料740円当店負担≫をカートにお入れ下さい。
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002.html
※上記適用期間 23年10月25日もしくは30名様になり次第終了


料理を引き立て酸が高い割には、米の旨みとのバランスが良いために良さは理解しよいです。
冷から上燗まで楽しめます。
店長のおすすめの飲用温度 ぬる燗、ほんのり冷やして、濃い味、脂っこいものは上燗で
 難易度★ 小左衛門播州山田六割五分純米酒(秋あがり)
      1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-228.html
       720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-228-72.html

米の旨みがキッチリと感じながらも辛さによる切れの良さが料理を引き立てる。その良さは理解しよい。
冷から上燗まで楽しめます。
店長のおすすめの飲用温度 冷や〜濃い味、脂っこいもの、素材力のある肉系は上燗で
 難易度★ 天領特別純米酒(秋あがり)
      1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-015.html
       720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-015-72.html

無濾過生原酒中取りらしい芳醇な米の旨みと酸と辛さのバランス良さはどなた様にも理解しよいものとなっています。
冷からぬる燗まで楽しめます。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、冷や〜ぬる燗、加水燗で
 難易度★ 雪村桜特別純米無濾過生原酒中汲み(秋あがり)
      1800ml すでに完売
       720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-208-72.html



新製品を発売するにしても諏訪酒造らしく熟成酒を出してくる。搾りから1年半が経つNEW純米酒は、山田錦と玉栄という酒造好適米100%。やわらかさと米の旨みはしっかりと感じるも酸と辛さによりくどさを残さず切れます。幅広い料理との相性も良く、あとは中口の味わいの和洋食と楽しむときは米の旨みが際立つやや常温からぬる燗で、脂もの、濃い味わい、素材力のある肉系などは冷して、上燗でお楽しみください。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、冷や〜上燗、加水燗で
 難易度★★ 諏訪泉NEW純米酒21年度醸造
       1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-newjunmai.html

優等酒米、山田錦、山田穂、渡舟などは、すべて備前雄町を原種とする酒米です。雄町系の良さは搾られ時を重ねてこそ真髄に出会えるお酒です。原種となるべき備前雄町の真髄をシンプルに味わうお酒として料理と共に味わって頂ければと思います。艶やで香り芳醇系として大変好評な“さか松純米吟醸”と正反対の味吟醸・・杜氏がある意味“さか松は香り系だけじゃない、これも僕のお酒です!”という思いを込めて醸した少量限定でお遊びのつもりでつくったある意味表に出ないお酒です。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、冷や〜ぬる燗、加水燗で
 難易度★★ 浪花正宗さか松純米吟醸原酒(秋あがり)
       1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/sakamathu-jungin-yamada7gou.html

今注目を浴びようとしている山形の蔵元です。ご案内の辨天山田錦純米酒は香り系のお酒ではなく食中として味わうタイプのお酒です。山田錦の旨みはキッチリと感じながらも爽やかな酸が全体を引き締めリセットしてくれます。中口の和洋食までお楽しみ頂けます。
店長のおすすめの飲用温度 ほんのり冷して〜燗で
 難易度★★ 辨天山田錦純米酒(秋あがり)
       1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/benten-003.html

“邪魔にはならない高品質の香り”“邪魔にはならない高品質の旨み”“和食に限らずジャンルを超えた切れの良い酒”これまでの清水醸造の“顔”ともいえる“作・純米吟醸”・・“作・純米吟醸”といえば香り芳醇系のお酒として人気をはくしてきました。けれどもやはり“お客様の声”をとりいれることにより、新しいジャンルの“作・純米吟醸”が発売されることになりました。
店長のおすすめの飲用温度 ほんのり冷して〜常温、炭酸割りで
 難易度★★ 作純米吟醸Zゼット(秋あがり)
       720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zaku-z720.html

今や播州山田と共に人気の酒米となりました。その米力をやはりシンプルに味わって頂ければと思います。もともと山田錦で作られたお酒は、時間をたっぷりとかけてこそ真価を発揮するお酒です。それゆえに熟成の時を重ねたからこその硬さもなくなり、ようやく本質が見え隠れしているといったところです。
店長のおすすめの飲用温度 ほんのり冷して〜ぬる燗で
 難易度★★ 諏訪泉阿波山田純米酒(秋あがり)
      1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-22BY.html
       720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-22BY-72.html


諏訪泉といえば熟成だということでお楽しみ頂けるお客様には、やはりこちらをお薦めいたします。
少々温めても腰くだけしない酒質となっています。燗酒としてお楽しみください。
店長のおすすめの飲用温度 人肌〜あつ燗で
 難易度★★★ 諏訪泉阿波山田純米酒(20BY)
      1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-20BY.html
        720ml  http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-72-20BY.html

和歌山山田錦をつかい醸された醸造年度19年度産の純米吟醸です。・・3年の時をじっくりかけて熟成されたお酒は、ほんのり琥珀色化し腰折れのしない旨みを持つお酒へと変化してきました。その味わいは、一切の重たさを感じさせず、何気なく口にすると淡麗だと勘違いする程です。酸と辛さによる切れの良さは、少々重たい味わいのものから淡い和洋食までこなしてしまいます。
店長のおすすめの飲用温度 ほんのり冷して〜燗で
 難易度★★★ 19BY車坂和歌山山田錦辛口純米吟醸
        1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-181.html
         720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-182.html

兵庫産山田錦を使用した本流造り山廃らしく加賀鳶らしく旨みがありながらも辛さと酸の相乗効果で切れのよい酒となっています。食事をしながら飲んで頂くことで、高精米らしく、くどさを感じさせない透明感と飲み飽きのしない酒質は、料理もお酒もすすんでしまいます。肴は旬の脂がのった魚介もの全般から、天婦羅や煮つけなどの中口の味わいのものから淡い和食、洋食、塩気の強いもの、発酵ものなどとお楽しみください。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、ほんのり冷して、人肌、加水燗で
 難易度★★★ 加賀鳶山廃純米吟醸原酒(秋あがり)
        1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kagatobi-003.html

山田錦といえどもどれもこれも同じではありません。日本トップクラスの山田錦で醸したお酒です。まだまだ“青い”といってもいいお酒です。まだ青いとされるこのお酒の良さをあなたはどう味わうでしょうか。シンプル・イズ・ベストそんなお酒ですが、すでにこのお酒のポテンシャルを感じる片鱗は十二分に感じて頂けるものだと思います。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、ほんのり冷して、人肌、ぬる燗、加水燗で
 難易度★★★ 坤滴純米無濾過生原酒(秋あがり)
        1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-nama.html
         720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-nama-72.html

満天星純米吟醸は、2年以上の熟成を経て通年発売されている。ご案内の満天星純米吟醸は、年の厳寒の頃しぼられ、まだ半年余りしか熟成されていないお酒です。たしかに本来の満天星純米吟醸とは違いコクと口当たりのやわらかさは匹敵するものではなくとも、反対にフレッシュ感とスッキリとした喉越しは若さの賜物として、この時期だけ発売される満天星純米吟醸としてお楽しみ頂けます。そして、この後は2年間以上の眠りつき満天星純米吟醸として発売されていきます。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、ほんのり冷して、人肌、ぬる燗で
 難易度★★★ 諏訪泉純米吟醸満天星(秋あがり)
        1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-205-kan.html
         720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-205-72.html

山口県で100年以上前に誕生した酒米穀良都(こくりょうみやこ)。優等生山田錦とは違う個性を醸したお酒・・・それが酒米穀良都(こくりょうみやこ)のお酒です。そして“米力(こめぢから)”をどなた様に、ご理解いただけると感じて頂けるシンプル・イズ・ベストといった風に、艶やかさとは違う角度で味わって頂くお酒だと思ってください。山田錦同様に適熟域を迎えるにはもう少し先となりますが、若さと芽を出した米力を味わえるのは今だけ。
店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、ほんのり冷して、人肌、ぬる燗、加水燗で
 難易度★★★ 山猿純米無濾過原酒(秋あがり)
        1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-001.html
         720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-001-72.html


20年の時を重ねたとは感じないほのかな熟成香。口に含むと時を感じさせる驚くほどやわらかな米のふくらみのある旨みが広がり後半は日本酒度+7を示す通りの切れの良さがあらわれます。
肴は、ややしっかりとした味わいや脂ものをキリッと上燗で、個性のある珍味、発酵ものと常温、ぬる燗でお楽しみ頂ければと思います。

店長のおすすめの飲用温度 氷ひとつ、ほんのり冷して、人肌、ぬる燗、上燗で
 難易度★★★★ 出羽桜枯山水本醸造20年大古酒
         720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/dewazakura-kare-20.html


2011.12.02メルマガ


メルマガ会員様

こんにちは。みゆきや店長的場です。
9月の水害以来ようやく12月3日付けでJRも全線開通でこれまでの平常ダイヤに戻ります。これで少しは観光客のみなさんもおいで頂けるでしょうかねぇ。

自宅も大工さんが昨日から入って頂けるようになり部屋壁、外壁、建具などの工事に取り掛かりました。主要幹線道路の1本は未だに雨が降れば通行止めであったり、一部の地域では雨量によっては避難指示、避難勧告が未だに出されています。

またテレビなどで報道されている奈良の土砂ダムといわれているところ・・・実は新宮市が河口となる熊野川流域となっています。そこだけに限らず熊野川流域の上流、中流付近で起きた数知れずの山崩れの土砂が熊野川の支流に入り熊野川を経て、新宮市の河口付近に堆積していて水位が1.5メートルほど上がっているといわれていて、これまでより水位が上がりやすくなっていたりします。

◆実は水害で一部浸かってしまった商品があります。一部は各製造元さんが「こんな時だから・・」ということで交換して頂きました。けれど限定酒などは、瓶の一部が浸かりラベル等がはがれた程度で別に品質に問題があるわけではないので新しいラベルを頂き張りかえて、この機会に皆さまに格安で飲んで知って頂こうということにいたしました。

すでに店頭販売で品切れとなっているものもございますが、少しだけで申し訳ないですがネットのお客様用にもご用意させて頂きました。こんなことまた水害がなければありえないことですので、この機会にお買求め頂ければと思います。(但しご自宅用でお求めください。ギフトなどにはお使いにならないでください。)

 幻舞純米無濾過生原酒中取り1800ml(すでに品切れ)
 幻舞吟醸無濾過生原酒斗瓶囲い1800ml
 南方特別純米無濾過生原酒美山錦1800ml
 南方特別純米無濾過生原酒オオセト1800ml

◆高垣酒造 思いを果たすことなく未発売となった酒 紀ノ酒純米吟醸原酒瓶熟燗酒1800ml(仮名称)

ご購入に下記の質問事項がございます。
蔵元よりくれぐれも了承のうえお買求め頂いて下さいとのことでの販売となります。

・日本酒の熟成を理解して頂いていないお客様。
・温めて飲むことに抵抗があるお客様。
・老香を理解できず楽しめないお客様。

上記のお客様には不向き、ご満足頂けない酒質となっている商品です。
くれぐれもご了承のうえお買い求めください。

上記2つのご案内商品サイトは
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID umaisake パスワード 231016

◆2012年冬の高垣酒造のお酒造りとお願い
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/107.html

◆近日中にお送りするメルマガ内容
 ・今が旬だ!適熟に達したおすすめ芳醇系商品
 ・お買い得、おすすめの焼酎商品をご案内
 ・超フレッシュ!しぼりたて新酒のご案内
 ・プレミア清酒抽選応募のお知らせ

2011.12.16メルマガ

メルマガ会員様 こんばんは、みゆきや店長的場です。

いよいよ今年も残すところ半月となりました。
師走のにぎやかさ、ざわめき、あわただしさが感じられるようになってきました。
前回のメルマガで沢山ご注文頂き本当に感謝いたしています。
中には発送が遅くなってしまっているお客様もいらっしゃいます。
有り難い悲鳴の中、必死こいてやっていますので今しばらくお待ちください。

さらに高垣酒造のお酒を織り込んで頂いたご注文が大変多く感謝いたします。
またこのようなご注文を沢山頂いたことを高垣任世さんにも報告し
『みなさん応援してくれています。いいお酒造ってくださいね』と
ちょっぴりプレッシャーをいっちゃいました。(大丈夫でしょう・・・)

さて前回にご案内した≪芳醇系≫のお酒のご案内です。

・今が旬だ!適熟に達したおすすめ芳醇系商品
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/109.html

・1升サーバー進呈のご案内
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID umaisake パスワード 231016

・超フレッシュ!しぼりたて新酒のご案内
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/110.html

・抽選プレミア酒のご案内は只今応募サイト構築中につきしばらくお待ちください。

2012.2.2 メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは(^o^)

少し寒さも和らぎました。
紀南でもこの間の寒波で日本一の大滝「那智の滝」が凍りつきました。

またインフルエンザも猛威をふるっています。
自分もひきかけては置き薬を飲んでは、ごまかしながら
かからないようにしていますが何よりも栄養価の高いものを
口にして、心にも余裕をつくり過ごすのが一番なんでしょうが・・・。
自分には全くできていない状況かなぁ(T_T)
私も含めて意識を高めないとねぇ(^_^)V

体が冷えると免疫力が低下します。
温かいお鍋ということだけではなく具に体を温める食材を
摂ることに意識されることも大切ですよね。

◆寒い地方でとれるもの
 果物でもリンゴ・サクランボ・ブドウ・プルーンなどは別らしい
◆冬が旬のもの
 パセリ・ブロッコリー・カリフラワー・春菊・小松菜・ねぎ・にんじん
 白菜・ほうれん草・大根・かぶ・キャベツ・ごぼう・せり・セロリ
 水菜・ゆり根・れんこん・じゃがいも・エリンギ
◆色の濃いもの(赤・黒・黄・・)
◆根野菜(根菜類・イモ類)
◆硬い食材(水分や脂分の少ないもの)
上記の食べ物(食材)は体を温めるといわれています。
それらをうまく食生活の中に取り込んで健康的な生活をお過ごしください。
また体を冷す食べ物も知っておくといいかもしれませんね。

さて体を温める食材をよく見てみると子供の頃嫌いだったものが
並んでいるように伺えます。
けれど、いつしか口にできるようになったり
反対に美味しいなんて思うようになっていたりしませんか。

★大人になって美味しさが分かるようになった味覚★
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/112.html

それらは別に食材だけのお話ではなくお酒にだって言えることです。
やはり最初につまずく味覚は“辛さ”“酸味”“苦味”“渋味”“熟成香”
でしょうね。
ここで少しだけ“つまずく味覚”に工夫しながら挑戦していくと以外にも
“つまずく味覚”でも経験値を積み重ねると美味しさに変わったりして行くもんですよ。

★では工夫とはどんなことなのでしょうか。★
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/62.html

おおざっぱにいうと
“甘み”と“つまずく味覚”のバランスを整えるといった方がいいでしょうか。
まずは飲用温度をあなたが飲みたいと思っている温度から40度までの間で高めていく
その中にその“お酒の特質傾向”や何か発見があるはずです。
それでもだめなら肴に甘さの感じるもの(脂→甘み)を持ってくる。
まずはこの二つでお試し下さい。

そして
今、自分がどんな味なら、どの程度の“つまずく味覚”なら・・
違和感なく美味しく感じるのだろうということを自ら知ってみるのも
お酒探しの役にたつものさしのひとつになりますよ。

そのものさしを持って専門店に行って相談してみて下さい。
但し専門店といってもお酒だけの味覚を説明するお店ではなく
お酒と肴の味わいとの相性などもトータルでアドバイスしてくれる
経験値の高いお店でないと“答え探しの答え”は見つからないかもしれません。


≪個性を感じるお酒のご案内≫

★麦焼酎編
一番売れている某○○ちこや○階堂の麦焼酎を麦焼酎という
ものさしを持っている人にとっては、まったく別世界の味わいだ。
我儘振舞(わがままぶるまい)1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/thunemathu-mugi.html

一番売れている某○○ちこや○階堂の麦焼酎を麦焼酎という
ものさしを持っている人にとっては、まったく別世界の味わいだ。
島の華1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shimanohana-001.html

一番売れている某○○ちこや○階堂の麦焼酎を麦焼酎という
ものさしを持っている人にとっては、まったく別世界の味わいだ。
丸山1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maruyama.html
720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maruyama-72.html


★芋焼酎編

甘さもここまでくれば・・・お菓子的芋焼酎。
赤魔性1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-207.html
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-207-72.html


★日本酒編

・何気なくワイングラスに注がれたこのお酒を口にしたら
 甘口白ワインだね。
三芳菊全般
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/list.cgi?Search=miyoshi

帰山参番純米吟醸1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-110.html
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-111.html

・後口に感じるこの刺激感・・類さない刺激感です。
金陵ダブルハピネス<双喜>吟醸雄町原酒20.5度1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kiryou-sooki.html

・野生酵母のダイナミックな酸は超爽快感を与えてくれます。
はるかはるか1000年以上昔の日本酒ってこんなものだったのかも・・・。
車坂熊野古道酵母純米吟醸720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kodokobo-001.html

・生のままでわざと生老香(なまひね)をつくってしまう蔵に脱帽。
 個性のある珍味と相性抜群
鉄砲隊17BY生熟純米吟醸1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/koshu-007.html
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/koshu-006.html

・異常な米の天然の甘さに驚くなかれ
来福純米吟醸凍結酒720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-153.html

満寿泉貴醸酒生酒720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/mashuiizumi-001.html

・精米すればするほどいいみたいなものさしを持たないで・・・
玄米でも、こんな美味しさだって醸せます。
黒松翁シャート―玄500ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-167-001.html

★リキュール編
・花粉症対策お済みですか?今年はじゃばらが激減
台風12号の水害影響で収穫がかなり落ち込んでしまい
激減してしまいました。
個性ある香りと苦み・・けれど口にすると・・・。
妙薬口に・・・・・・・。
じゃばら酒1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/842-kahun.html
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/842-72-kahun.html

≪バレンタインにおすすめ≫
★変わり焼酎
バレンタインもってこい・・・カカオの香りと味わい
リトル・キス500ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/little-kiss.html

★サンクトガーレンチョコビール
チョコビールがよく売れているということで、黙っておけないということで
大手ビールメーカーも追従・・・けれどサンクトガーレンは本物志向で
差別化をはかっています。原料の麦だけでチョコレート風味を引き出しています。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/643384/list.html


≪ぞくぞく新酒入荷中≫
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/110.html


≪高垣酒造いよいよ2月初旬純米吟醸上層≫
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/113.html

720mlがあればというお声に答えて
紀ノ酒純米吟醸熟成原酒720mlバージョン詰めて頂きました。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/junichi-kinosake-jukusei-no2-72.html

≪余計な話ですが・・・すべてがオーダー仕立てで酒造りできます。≫
◆使用酒米◆造り◆使用酵母◆搾りや取り方◆搾り後の処理方法◆ラベルなども自分たちで決めて60キロという小仕込みでお酒を造ってみました。ご興味のあるお客様は、一度口にしておいて下さい。今後、みなさんの人生の中できっと素敵な人生のひととき(結婚式・開店祝・創立記念・厄年・長寿御祝返し・御中元・御歳暮・サークル仲間・・)の演出を華やかに盛り上げてくれる場面があるものと思います。まずは何よりも小仕込みでも「これだけの高い酒質」でご対応して頂ける事をお確かめ下さい。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bethuathurae-23BY.html

2012.2.13メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。

どことなく紀南では春の気配を感じられるようにもなってきました。
けど「やっぱりまだまだ寒いわぁー」

今、和歌山になでしこジャパンが遠征に来てて、
駐車場が追いつかず遠くの駐車場が用意され、
さらにその駐車場とグランドを結ぶシャトルバスまで
動いたいるとのことです。やっぱスゴイ!!

さて新酒の頃といえばにごり酒もいかがでしょうか。
冬の風物酒というイメージが強いにごり酒ですが
以前の生酒と同じで1年中楽しめる日本酒として
かなり浸透してきましたし、若い方や女性の方も良く
飲まれるようになってきました。

若い方や女性の方は、そのまま飲まずに
カクテルベースとして飲まれたりもしています。
いかがですか。そのまま飲むもよしカクテルとしても
楽しんでみたら結構新しい発見につながったりしますよ。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/192427/list.html

それと会員様特別ご案内をいたします。
詳しくは下記からサイト入場してください。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html

ログイン ID umaisake パスワード 231006

2012.3.1メルマガ


“生きているお米”と“死んでしまっているお米”

“生きているお米”“死んでしまっているお米”って意識したことありますかとこだわった米作りをされている農家のお客さんに問われて、一瞬「??????」がつきました。

「それ、どういうことなんですか?」と聞くとティッシュに水を含ませて籾(もみ)をのせておくと
芽が出る米出ない米があるんだよ。「あっ、そうなんだ!」「すべての籾(もみ)発芽するものと思っていました。」・・・・ここからさらに詳しく説明をして頂きました。

本題に入る前に、こだわった米作りをされている農家のお客さんは生産効率を追わず、農薬もつかわず除草もすべて手作業、さらにわざとやせた土地で稲の持つ力を信じ、山間の棚田なのでイノシシによる被害を防ぐために田んぼに小屋まで作り泊り込みまでして荒らされないようにしたりしながら、質の高い米作りを徹底的にこだわっているいます。そのお客さんの米作りに対する情熱には、ただ脱帽ということしか浮かびません。

乾燥機で乾燥させた玄米の発芽率は大変低く天日干しした玄米は発芽率も高いと言います。
極端な言い方をすれば,栄養価・見た目は同じなのかもしれないけれど、あきらかに炊いて食べた時の味わいと食感が違うといいます。さらに化学では証明できるものではないけれど、天日干しした米には
「命の営みの源が宿っていて【気】がある」かたや乾燥機で乾燥させた米には「つぎなる命をはぐくむことができず【気】は感じられなくなってしまっている」と・・・・極端な言い方だけど「生きてる米」と「死んでしまった米」だねと話してくれました。

みなさんが日常、口にされているお米は天日自然乾燥のものですか?それとも乾燥機で乾燥させたお米ですか?ほとんどはコンバインで刈り取られ乾燥機で乾燥させたお米・・・生産効率を求めた米ですよね。

地球上にある生き物すべてが大地や自然から以前は【気】をとり入れていたといっていました。けれど
効率価格便利さを優先するがゆえに【気】をとりいれることが少なくなっているとのことでした。

さらに天日干しで【気】を感じられるお米で仕込んだお酒はないかと色々と調べました。けれど以前は天日干しだったけれど作付面積が増えてしまい今は乾燥機での乾燥だとか、水分量を15%まで落とさないと米の等級検査に該当しないため最後に水分量調整のため乾燥機での乾燥させているのかという答えもありました。
※米の等級検査に合格しないと等外米扱いとなって、純米造り・吟醸造りをしたとしてもすべて普通酒扱いとなってしまいます。

今回、確証が取れた天日干し100%というお米で醸されたお酒は、残念ながらご案内までに到りませんでしたが、農家の熱いくじけない想いと採算性の低い過酷な生産条件の中で造られた酒米とそれを余すことなく米力を引出しお酒にする蔵人の想いと技と情熱を感じて頂きけるお酒をご案内いたします。

そのこだわりの農家さんがいつも選ぶお酒です。米の味がするから好きだと言ってくれています。
◆和歌山・吉村秀雄商店 21BY隠国純米吟醸無濾過生原酒
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/100.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/101.html
※約1200年の歴史を持つ弘法大師空海により開創された高野山金剛峯寺の献上米を今もなお献上している和歌山・最高峰の天野米。その地で総健農法で栽培された山田錦100%で醸したお酒です。

劇画“美味しんぼ”の海原雄山のモデルとなった北大路魯山人(きたおおじろさんじん)の名にふさわしい、復活酒造好適米「祝」で醸した貴賓ある純米酒です。
◆京都・東山酒造 22BY特別純米原酒「魯山人(ろさんじん)」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun-72.html

日本でもトップ3に入るだろうといわれている農林大臣賞の栄冠に輝いた鳥取・田中農場の山田錦のもつ米力を感じて頂ける特別純米酒。
◆京都・東山酒造 22BY特別純米「坤滴(こんてき)」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/200-204.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/200-204-72.html

◆京都・東山酒造 22・23BY特別純米無濾過生原酒「坤滴」

 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-nama.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-nama-72.html
※醸造年度は指定ください。指定なき場合は適熟域に入りかけの22BYをお届けします。品切次第、順次23BYとさせていただきます。

米どころ新潟・中越地震で一躍有名になり、生産性を追わず手間暇かけた棚田米産地の山古志村の米を使い醸された純米吟醸酒。是非、米の力を感じるだけではなく農家、蔵人たちの想いや情熱までも舌を通して感じて下さい。
◆新潟・お福酒造 22BY郷越後純米吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/satoechigo-1800.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/satoechigo-720.html
◆新潟・お福酒造 22BY純米吟醸「山古志」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamakoshi-001.html

今年の冬も豪雪でニュースなどで話題になった新潟・津南町・・つぶれかけようとしていた蔵を何とかしようということで第三セクター的な経営に移行し、峠ひとつ越えた某八○山の技術指導のもと復活を遂げた普通酒・・・単なる普通酒じゃない、淡麗辛口ではなくちゃんと米の味がする!当店でも長きにわたり人気の普通酒です。
◆新潟・津南醸造 22BY普通酒「霧の塔」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kirinotou-001.html

「幻の米で酒を造りたい!」一人の蔵元の想いからはじまり、種もみの取得、生産効率の悪い稲を栽培してくれる農家探し・・・そんなところからはじまり、金賞もとり、今では全国区の酒造好適米としてトップクラスの酒蔵も造り出した酒米。
◆茨城・府中誉 22BY渡舟純米吟醸ふなしぼり生詰
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/wataribune-funa-001.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/wataribune-funa-001-72.html
◆茨城・府中誉 21・22BY渡舟純米吟醸濾過前五十五
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-230.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-230-72.html
※醸造年度は指定ください。指定なき場合は適熟域に入りかけの22BYをお届けします。品切次第、23BYとさせていただきます。
◆茨城・府中誉 22BY渡舟純米吟醸無濾過生原酒
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-207-72.html

「幻の米で酒を造りたい!」一人の蔵元の想いからはじまり、種もみの取得、生産効率の悪い稲を栽培してくれる農家探し・・・そんなところからはじまった米の力を感じるお酒です。農家の想いだけではなく蔵人たちの想いや情熱までも舌を通して感じて下さい。
◆山口・永山酒造 21BY特別純米「山猿」
 1800ml  http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-002.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-002-72.html
◆山口・永山酒造 22BY特別純米無濾過原酒「山猿」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-001.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamazaru-001-72.html

兵庫産山田錦に次ぐといわれている阿波山田錦・・・その米力を感じて頂けるお酒です。確かに米の味だわぁ!
◆鳥取・諏訪酒造 22BY阿波山田純米酒
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-22BY.html  
◆鳥取・諏訪酒造 20BY阿波山田純米生酒
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-020-72-20BY.html

滋賀の酒造好適米といえば玉栄・・・数多くの蔵元も使用している時間が経つにつれて米力を感じて頂けるお酒です。蔵元一番の人気銘柄です。
◆滋賀・池本酒造 22BY琵琶の長寿純米吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/biwanochoju-jungin.html

香り芳醇系のお酒も美味しいです。けれど、まったく飾りのないシンプル・イズ・ベストのすっぴん純米酒も味わってみてはいかがでしょうか。米を主食とする日本人なら、きっと何か感じ発見DNAが存在しているものと思います。


≪ないしょのいいお話≫
これはちょっとやそっとで手に入れられない代物です。
これまでに世に出荷されたことのないものではないかとも
思います。どういうものかはリンク先のサイトでご案内
しています。
≪激レア23BY超超久しぼりたて無濾過生原酒≫
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID umaisake パスワード 231006

≪試飲してみました≫
しぼりたて高垣任世杜氏2期目の純米吟醸酒と吟醸酒
コメントは
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/119.html

2012.3.31メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。
みゆきや店長的場です。

春めいて来ているわりには寒い日が続いていますが
体調などはくずされていませんか。

桜前線も北上中・・・・花見のご予定などはありますか。
すでにご注文を頂いているお客様もいらっしゃいますが、
花見が盛りあがることまちがいなしの三酒のご案内です。

桜の花が咲く桜の木の下で桜の花にある自然酵母を培養し
それで醸した花酵母の純米生原酒

◆来福さくら酵母純米生原酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/129-0407-4.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/129-0407-4-72.html

花見にふさわしいピンク色(赤色発色酵母)の純米にごり生酒
◆白瀑純米生酒ど・ピンク
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-dopink.html
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-dopink-300.html

【最初の乾杯を盛りあげる強発泡にごり酒】

ボトルを見ての通りまさしくシャンパンのように栓が飛びます。
飲み口も強発泡感も手伝ってドライです。焼肉、BBQなどでもOK
◆臥龍梅純米吟醸活性にごり酒
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-omachi-n.html
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-300.html

新緑を感じさせる爽快感あふれる強発泡の活性にごり酒で
幅広い料理をいかします。
◆車坂純米活性にごり酒720ml 
 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka--nigori.html
◆車坂純米吟醸活性にごり酒720ml
 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka--nigori-jungin.html

料理と共にというよりは、お酒に趣をおいて飲みたい方には
こちらがお薦めです。お酒だけで十二分楽しめます。
もちろん吹き出し注意です。

芳醇な米の旨みがドロリと口の中に転がり込んできます。
切れが良いのでくどさは感じません。
◆天領純米大吟醸活性にごり酒720ml
 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-001.html

芳醇な米の旨みがドロリと口の中に転がり込んできます。
やさしい爽快感とのハーモニーは女性にも人気です。
◆奥純米吟醸活性全量にごり酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/oku-zenryonigori.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-221.html

美山錦のふっくらとした甘みと帰山の生酒らしい爽快感と炭酸感が
おりなすハーモニーが口の中ではじけます。
◆帰山純米吟醸活性にごり酒720ml
 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kizan-nigori-72.html


■新酒もそろそろ終盤に突入
これまであまり詳しくご案内していなかったので
タイプ別に毎回ご案内していきますね。

■新酒に目を奪われがちですが、やはり本質をつく
適塾域のお酒は口当たりもやわらかく、お酒自身がもつ
ポテンシャルを存分に楽しんでいただけますよ。
こちらもこれまであまり詳しくご案内していなかったので
タイプ別に毎回ご案内していきますね。

■ここ1年前ぐらいから異常に熟成酒や古酒のご注文を頂いたり
問い合わせやご来店を頂くこと、さらに熟成酒をはじめて見たいと
いう方が大変多くなりました。たしかに万人が美味しいと感じる
味わいではないかもしれないけれど、1日1日という時を重ねた
からこその若いお酒では醸し出せない実に奥深い味わいをしています。
こちらもこれまであまり詳しくご案内していなかったので
タイプ別に毎回ご案内していきますね。

■そろそろ焼酎に関しても“噂”や“プレミア”などの名立たる焼酎も
色々と口にされて来たと思います。次はどんな切り口で楽しもうと
していますか。「私はこうだ!」ということお決まりですか。
こちらもこれまであまり詳しくご案内していなかったので
タイプ別に毎回ご案内していきますね。

2012.4.19メルマガ


メルマガ会員様 こんにちは。
みゆきや店長の的場です。

さていよいよ4月に入り朝晩はまだ寒さを感じたりしますが日差しも変わり春めいてきました。

また高垣酒造・高垣任世杜氏2期目の里の花のご注文大変多く頂きありがとうございました。里の花純米吟醸無濾過生原酒(中取り)については完売いたしました。ありがとうごさいました。

また23BY里の花についての発送については早くても4月月末から5月初旬、中旬に向けての発送なる見込みです。今しばらくお待ちください。お待たせしてすみません。

とりあえず口にして頂き気に入って頂いたときは、是非、すぐに再注文をお願いいたします。なんだかんだといいながら総仕込500キロですので多いわけではありませんので・・。

また龍神丸の生みの親故高垣淳一杜氏の醸したお酒が次々と姿が消してしまっています。すでに龍神丸吟醸生原酒の15度バージョンの隠国吟醸生酒1800mlは完全完売しました。残るは720mlとなりました。
隠国吟醸生酒720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/junichi-010.html

さらに
喜楽里純米原酒1800ml、720mlも底が見えてまいりました。今一度飲んでおこうという方は今すぐご注文を
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/w-016.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/w-016-72.html

すでに蔵元おいては完売の喜楽里純米吟醸15度一度火入れの
紀ノ酒純米吟醸生貯蔵酒720mlも残り少なくなってきていますが今ならございます。
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/179-3.html


さていよいよゴールデンウィークが見えてまいりました。
今年は、休みの取りようによっては長期休暇が可能ですので予定も盛りだくさんでしょうかねぇ。

今年の花見は昨年の反動もあり、どこもかしこもスゴイ人だったみたいです。
今年のゴールデンウィークにアウトドアでの焼肉パーティーやBBQなどまたこれから温かくなってきたら濃厚な味わいのスタミナ系の料理を口にする機会も増えたりします。味わいの濃いもの、素材力のあるものによく合う日本酒のご案内です。

前回もご案内いたしました強発泡活性にごり酒のご案内ですがまだ一度も焼肉やBBQなどといっしょに試したことがないという方は是非一度日本酒の可能性という意味で体験してみてください。新しい発見につながったらと思います。


★このドライ感と爽快感と強発泡のガス感が脂っこさをことごとくリセットし、口の中は超スッキリ・・箸が自然に進んでしまいます。

◆臥龍梅純米吟醸活性にごり酒
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-omachi-n.html
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-300.html

★新緑を感じさせる爽快感+強発泡の活性にごり酒で肉に限らず魚まで幅広い料理をいかします。
◆車坂純米活性にごり酒720ml 
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka--nigori.html
◆車坂純米吟醸活性にごり酒720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka--nigori-jungin.html

★ガス感+超芳醇な米の旨みは肉汁にもまけず!やさしい爽快感とのハーモニーは、あまり日本酒を口にしない女性にも人気です。
◆奥純米吟醸活性全量にごり酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/oku-zenryonigori.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-221.html

★美山錦のふっくらとした甘みと帰山の生酒らしいくどさのないサラットしたヨーグルトのような爽快感とガス感がおりなすハーモニーが口の中ではじけ、口の中はスッキリ・・箸を進めてしまいます。
◆帰山純米吟醸活性にごり酒720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kizan-nigori-72.html


★もちろん焼肉やBBQ、中華など共にお楽しみ下さい。
口の中をサッパリとさせてくれますし、若いお酒ならではの未熟さも活用次第では、こんな形で活かされることも体験してみて下さい。腰折れがしない図太さに歓喜してください。
◆23BY新酒・加賀鳶山廃純米無濾過生原酒1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/fukumithuya-001-nama.html

★上記同様にお楽しみ頂けます。
◆黒帯堂々山廃純米
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/182-1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/182.html

★サブタイトル「油消し」なんのこっちゃ????
ALC度数20.5度・・・タイトルだけで1歩引いてしまう酒。口にして飲み終わるまでの8割までは上質感ある普通の酒。飲み干す手前2割のとこから始まる「油消し」を感じる。新しい感覚の日本酒として「これはこれであり!」かなぁ。最後に感じるこれまでに体験していない刺激感が口の中をサッパリとさせてくれますし、雄町らしい腰折れがしない図太さに歓喜してください。
◆金陵備前雄町吟醸原酒ダブルハピネス1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kiryou-sooki.html

≪知っておいても損はしないお話≫
仮に手についた油、冷たい水で洗うのと熱いお湯で洗うのとどちらの方がよく落ちるでしょうか?

答えは言わずともお分かりですよね。そうです。
脂ものや濃厚な旨みや生臭さが口の中に残る肴の場合は、熱いものの方がリセット力が強いということを知っておいてください。いつまでも口の中が、脂っ気、ギトギト、生臭さが残っているとせっかくの料理も美味しくなくなり、箸もすすみませんよね。

焼酎や梅酒などを飲む時も、脂ものや濃厚な旨みや生臭さが口の中に残る場合の肴を食べながらの時は、お湯割り、前割り燗で飲まれてみて下さい。水割り、ロックよりいいかも(^_^)なんていう発見ができるかも・・。

お寿司屋さんで出されるお茶が、飲みごろではなく熱いのは口の中に残る生臭さと米の旨みをリセットし、また次のお寿司を美味しく食べて頂く配慮です。

料理を“もっと美味しく食べたい”と思ったら、冷たいのが好きだからといわずに飲用温度にもこだわってみてるのもいいのではないでしょうか。


◆暖かくなる季節です。冷たく飲むことが多い季節となります。
少しでも冷やして飲むお酒を美味しく飲まれるために一読してみてください。
個人的に一番気になっていることです。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/125.html


≪コスパーに優れた大吟醸新酒≫
たとえば米の精米率を50%を40%を使うと米代が20%程度上がると思われるかもしれませんが実は50%を40%にすると米代金は約2倍となってしまうといわれています。

50%以下になると熱がもちすぎ米の品質が変化したり、割れてしまったりします。そこで何日も何日もかけて24時間体制で精米するのでコストがかかってしまい、それが米代に反映されるわけです。

★山田錦を40%×無濾過×生原酒×大吟醸×斗瓶取り。新酒らしいフレッシュ感ある香りとくどさのない旨み新酒らしいピチピチとした舌触りの味わいと少々脂ののった青肴にも負けない強さを味わってください。
◆一乃谷大吟醸無濾過生原酒斗瓶囲い
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinotani-001.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinotani-002.html

★山田錦を35%×無濾過×生原酒×大吟醸×斗瓶取り×中取り。新酒らしいフレッシュ感ある香りと中取りながらのくどさのない旨み新酒らしいピチピチとした舌触りの味わい。魚介を肴に一杯。
◆一乃谷大吟醸無濾過生原酒斗瓶囲い中取り<完美>
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinotani-004.html

★またまた臥龍梅から驚きの純米大吟醸が新発売されました。
それもサラブレット血統米渡船の純米大吟醸です。若さは多少感じるものの、その分香りも高く旨みも新酒ながらもしっかりと感じて頂け、また新酒らしい爽快感は暖かくなる季節にピッタリ!
◆臥龍梅 短稈渡船 純米大吟醸無濾過生原酒1800ml
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-jundai-wttari.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-jundai-wttari-72.html


≪おすすめの焼酎≫
★店頭とネットでは売れているものが違います。
それなりにブランドといわれる焼酎も色々と口にしたので、そろそろ違う角度から焼酎を探ってみませんか。

ロックに向くタイプ、水割りに向くタイプ、湯割りに向くタイプ・・そんな切り口で品定めするものさしをお持ちですか。
魚に合うタイプ、肉に合うタイプ、薄味に合うタイプ、濃い味に合うタイプ・・そんな切り口で品定めするものさしをお持ちですか。
そんなふう店頭だと試飲を交えて色々な角度でご説明できるんですよね。

★ストレートでも芳醇で美味しい芋焼酎

度数30度とにかく芳醇で芋の甘みを堪能。さらに口当たりまろまろなのでまずはストレートからはじめてください。価格も古酒で30度で2625円はコスパー性抜群!!
◆王道楽土古酒30度1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/thunemathu-oudou-koshu.html

現在では主流の金属製の蒸留器ですが、あえて昔ながらの木製の蒸留器で蒸留したお酒は、大変やわらかくほのかに木の香りを感じられます。そのやわらかさは、女性の方でもストレートで口にして頂けるほどです。木桶蒸留器の芋焼酎を口にされていない方で芳醇派の方は是非一度お試しください。
◆甚七25度1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-100.html

芋焼酎なら「芋臭いが好き」という・・・では麦焼酎なら「麦臭いが好き」という方が多くてもいいと思うけれど、現実はそのような方は少数派。多くの人たちに麦焼酎のイメージを植え付けてしまったいいちこ、二階堂・・味わいよりも喉越しや飲みやすさでした。そんな方でも違和感なく、麦本来の味わいがあり大変口当たりのやさしい麦焼酎でコスパーも高い焼酎です。
◆久保酒造 (むかう)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kubo-mukau.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kubo-mukau-72.html


≪店頭でよくおこなっているデモンストレーション≫
色々なアルコール飲料を口にするときの短所の表現方法として「鼻につくツーンとするアルコール臭が嫌い」「ヒリヒリと舌を刺す」という方が多くいます。
「鼻につくツーンとするアルコール臭」「ピリピリと舌を刺す」刺激は度数が高いほど、そのような刺激が増大するものだと勘違いしています。

そこで店頭では某有名焼酎25度と某有名プレミア焼酎25度と某有名プレミア焼酎の兄貴分にあたる25度の焼酎と30度古酒と40度の熟成酒の香りを嗅いで頂いたり、口にして頂いたりします。

同じ度数であっても「鼻につくツーンとするアルコール臭」が違うことに気がついてくれます。
・さらに
30度、40度の焼酎を嗅いだとき、25度より穏やかで刺激のないことにも気がついてくれます。
また
口にした時、特に後口に残る刺激感が
一番良く見かける25度の焼酎の方が刺激感が強いことにも気がついてくれます。

ここでお客様は、
「鼻につくツーンとするアルコール臭」「ピリピリと舌を刺す」刺激は
度数に関係がないことに気がついて頂けます。

またそのような上質なアルコールを含む飲料は、急激な酔いもなく、まろやかな酔い心地を醸しだし、酔い冷めもはやく、
体にやさしいアルコールであるということをお伝えしています。

確かに美味しさも大切ですが、一歩間違えれば薬が毒ともなり得るアルコール飲料。体への負担も考えてチョイスしてみてはいかがでしょうか。DSやスーパーでよく出回っているものより、少しだけ高いと感じるかもしれませんが、それにはそれなりの理由があります。


≪世のお母さんたちへ≫
世の中では、主婦家業をせっせとこなしながらも仕事も持っているお母さんはたくさんいると思います。

朝一番に起きて朝ごはんの用意に始まり、家族の出勤や通学準備・・一息つく間もなく掃除に洗濯・・心落ち着く間もなくお母さんもお仕事に。

仕事で疲れて家に帰ってきても、子供たちや旦那さんの食事からはじまり風呂の用意、後片付けに洗濯もの後片付け、家族の明日の準備・・「はっ〜」と息をつくと時計の針は夜の10時を回っている・・・なんて当たり前かな。ようやく1日が終わろうとする。

少しだけのお母さんの時間・・週一回くらいプチ贅沢してストレス解消いかがですか。 

家族に「何曜日の夜は、私の週一回のプチ贅沢な時間として楽しませてもらいます。」と宣言してはいかがでしょうか。そんなに一生懸命やっているんだから誰も文句言わないでしょう・・・。

世のお父さん・・・是非お母さんにそんな時間を与えてあげ下さい。
まもなく母の日ですから・・・。できれば週一回は・・・。

うちの嫁は、ここ最近毎日が贅沢宣言になってしまっています。(^^ゞ(^^ゞ


★母の日・特別セット(限定各10セット)

赤霧島と中身もラベルもオリジナルの日本酒セット

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shochuugift-103.html

中身もラベルもオリジナルの日本酒
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bethuathurae-23BY-haha.html


■ここ1年前ぐらいから異常に熟成酒や古酒のご注文を頂いたり問い合わせやご来店を頂くこと、さらに熟成酒をはじめてみたいという方が大変多くなりました。また、それに伴いラベルの製造日付よりも品質に趣をおいて頂ける方がむちゃくちゃ多くなってきました。
昨年ぐらいだったかYAHOOのニュースにも取り上げられるぐらいマイナーになってきたんだと感じてもいますし、焼酎においても「瓶内熟成」製品が本格発売されました。

これまでは焼酎は「瓶内熟成」しないとも言われていましたが、あきらかに蔵出し日付の古い方が美味しいということではなく、水とアルコールの一体化が進み、まろやかで口当たりがよくなり、酔い心地もよく酔い冷めもはやいと感じていました。

◆光武酒造 瓶内熟成 魔界への誘い1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/makai-binjuku3nen.html

◆東酒造 3年瓶熟熟成 豪放磊落25度1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/gohourairaku-3nen.html

みなさんにご案内できる時を待っていました。
◆西酒造 みゆきや3年瓶内熟成 宝山紅720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-222.html


日本酒においての熟成酒・古酒に関しては、焼酎(蒸留酒)とは違って水とアルコールの一体化が進むだけではなく味覚成分数も増え続けることによって、色は段々と琥珀色になり3-5年で一般的な方が嫌味と感じる老香(ひねか)を感じたりしますが、そこを超えると段々とビターな紹興酒のような熟成香に変化してきます。

またその頃になると瓶内の味覚成分が飽和状態となり底に滓が出てきます。(砂糖や塩を水に溶かしてもある一定以上水に溶けずとごる状態)その滓はやがてこげ茶色となり、日本酒の解脱と呼ばれる神の領域に入っていきます。

たしかに万人が美味しいと感じる味わいではないかもしれないけれど、1日1日という時を重ねたからこその若いお酒では醸し出せない実に奥深い味わいをしています。

味わいの濃いもの、脂っこいもの、かば焼、タレ焼、個性の強い肴などとお楽しみください。
◆黒松翁 本醸造13年物
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/okina-koshu13.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/okina-koshu13-720.html

◆渓流 1985年純米大古酒
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/keiryu-002.html

お酒だけでも楽しめますよ。ネーミングのように甘味とリンゴのような
酸味が楽しめます。何度か取り寄せいたしましたが店頭にあるものと
全く同じ変化を入荷をしていました。蔵でも同様のストレスを与えて
いるんだなぁと感じました。
◆手取川 1994年純米大吟醸梅舞花(うまいか) 300ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-129.html

機会を見つけて、現在どのようなものを当店なりに育てているかをご案内します。

2012.7.15メルマガ


こんにちは、みゆきや店長的場です。

さて、九州の皆さん、大雨大丈夫ですか?他人事じゃないですよ。
昨年は、当地方も水害に見舞われました。店も浸かり、自宅も浸かり自宅1階のものはすべて処分で半壊しました。その時の最大時間雨量は130ミリという雨粒が目でくっきりと見えるような「これまでに体験したことのない」大きさでした。

これまでの50年という自分の経験上、川幅600mもある川が氾濫することがあるわけがないと侮っていました。だから何ひとつ荷物をあげていませんでした。異常気象だから、今までの経験上・・・なんて侮らないほうがいいと思います。是非、みなさんも用心をして気をつけてほしいと思います。


本題に。
いやいや、超超・・・ご無沙汰のメルマガとなりました。
「なにしとたん?」「商売やる気ある?」とご批判を受けそうですねぇ(;_;)(;_;)  それもそのはず、履歴をみると4/18以降メルマガ流していませんでした。

実は実店舗でお付き合いさせて頂いている飲食店さんの、夏に向けてのお酒の品揃えのリニュアル。

旅館・ホテルさんにおいては、当地方も台風12号から経済的にも底冷えしてて、ましてや全国的な景気減速も手伝って経済が落ち込んでいます。

そこで旅館・ホテルさんも本気で料理の質とお酒の質の(料理を引き立たすお酒、ハイクラスの方でも楽しめる酒質)バランスを考えて頂けようになり品揃えのリニュアルのプレゼンからはじまり、お客様目線のメニュー表のお手伝い、商品手配、納入を手掛けていました。

また地元経済も落ち込んでいるので「地産地消」ということで熊野地方の柑橘果汁や柑橘リキュールをビールで割って飲むと少しでも地元の農家さんもも酒屋さんも元気になるだろうということで「熊野フルーツビア実行委員会」たるものの会の立ち上げにも参加していました。

「フルーツビール」ってご存知ですか?
ようはレッドアイとかシャンディー・ガフなどのビアカクテルです。

「熊野フルーツビア」はご当地バージョンといったところです。みなさんの故郷や身近に色々な果汁やリキュールが存在していることと思います。是非一度、果汁やリキュールをビールで割ってみて下さい。思わぬ美味しさとの出会いがあったりしますよ。
(多少、甘さ(ガムシロ)、苦さ、渋さ(ジン・ウォッカ・リキュールの手直しが必要な場合も・・・。工夫されてください。)

≪お酒に強い方は≫
じゃばら酒とビール、龍神の柚子酒とビール、新姫酒とビール、柚子の早おとめとビール
すべてリキュールを60ml入れて200mlのビールで割って下さい。
※リキュールをつかうので度数が上がります。飲みよく美味しいのでグビグビいっちゃいますがあとからまわってきます。俗にいう危ないお酒です。

≪お酒に弱い方で甘口大好きな方≫
じゃばらシロップとビール、古座川柚子シロップとビール、すべてシロップを45ml入れて200mlのビールで割って下さい。

≪甘さが駄目な方で超スッキリが好きな方≫
じゃばら果汁とビール、古座川柚子果汁とビール、新姫果汁とビール すべて果汁を30ml入れて200mlのビールで割って下さい。お好みでガムシロップを少々入れて下さい。脂もの、こってり料理とよく合います。

≪熊野の柑橘リキュール≫
ロック・冷してストレート・ソーダー割り・お湯割り・ビール割りで、風呂上がりの一杯、お酒とお酒の間の酒やすめとしてどうぞ!

◆吉村秀雄商店・じゃばら酒別仕立て
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/842.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/842-72.html

◆世界一統・龍神の柚子酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844-72.html
生しぼり720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844-72-yuzunama.html

◆寒紅梅酒造・新姫酒720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihine-sake-72.html

◆尾崎酒造・柚子の早おとめ500ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/taiheiyo-016.html

≪熊野の柑橘シロップ(ALC0%)≫
ソーダー割り・水割り・お湯割り・ビール割りで 薄めて製氷皿で凍らしてシャーベットでどうぞ!

花粉症・アレルギー対策にも
◆北山村・じゃばらじゃばら(5倍希釈)500ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/jabara-jabara500.html

モスバーガーの柚子ドリンクって知っていますよね。あれってご当地熊野の古座川・平井柚子果汁をつかっています。だからよく似ているよ。
◆平井の里・古座川柚子シロップ<柚香>300ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozayuzu-yuka-300.html

≪熊野の柑橘果汁≫
焼魚に、ぽん酢に、ドレッシングのペースに、風味づけに 焼酎に・ビール割りで・自家製チューハイ(サワ―)に

◆平井の里・古座川柚子果汁180ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozayuzu-100-180.html

◆熊野・新姫果汁100ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nihime-100-100.html

◆御浜セミノールストレートジュース(5個分の果汁)250ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/seminooru-250.html


その間に「溜まったわぁ」「溜まったわぁ」色々な話題のお酒たち。一度に、お流しすることができないので、何通、何品かに別けてのご案内となりますがご了承ください。


≪どうしてお酒って、季節に応じて味わえを変えないのだろうか≫

その前に
梅雨前線が停滞してて、本格的な夏とはいえませんが、まもなく梅雨も明けて夏本場となることでしょう。みなさんは、暑い夏にどんなお酒をどんな風に飲もうと考えていますか?「もちろん冷たくしてに決まってるじゃん」・・・・・

ラーメンだって冬は濃厚な温かい豚骨ラーメンだったりしますが、夏になると冷たくて爽快感がある酸味の効いたサッパリとした冷し中華食べられませんか?

アイスだって、冬は濃厚なバニラアイス、夏になるとキャンディータイプのあっさりとしたアイスを食べたくなるじゃないですか。

それと全く同じように、一年中同じタイプのお酒を口にするのではなくて季節に応じて味わいを変えるということもいいのではないでしょうか。

日本酒にしても、焼酎にしても、サッパリした、爽快感のあるタイプのお酒も美味しいものですよ。試したことのない方は、一度お試しください。

詳しくは
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/129.html

≪爽快感のある芋焼酎≫
・初級編
◆田崎酒造・市来院川上畑
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichikunoin-1800.html

・中級編
◆東酒造・皇神
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-5.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-6.html

・上級編
◆恒松酒造・吟王道
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/thunemathu-ginoudou.html

≪爽快感のある麦焼酎≫
・初級編
◆濱田酒造・十二万七千七百五十720ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-187.html

・中級編
◆千曲錦酒造・丸山
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maruyama.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/maruyama-72.html

≪爽快感のある日本酒・第一弾≫
・初級編

◆清水酒造・作穂乃智純米酒1800ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/258.html

◆齋彌酒造・雪の茅舎山廃純米酒1800ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bosha-002.html

◆齋彌酒造・雪の茅舎山廃純米生酒1800ml
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/bosha-002-nama.html

◆渡辺酒造・雪村桜純米無濾過生原酒中汲み
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-208.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-208-72.html
720ml飲みくらべ
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-208-72-nomikurabe.html

・中級編
◆手取川酒造・純米酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tetori-yoshida-junmai.html

◆西野金陵・月中天純米生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kiryou-ggechuten-junmai.html

◆清水酒造・作純米吟醸「陽山一渇水」五百万石
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zaku-ittekithui.html

・上級編
下記のご案内のお酒は、脂もの、味わいの濃いものから淡いものまで、魚貝から肉系まで幅広い料理で食中酒として楽しんで頂けます。

◆車坂・純米吟醸生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yoshimura-020.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yoshimura-020-72.html

◆世界一統・南方山田錦純米無濾過生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/minakata-junmai70.html

◆世界一統・南方山田錦純米酒(上記加水火入バージョン)
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/minakata-junmai70-72.html

◆諏訪泉・純米無濾過生原酒「ばんなりました」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-1025.html


≪メルマガ会員様限定≫
下記のページにご案内の焼酎・日本酒については、
お一人様いずれか1本のみとなります。共に各1本ずつ、複数本数をお買い上げ頂くことはできません。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID miyukiya パスワード 231006

毎年、大好評のお金を出しても買えない超希少で旨い、
よく見かける名前だけれどまったく中身は別物の芋焼酎
◆蔵元限定・天孫降臨25度1800ml、900ml

たま見かける名前だけれどまったく中身は別物(中取り)
◆義左衛門純米吟醸生原酒零下貯蔵720ml

ご無沙汰していたお詫びとして
◆24年7月31日もしくは先着50名様送料最大740円負担
クール手数料は別途かかります。但し、買い物かごに送料負担をお入れしていない場合は、申し訳ございませんが対象外のお客様とみなして処理をしてしまうことをご理解下さい。

≪次回メルマガ(来週予定)の目玉≫
蔵の社長も口にできない1500本中たった8本しか取れなかった≪過去最高の激レア商品≫純米大吟醸無濾過生原酒斗瓶取り

2012.07.31メルマガ

こんにちは、みゆきや店長的場です。

度々のメルマガ失礼します。
本格的な夏がついにやってきました・・・
まもなく8月に突入。

前回は、爽・涼・凛といったお酒のご案内でしたが、
今回はロックでどなた様でも理解できるグビグビと楽しめる、
どちらかというとお酒だけでも楽しめるお酒を中心にご案内します。

【せっかく買ったお酒、わざわざまずく飲んでしまっているかも〜】

★冷たい方が好きだからといって、まずく飲んでしまっているかも〜
★せっかくの料理が飲まれるお酒によって、まずくなってしまってるかも〜
★先に口にする料理によって、次に口にするお酒がまずくなっているかも〜

そんなこと現実に起こってしまっています。
せっかく買ったお酒です。美味しく飲みたいものです。
だったら少しだけ味覚の相性のウンチクも知っていた方が
いいかもしれませんよねぇ。

どんなに甘いミカンだって、チョコレートを食べてからだと
台無しですよね(;_;)(;_;)

あまり甘くないスイカだって、塩をかけて口にすると甘く感じられます。


★夏になるとスタミナ系のこってりとした
揚げ物、焼肉、BQQなどを口にする機会が増えたりします。
食べ続けていたら口の中が脂っこくなってきました。

※ヒント
もし手に油がついて洗い流そうと思ったら、
あなたは、冷たい水(冷した)、水道水(常温)、お湯・・・
どれで洗い流しスッキリさせますか?

※ヒント
揚げ物を食べました。よこに何気なく添えられている
ドレッシングのかかったサラダに手がいっちゃいます。
(ドレッシングって酸味が効いていますよね)

※ヒント
焼肉を食べました。キムチ食べたくなりませんか。
(キムチって酸味と辛さがありますよね)

◆猛暑の夏、焼肉、BQQにうってつけのにごり酒
吹き出しをお酒押さえるために、キンキンに冷されていて超冷たくなっていて
さらにビールにも劣らないガス感による清涼感と辛さと
日本酒本来の持つ酸による爽快感ある切れで、口の中は超サッパリとリセット。
これで、またまた箸がすすんでしまいます。
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-omachi-n.html
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-300.html


≪まったりワンロックで美味しい芳醇な日本酒≫

まさしく22BYはまったりしてて、余韻も楽しめるお酒に化けつつあります。
★22BY・23BY紀伊国屋文左衛門無濾過生原酒(無濾過原酒)1800ml
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakano-kibun-rook.html

火入れらしい落ち着きのある口当たりと飛騨ほまれの旨みが芳醇に味わえます。
★22BY天領旨口純米吟醸原酒1800ml(無ラベル)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-kakushisake-002.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-kakushisake-002-72.html

なんだぁ〜この芳醇な味わいと口当たりの優しさのあるALC20度の酒。
★23BY一本義山田錦無濾過20度生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ipoongi-001.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ipoongi-001-72.html

正統派香り芳醇系の風格あるお酒です。
★臥龍梅山田錦純米吟醸無濾過生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-214.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-215.html

雫ならではのまったりとしたお酒です。
★臥龍梅山田錦純米吟醸無濾過生原酒雫酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-129-0407-3.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-129-0407-3-72.html

≪フルーツのような味わいの日本酒≫
下記のご案内のお酒は、リンゴ酸を基本とする果汁からつくられたお酒と
勘違いするほどのフルーツ感あふれるお酒です。

こんな方におすすめします。
.甘さが気にならずサワーを飲まれる時も、レモンやライムといったものではなく
 青りんごやカルピスなどの甘系もOKな方。
.日本酒も多彩な味わいに出会い美味しさもひととおり理解でき、
 新しい発見をしてみたい方。

★三芳菊特別純米無濾過生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233-72.html

★三芳菊純米吟醸無濾過生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-omachi.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-omachi-72.html

★三芳菊等外米純米造り無濾過生原酒「壱」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-235.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-235-72.html

★三芳菊等外米純米造り無濾過生原酒「ワイルトサイド」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-235-shizuku.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-235-shizuku-72.html

★小左衛門甘すっぱいにごり酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-nigori-amakute-2.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-nigori-amakute-72.html

★白瀑ドキドキ純米吟醸「山本」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-025-1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-025.html


≪メルマガ会員様限定≫
下記のページにご案内の焼酎・日本酒については、
お一人様いずれか1本のみとなります。
共に各1本ずつ、複数本数をお買い上げ頂くことはできません。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID miyukiya パスワード 231006

蔵の社長も口にできない720mlで8本しか取れなかった
≪過去最高の激レア商品≫
蔵元最高峰の純米大吟醸無濾過生原酒斗瓶取り
◆車坂純米大吟醸無濾過生原酒斗瓶取り720ml

すでに市場から消えたお酒です。
このお酒のファンは懐かしい味わいとして飲み納めください。
◆18BY超超久氷室純米吟醸無濾過生原酒720ml

◆市場にはまた出回っていない23BY超超久氷室純米吟醸無濾過生原酒

◆さぁ、本当にこれが最後となります。
龍神丸吟醸生原酒の15度バージョン720mlも喜楽里純米原酒もついに、まもなく終売です。共に20本切っています。

◆24年8月10日もしくは先着50名様送料最大740円負担
クール手数料は別途かかります。
但し、買い物かごに送料負担をお入れしていない場合は、
申し訳ございませんが対象外のお客様とみなして処理を
してしまうことをご理解下さい。

■連絡先 -----------------------------------------------------------
[販売業者] 地さけや みゆきや
[販売責任者] 的場 照幸(マトバテルユキ)
[所在地] 〒647-0044 和歌山県新宮市神倉4-5-11
[電話番号] 0735-23-1006
  [FAX番号] 0735-29-1016
[来店用URL] http://www.sake-tori.com
  [販売用URL]  http://www.umai-sakeya.com
[E-Mail] info@sake-tori.com

2012.8.16メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。
地酒みゆきや店長的場です。

お盆も過ぎ8月も後半に突入。
先月の末にお客様から勧められて何気なくはじめたフェイスブック。
やってみると活用性の高さが見えてきました。

実際メルマガを書くのも時間がかかるものですし、
入荷商品のHPアップなども超遅れ気味。
それを少しでも解決できるのが、手軽に投稿できるフェイスブックは
私にとっても、みなさんにとってもいいのではないかということで
ちょっと真面目にやってみようと思っています。

みゆきやのフェイスブックページも立ちあげていますし、
よかったら個人的なフェイスブックにもリクエスト頂ければと思います。
フェイスブックページ=地酒みゆきやで
フェイスブック=的場照幸で
検索してください。

すべてのお客様の名前を把握していませんので、
できればメッセージも添えて頂くと助かります。

そして、
フェイスブック不慣れなため、何をどうしたら、
よいかわからなくてご迷惑をかけることがあるかもしれませんが
よろしくお願いいたします。

今回、フェイスブックページには、こだわりみゆきやの
◆究極の美味しい瓶ビールの注ぎ方
◆達人級の美味しいビールの飲み方
なども動画でアップしました。

是非、一度ご覧ください。


さて本題です。
日テレでは「もやしもん」がはじまっています。
「もやしもん」といえば高垣酒造ということで
今回は、里の花シリーズにスポットを当ててみたいと思います。

二期目の里の花シリーズ飲まれていかがでしたか?
はじめての酒造りの時の里の花とは違い、かなり酒質が向上していましたよね。
たしかに龍神丸や喜楽里とはいかなくても「高垣酒造らしさ」
よく感じられるようになっていました。

たしかに二期目の里の花シリーズをスポット的に見てしまえば、
色々なご意見もあるかと思いますが、長いスパンで見て頂ければ
段々と成長してきているのが舌を通して感じて頂けるものと思うし
これから一年一年が楽しみだということも感じられるものと思います。

3期目も、あの龍神丸大吟醸の仕込みタンクである500キロ仕込みの
サーマルタンクで4-5本仕込むそうです。
さらにこれまでは山田錦のみでしたが、五百万石にも挑戦されるそうです。
是非、温かい気持ちで応援してあげて下さい。

そんなわけで、今回、春のしぼりたて里の花も時間を重ねて
変化してきました。まだ一度も飲まれていない方も、
夏を越そうとしている里の花を口にしていない方も、是非口にしてみて下さい。

里の花シリーズいずれか1点を含んで頂き、商品代金合計が5250円を超えた方で
◆会員登録されている方
◆フェイスブックページの【いいね】をクリックして頂いた方
◆24/8/31までにお買い上げ頂いた方
先着50名様にいつもの【送料上限740円当店負担】をいたします
ので
この機会にお買い上げください。

【送料上限740円当店負担】対象のお客様は下記サイトより
必ず【送料740円当店負担】をカートにお入れください。

また前回ご案内した限定商品が、キャンセル等でお買いあげ頂けるように
なっていますが、前回同様下記のページにご案内の焼酎・日本酒については、
お一人様いずれか1本のみとなります。

各1本ずつや複数本数をお買い上げ頂くことはできません。
よろしくお願いいたします。

★ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID miyukiya パスワード 231006
★里の花のお求めは http://www.umai-sakeya.com/SHOP/444424/list.html

2012.12.12メルマガ

メルマガ会員様各位

こんにちは、みゆきや店長の的場です。
いよいよ師走ですね。なにかと気ぜわしさが気になりますし
ストレスもたまりやすい時期です。

そこで、ご提案です!!
温かい飲み物で疲れている心を、体を癒してみませんか。

体が疲れている。心が落ち込んでいる。 
体にしても、気持ちの上でも元気がない時は
「熱が足りない」と言われています。
「熱が足りない」時は、
他から補うのもひとつです。

 ◆お風呂に入るのもひとつです。
   お風呂に入った時、「ハァー」なんてため息をつき「ほっ」としますよね。
 ◆とくに寒い季節だと温かい飲み物を口にするのもひとつです。
   「温かい飲み物」は「心も丸くします。」
 ◆また甘みも「心を癒し丸くします。」

同じ甘さであったとしても、味覚上一番甘く感じられるのは35度付近です。それ以上高くても冷たくても「甘さ」は鈍感に感じてしまう特質をもっている味覚です。日本酒の燗酒は「甘さ」と「温度」によるリラクゼーションを高められるアイテムのひとつです。リラックスされてみませんか。日本酒の燗酒で・・・・。また温かい飲み物は「料理を美味しくします!」

お寿司屋さんのあがり(お茶)は、適温(飲み頃)の温度で出されていません。少し高めの熱めの温度で出されています。それには訳があります。お寿司といえども食べ続けていると口の中に生臭さと米の甘さのくどさが気になってきます。その生臭さとくどさをお茶の「渋み」「苦さ」と「熱めのお茶」という見えない力で口の中をあっさりとリセットすることによりまた箸が進むようになります。
(茶碗についたごはん粒やお皿についた油分・・・水で洗い流すのとお湯で洗い流すのでは、どちらがよく早く洗い流すことができるでしょうか。)


いよいよ高垣酒造・純米吟醸仕込みもひと月を切りました。
24BY高垣酒造仕込み情報と送料当店上限740円負担のお知らせ

≪1年間頑張った自分にご褒美酒≫

■香り高く米の旨みが芳醇な日本酒
(肴のもつ味わいや飲用温度よってはお酒のポテンシャルを味わえないことに
気を配ってお楽しみください。・・・いくら甘いミカンだってチョコのあとに
食べるとすっぱいだけ)

淡麗辛口蔵が醸しだした希少で気合入魂の香り芳醇系って気になるところ(24BY新酒)
◆新潟 高千代純米吟醸無調整生原酒一本〆
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takathiyo-jundai-muroka.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takathiyo-jundai-muroka-72.html

杜氏就任4年すべての年に金賞受賞の蔵元一の人気酒、さて今年は?
◆大阪 さか松純米大吟醸生原酒おりがらみ(24BY新酒・12月下旬お届け)
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/sakamathu-jungin-yamada-nama-ori.html

幻舞の人気はあいかわらず初回限定入荷1800ml終売につき
◆長野 幻舞純米吟醸無濾過生原酒直汲み中取り(24BY新酒・12月下旬)
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-003.html

開栓から香りプンプン!残り香も心地よい吟醸香
◆和歌山 21BY超超久兵庫山田純米吟醸無濾過生原酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/chochokyu-hy.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/chochokyu-hy-72.html

3年間このお酒を見つめてみました。
まだまだ伸びしろがありますが、ウマイ!入口に入ったよ。
◆福井 23BY伝心大吟醸生原酒袋吊り
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-150.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-150-72.html

大吟醸として意識して飲んでください。裏切りません!
◆静岡 23BY臥龍梅大吟醸生貯原酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-299-213.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-213-72.html

やさしい香りとなで肩の高貴な味わいの中に旨みがたっぷり
◆来福 23BY愛山純米大吟醸生原酒斗瓶囲い
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-177-hana.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-125-hana.html

高貴な味わい幻の酒米愛山使用で蔵元熟成させての発売
◆小左衛門 22BY愛山純米大吟醸
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-tomita70-22by-p2.html


■落ち着いたダンディーな香りと大人の芳醇さをご堪能

燗酒としてもうまい!出品酒でこの価格はお買い得
◆和歌山 23BY車坂大吟醸出品瓶燗原酒(旧車坂純米大吟醸出品瓶燗原酒)
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-binkan.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-binkan-72.html

蔵元最高峰の大人の純米大吟醸
◆和歌山 23BY黒牛純米大吟醸(年1度限り)
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/162-1800.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/162.html

モンドセレクション24年連続金賞受賞
蔵元最高峰の大人の純米大吟醸のそれも原酒だよ!
◆和歌山 23BY羅生門純米大吟醸龍寿原酒(年1度限り)
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-53.html

弟分ですが侮れません。
◆和歌山 23BY羅生門純米大吟醸生原酒(年1度限り)
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rashomon-jundainamaden.html

◆和歌山 23BY羅生門大吟醸生詰(年1度限り)
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rashomon-daiginnamagen-72.html

大人の味わい純米大吟醸
飾りなんて必要ない!深い味わいすべては米力を味わって下さい。
◆鳥取 諏訪泉純米大吟醸「鵬」
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-1009.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-ootorii-fukuro.html(斗瓶囲い)

さわやか系で貴賓のある貴婦人のような上品な喉越しと舌触りのお酒。
◆愛知 奥純米大吟醸
1800ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-189.html
720ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-189-72.html

極みの大吟醸
78%をヌカにして造られた贅沢極まりない純米大吟醸
◆愛知 奥純米大吟醸2割2分
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-209.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-189.html

控えめな香り味わいに重点をおいた大人の純米大吟醸。コスパー高し!
まだまだ伸びしろありあり。
◆静岡 23BY短稈渡舟臥龍梅純米大吟醸生貯原酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-jundai-wttari.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-jundai-wttari-72.html

財布のことも考えて・・・でもしっかりとした品質の大吟醸
お父さんも好きな淡麗系で天ぷらやおせちともよく合う
◆手取川吉田蔵純米大吟醸
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-198.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-198-72.html

◆手取川吉田蔵大吟醸
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yoshida-daigin.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yoshida-daigin-72.html

◆一乃谷大吟醸「暁」
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinotani-daigin-hiire.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinotani-daigin-hiire-72.html


■にごり酒

新酒は、しぼりたてならではの麹香や荒々しい刺激感や後口の辛さを楽しむ。
熟成にごり酒は、お酒の中に溶け込んだ芳醇な旨みと口当たりの優しさを堪能。
燗酒としても楽しめます。

さわやか系芳醇にごり酒
◆秋田 24BY・23BY白瀑純米にごり生原酒「ど」
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-022.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-023.html
300ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-023-300.html

濃厚甘口にごり酒
◆長野 24BY・23BY渓流活性にごり生原酒「どむろく」
1800ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/1605.html
720ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/1606.html

どなた様にも理解し良いさわやか系芳醇にごり酒
◆愛知 24BY・23BY奥純米吟醸全量にごり生原酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/oku-zenryonigori.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-221.html 
うすにごりタイプの発泡にごり酒
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-220.html

どなた様にも理解し良い芳醇活性にごり酒
◆岐阜 24BY・23BY天領純米大吟醸全量にごり生原酒
720ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-001.html


■Xmasの日本酒

プチプチと荒々しいガス感が貴賓ある上品なガス感に、チキンの唐揚げなどによくあいます!
◆静岡 臥龍梅純米吟醸活性発泡にごり酒
(近日24BY新酒入荷)
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-omachi-n.html
360ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-300-n.html

なんだぁ!この舌触りは・・・うぅーシルキー
◆長野 川中島純米発泡活性にごり酒
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-018.html

定番ですが・・・・
◆宮城 一ノ蔵「すず音」
300ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/301.html

これは知らないでしょう?
◆長野 渓流 リ・ヴァンスパークリング
250ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/308.html
◆福島 末廣 ぷちぷち
300ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/puchipuchi.html
◆山形 辯天 Sparkling Sake BENTEN
300ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/benten-sprk.html


《これぞ!正月酒》

大晦日にしぼって元旦お届け・・・極みのしぼりたてだーい!
◆茨木 来福純米無濾過生原酒超しぼりたて「年のかけはし」
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/raifuku-gantan.html

懐かしいみんなの顔がそろうお正月
あれこれ土産話を肴に楽しむにふさわしい正月酒
◆蓬莱泉 「空」「吟」純米大吟醸飲みくらべセット
こちら→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html
ID miyukiya パスワード 231006

人気蔵元蓬莱泉の通常流通では見かけない隠し酒
◆蓬莱泉 特別純米「夢」
1800ml→http://www.umai-sakeya.com/SHOP/houraisen-yume.html
720ml→近日入荷

《おすすめのご褒美焼酎》
今年もなんとか仕入れられました!瑞泉泡盛
蔵元オリジナルサーバー(4000円相当)付きでこの価格はびっくり!
会員様はなんと2本でOKだよ!会員様以外は3本となっています。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zuisen-set3.html
ID miyukiya パスワード 231006

やっぱ湯割り、ロックでチビチビと心落ち着かせて
正月番組でもゆっくりと見ながら飲もう!
◆芋 国分黄麹蔵原酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kokubu-kikougi-genshu.html


口にした瞬間に「正月酒」を感じるクオリティーの1本
◆芋 なかまた古酒
1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakamata-koshu.html
720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakamata-koshu-72.html

直販PBで販売している通常流通では手に入りずらい金時芋焼酎
この価格でこのクオリティーならご納得!!・・超まろやかで金時の甘さ
なんとか仕入れルートを確保しました。口にする価値あり!
◆金時芋 蔵乃介
原酒36度720ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-220.html
25度1800ml→ http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kuranosuke-1800.html

2013.4.22メルマガ


メルマガ会員様 ご無沙汰しています。

いよいよ今週週末よりゴールデンウィークとなります。
みなさん、どのようにお過ごしの予定ですか?

アウトドア、家族サービス、故郷への帰省、自宅でゆっくり・・・
それぞれのゴールデンウィークだと思います。

昨年の年末からみなさんに何かと忙しくさせて頂きました。
決算も終わり、高垣酒造の出荷もほぼ終わり
ひと段落つたら、すでに5月目の前となってしまっていました。

売上も前年対比20%アップ、さらに前々年対比40%アップということで
みなさんに感謝しなくてはなりません。

わずかな還元となりますが
【送料最大当店負担740円キャンペーン】を期間限定でやっていますので
是非、ご活用ください!!

但し、下記の4つの条件をクリアーして下さいね。
会員登録済みのお客様であること。
下記のご案内商品の中から必ず1点をお買い上げ下さい。
商品代金合計が5250円以上のお買い上げ下さい。
【送料最大740円当店負担】をカートにお入れください

確認後、正式受注メールにて送料を訂正させて頂きます。
但し、クール手数料必要な場合は別途加算となります。


【送料最大当店負担740円キャンペーン必須商品のご案内】

◎アウトドア派のあなたに
 
海・川などでBQQなどでお楽しむという方に
 臥龍梅純米吟醸活性にごり酒720ml(強発泡辛口)

 臥龍梅純米吟醸活性にごり酒300ml(強発泡辛口)

 奥純米吟醸活性全量にごり酒1800ml(微発泡超芳醇爽快)

 奥純米吟醸活性全量にごり酒720ml(微発泡芳醇爽快)

 奥純米吟醸スパークリングうすにごり酒720ml(発泡爽快)


◎家族サービスのあなたに
 
美味しい料理と共に
 魚介派のあなたに、特に赤身にあいます。

 23BY太平海純米吟醸40日モロミ生酒1800ml(どなた様から上級者の方まで)

 24BY魯山人特別純米生原酒(しぼりたて)1800ml(どなた様から上級者の方まで)

 24BY魯山人特別純米生原酒(しぼりたて)720ml(どなた様から上級者の方まで)


 
肉&魚派のあなたに、
 24BY酒屋八兵衛山廃純米無濾過生原酒1800ml(まだ若いので中級者から上級者の方まで)

 24BY酒屋八兵衛山廃純米無濾過生原酒720ml(まだ若いので中級者から上級者の方まで)

 23BY小左衛門美山錦生もと純米吟醸生酒1800ml(若干若いので中級者から上級者の方まで)

 24BY雑賀の郷純米生原酒おりがらみ1800ml(若干若いので中級者から上級者の方まで)

 24BY雑賀の郷純米生原酒おりがらみ720ml(若干若いので中級者から上級者の方まで)


 
肉派のあなたに、
 来福超辛口純米吟醸1800ml(チョコレート・饅頭もOK・辛口派の方に)

 黒帯山廃純米「堂々」1800ml(中級者から上級者の方まで)

 黒帯山廃純米「堂々」720ml(中級者から上級者の方まで)

 加賀鳶超辛口山廃純米1800ml(中級者から上級者の方まで)


◎故郷への帰省のあなたに
 
家族を、友をびっくりさせたい
 三芳菊等外米純米造り無濾過生原酒袋吊り「ワイルドサイド」1800ml(カクテル・梅酒派・上級者の方)

 三芳菊等外米純米造り無濾過生原酒袋吊り「ワイルドサイド」720ml(カクテル・梅酒派・上級者の方)

 小左衛門甘すっぱいにごり酒1800ml(カクテル・梅酒・カルピス派)

 小左衛門甘すっぱいにごり酒1800ml(カクテル・梅酒・カルピス派)

 帰山純米吟醸活性にごり酒720ml(カクテル・梅酒派・カルピスソーダー派)

 世界一統大吟醸10年古酒「古人(いにしえびと)」1800ml(どなた様から上級者の方まで)


◎家族と、友とダラダラと飲み明かすお酒(酔いの後半からつぶれるまで)
 
 20BY諏訪泉特別純米1800ml(中級者から上級者の方まで)

 21BY紀ノ酒純米吟醸熟成原酒720ml(中級者から上級者の方まで)

 23BY天領特別純米飛切り1800ml(中級者から上級者の方まで)


◎自宅でゆっくりお酒だけを味わう派のあなたに

 2005諏訪泉田中農場純米酒1800ml(上級者の方)

 21BY超超久兵庫山田純米吟醸無濾過生原酒1800ml(どなた様でも)

 21BY超超久兵庫山田純米吟醸無濾過生原酒720ml(どなた様でも)


★高垣任世杜氏を囲み和歌山地酒を味わう集い開催いたします★
来る6月8日土曜日に高垣任世杜氏を迎えて、高垣酒造ファンの皆様との集いを開催いたします。遠方の方には、時間と費用がかかってしまい大変申し訳ございませんが是非観光も兼ねておいで頂ければと思います。


≪ゴールデンウィークの営業≫
地酒みゆきやはゴールデンウィーク期間中営業いたします。
お近くにお越しの節はお立ち寄りください。

2113.5.23メルマガ

メルマガ会員様こんにちは。
取り急ぎ期限が迫っているものがございますので
そちらだけをご案内いたします。

私もそうでしたが、ご案内の梅農家さんと出会うまで
梅の見極め方や現代の梅干がどんなつくり方を
されているなんてまるっきり知りませんでした。

減塩梅干の造り方・・・あー怖い!
しそ梅が真っ赤なまま黒くならない・・・あー怖い!
傷のない梅の栽培方法・・・あー怖い!
有機肥料だといいながら・・・あー怖い!

ご案内の梅は超こだわりの梅となります。
その梅を使って本当に安心・安全で本来あるべき
「自家製梅酒」を作ってみませんか。

◆超本場ど真ん中の紀州梅産地の梅です。
◆こだわりの有機栽培の梅です。
◆こだわりの無農薬の梅です。
◆体にやさしい日本酒ベースの梅酒です。
◆何も考えずにつくれるフルセットでお届け。
◆超限定の梅となります。(あくまでも梅干屋さんですから)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shiroku-umeshuset-25BY.html

前回もご案内しました
高垣任世杜氏を囲んで
和歌山の地酒と梅酒と和乃リキュールを楽しむ会の
ご案内です。是非、ご参加ください。

龍神丸の生みの親故高垣淳一杜氏が亡くなられたその日から
この日のために大切に−5度の冷蔵庫で取っておいた
龍神丸純米吟醸無濾過生原酒中取りと
喜来里純米吟醸無濾過生原酒中取り・・・・
今ならどれだけの価値? 
以前の価値から考えると多分1本数万の価値はついちゃうでしょうね。
それは別として
みなさんと高垣任世杜氏を囲んで色々な思い出話と共に
和歌山のお酒を口にして楽しみましょう。
お待ちしています。

予断ですが
どうして大吟醸を残さず純米吟醸を残したのかというと
どうしても生酒系でアル添になるとお酒の伸びに限界があるため
伸びしろに余裕のある純米系を残しました。
また個人的にも、故高垣淳一杜氏についても
共に一番好きなお酒だったこともその理由です。

この会のためだけではなく、
是非、日本人のルーツが眠る熊野の観光も含めてご検討ください。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/143.html

2013.6.3メルマガ

メルマガ会員様こんにちは。

みゆきや店長的場です。

まもなく父の日ですね。
もうすでに何を贈ろうか決まっている方もいるはずです。
今一度、こんな切り口もあり・・・ということで
ご検討ください。

ちなみにこの間、母の日に宅配便のドライバー曰く
「母の日は大変だけれど、父の日は母の日にくらべたら楽勝・・」
「父の日ってそんなに少ないの」・・・

たしかに包装資材をなどを取り扱っている
お店の父の日のコーナーにいっても
「えっ!これだけ」というくらいのスケールでした。
父親の存在ってこれだけの価値なのでしょうか。

さて
お酒好きなお父さんにおすすめの銘柄のご紹介です。

さらに下記メルマガにてご案内の銘柄
父の日のおすすめの商品を1点以上含んで
商品合計金額5250円以上お買い上げ頂くと送料上限740円まで
当店負担いたしますのでご利用ください。

◆送料上限740円当店負担(カートにお入れ下さい。対象商品もお忘れなく!)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002-120731.html

◆父の日のプレゼントに
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/130.html

◆送料もお安くなっているしこの価格なら買ってもいいのでは
 越乃寒梅純米大吟醸720ml
 越乃寒梅大吟醸500ml

◆果実酒用の純米酒いかがですか?
 中島醸造 始緑 梅酒用純米酒SW9-90P1800ml

◆むかし酒
口噛みのお酒からはじまったといわれている日本酒
2000年という時間をかけて名もなき人たちによって
伝え続けられた日本酒。
それぞれの時代にこのようなお酒があったという切り口で
楽しんでいただきたいロマンたっぷりのお酒です。

 白雪 江戸元禄の酒720ml
 満寿泉 貴醸酒500ml
 小左衛門  貴々醸生酒500ml
 櫻正宗 櫻正宗 焼稀(やきまれ )純米生もと造り協会一号酵母720ml

◆高垣任世杜氏を囲み和歌山地酒を楽しむ会のご案内
予定人数にはなりましたが、スペース的に若干の余裕もあるので
ご希望の方はお問い合わせください。


■連絡先 ------------------------------------------------------
[業者] 地酒みゆきや゛
[販売責任者] 的場 照幸(マトバテルユキ)
[みゆきや所在地] 〒647-0044 和歌山県新宮市神倉4-5-11  
[電話番号] 0735-23-1006
[FAX番号] 0735-29-1016
[みゆきや販売用URL]  http://www.umai-sakeya.com
[E-Mail] info@sake-tori.com

2013.8.8メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。

大変ご無沙汰しています。
なにしとったん?
実は、8月初旬に大阪と地元で新規開店のお店が2軒あり
飛び回っていました。大阪で新規開店の店主の方と
ミシェラン★のお店に行ってきました。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/149.html

飲食店さんだけではなく、
メルマガ会員様のみなさんもお気軽に味わいでつまづいたときや
ご注文で迷われた時は、本当に遠慮なくお問い合わせください。
基本ご返事についてはお電話をさせて頂きます。


話は変わりますが猛暑いかがお過ごしでしょうか。

7月の猛暑の時、車の外気温計が36度を指していました。
まじかよ!初めて見る数字でした。

暑さだけで体力と気力が失われます。疲れている時にいかがでしょうか?
◆クエン酸は疲労回復・・・ということで梅酒はいかがでしょうか。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/list.cgi?Search=%94%7e%8e%f0

◆アルコール以外だとあまざけです。
なんといっても天然のブドウ糖の宝庫であり、各種ビタミンやミネラルの補給にもなります。試したことのない方は、ぜひ一度お試しください。
あまざけパワーに驚いていただけるものと思います。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/106116/list.html

◆さらに紀南地方の疲労回復、滋養強壮、産後の栄養補給といえばうつぼのからあげ・・・おつまみ、おやつとしておすすめです。
うつぼ漁師手作りです。地元でも中々手に入らない人気の珍味となっています。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/1301.html

◆さらに夏の日本酒の楽しみ方も色々と各蔵元工夫されています。今年のキーワードは、侍ロック&日本酒カクテル。◆意外にも三芳菊のソーダー割りも美味しいですよ。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/148.html

◆ご無沙汰していました。半年の感謝の気持ちを込めて
今回は、下記の条件をクリアーして頂ければ最大送料740円当店負担させて頂きます。(クール代金は別途)
◆本日より8/31までの期間中に下記にご案内の銘柄を含めて商品代金合計4200円以上をお買上げください。
まずはカートにお入れ下さいね。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/souryou-002-120731.html


≪送料当店最高740円負担キャンペーン必須商品≫

お盆休みに仲間と集まるときのパフォーマンスのお酒としてなんじゃ〜この青い日本酒・・・はじめてみる色合いに興味津々。
・白瀑ブルーハワイ(純米吟醸生酒)
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-bluehawaii-72.html
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-bluehawaii.html

海・川・キャンプなどのBQQや焼肉パーティーに肉汁もバッチリスッキリして箸がすすむよ。
・白瀑純米吟醸スパークリング山本
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-024.html

ワンロックで楽しめる香りプンプン芳醇酒、やわらかさも芳醇さも見え始めました。氷ひとつ浮かべて10回ステアーしてグビグビと・・・。
・高千代純米大吟醸無濾過生原酒
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takathiyo-jundai-muroka-72.html
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takathiyo-jundai-muroka.html
あらばしり
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takathiyo-jundai-muroka-arabashiri.html

熟成により濃厚ながらも純米らしい爽やかさワンロックでクビグヒいっちゃってください。
・23BY一本義純米無濾過生原酒23BY
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-202-72.html
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-202.html

IPS細胞でノーベル賞受賞の山中教授の晩餐会で使われた灘の地酒。白ワインとよく合う料理でよーく冷やして爽やかにお楽しみ頂けます。
・神戸酒心館純米吟醸
720ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungi-720.html
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungi.html
無濾過生原酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungimuroka.html

その他、この猛暑の夏におすすめのお酒はこちら
(但し送料当店最高740円負担キャンペーン対象外となります。)

2013.10.29メルマガ

《地酒のオヤジになりませんか!》

メルマガ会員様またまたのご無沙汰となります。
よくよく前回メルマガを流したのか調べてみると2ヶ月も前のこと。
とにかく実店舗のお仕事が忙しく中々メルマガもかけないのが
現状となっています。本当に申し訳ないと思っています。
それでもご注文を頂いていること本当に感謝するばかりです。

まずはタイトルにもありました
「地酒のオヤジになりませんか!」という突拍子もないお誘い。

こんなメールを書くのは私ぐらいでしょうね。
「儲けませんか」「メジャーになりませんか」ということではありません。
興味のある人は時間があるときに一読して頂ければと思います。
会員様のみならず友人・知人の方でピッタリという方がいれば
お伝えしてみてください。
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/151.html


《ワイングラスで日本酒を》

食卓を飾る料理も和食一辺倒ではなく洋食和食が必ずしや
入っているといってもいいですよね。そんな料理が並ぶテーブルに
銚子と猪口がイマイチという時もあるものと思います。
そんな時、ワイングラスで日本酒を飲まれるというのであれば、
違和感は解消されるものと思います。
実際に器の形状によって、普段よく飲んでいるお酒を飲み比べを
するとこれほど味わいが変わるのかと驚いて頂けるはずです。
確かにすべてが良い方向に傾くわけではありませんが、
ぜひお確かめ頂くために無料にてお入れさせて頂いています。
(但、クリアーして頂く要件があることをご確認ください。)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/wine-glass.html


《2013ボジョレーヌーヴォー》

とってもお買い得になっています。さらに送料が北海道・沖縄以外は
無料で北海道・沖縄でも500円となっています。同梱包の商品を併せて
ご注文ください。(お届けは11/21以降)
◆トラン ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/THORIN-002.html
◆トラン ボジョレー・ヌーヴォー
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/THORIN-001.html


《頒布会のお知らせ》

◆お手頃価格で今、話題の蔵元のこの頒布会でしか買うことのできない
限定酒も入っている頒布会のお知らせです。
代引だと月々お買い上げ頂けますのでお財布へのご負担もライト。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/koizumi-hanpukai2013.html


《中々出会えないお酒たち》
二度と飲めない純米酒かも? 
宮城 24BY一ノ蔵手づくり純米ゴールド1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinokura-genteijunmai.html

中部でのプレミア酒といえば、蓬莱泉「空」「吟」
その弟分でありとある地酒問屋さんの別注商品の純米吟醸酒

愛知 24BY蓬莱泉純米吟醸「夢」
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/houraisen-yume.html

すでに蔵元完売。米と清酒と水で仕込んだ
和乃ポートワイン最高級の12年熟成貴譲酒

2002年大七生もと貴醸酒300ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/daihichi-kijoushu2002.html

実は10年熟成最高の米と精米35%の大吟醸古酒です。
考えられないお値打ち価格。すでに蔵元完売。
コーヒーで言えば缶コーヒーではなく、より豆にこだわりを持つ
あなたに口にして欲しいロマン酒。

14BY車坂THEOLDTIMESオールドタイムス1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-oldtimes.html


《秋あがり》

基本秋あがりは適熟域のお酒ではないので、それらのお酒を口にして
勝手なご判断で「これが実力」と決めつけないでくださいね。
基本伸びしろは、まだまだ残っています。

爽やかさの中に旨みがしっかりくどさのない切れ
福井・24BY伝心純米生詰原酒
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-164-1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-164.html

未熟ながらも、それはそれで楽しめる
最高峰の山田錦の底力

京都・24BY坤滴特別純米ひやおろし
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-jingou-hiya.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/konteki-jingou-hiya-72.html
燗酒派なら23BY坤滴特別純米
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/200-204.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/200-204-72.html

未熟ながらも、それはそれで楽しめる
口に含んだときに花咲く食中酒

京都・24BY魯山人特別純米ひやおろし
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun-15.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun-15-72.html
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-ginjun-72.html

燗酒派なら23BY魯山人特別純米原酒
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/rosamjin-tokujun-72.html

どなた様でも楽しめる山廃仕込。
1年後でも余裕で楽しめる伸びしろありあり

石川・24BY手取川山廃純米ひやおろし
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-192-1800.html

会社の不祥事・・杜氏という立場ゆえに
どうしようもない世間の批判を受けながらも
頑張っている成子杜氏の渾身の酒

大阪・24BYさか松純米大吟醸原酒1800ml
山田錦 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/sakamathu-jungin-yamada-nama.html
備前雄町 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/sakamathu-jungin.html
(画像は純米吟醸となっています。)

和歌山の香り芳醇系トップレベル
まだの方は是非一度お試しを・・・。

和歌山・24BY南方純米吟醸無濾過生原酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka-72.html


《味のり抜群》

新酒の搾りたての頃は、口に含んだとき舌をさすアルコール若さも
感じられ、水とアルコールと旨みの一体感が感じられなかったものが
コクが生まれやわらかな口当りと成長したお酒です。

落ち着いた大人の香りと旨みと爽やかな後口。
和歌山・24BY車坂純米大吟醸うすにごり1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumasaka-020.html

魚介が抜群に旨くなるお酒です。
◆和歌山・22BY隠国純米吟醸無濾過生原酒1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/komoriku-jungin-shimizu.html

芳醇で旨みたっぷりくどさのない爽快感
岐阜・小左衛門純米生酒(初しぼり表示)
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-hathusibori.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-hathusibori-72.html

しっかりとした旨みと爽やかな酸は料理との相性もいいよ。
愛知・山崎醸純米吟醸無濾過生原酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamasaki-namagen.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yamasaki-namagen-72.html

香り高く柔らか芳醇な旨みがたまらない。
静岡・臥龍梅純米吟醸無濾過生原酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-214.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-215.html

雫ならではの深い味わいが心を豊かに穏やかに
静岡・臥龍梅純米吟醸無濾過生原酒雫酒
1800ml 
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-129-0407-3.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-129-0407-3-72.html


《ちょっと酔ってきてから抜群に美味しくなる》

鍋に抜群に相性がよいお酒達です。ちょっとくらい
飲みすぎても翌朝がちがう!ついつい美味しくて
食べ過ぎに注意!もち燗酒ならなお旨し!

酔いの中盤からダラダラと飲み続けられ翌朝も爽快。
和歌山・23BY隠国特別純米原酒1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/komoriku-tokujun.html

喉越しの良さの中にも深い味わいとキレの良さ。
福島・22BY国権山廃純米1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/koken-yamahai-tokujun.html

柔らかい口当りと深い深い味わいとゆったりとした大人の余韻
三重・22BY酒屋八兵衛山廃純米
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/hachibee-yamahai.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/hachibee-yamahai-72.html

芳醇奥深い、くどさのない切れ、冷やして、ぬる燗で鍋料理
鳥取・21BY諏訪泉純米吟醸満天星原酒
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-manten-jukusei21.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/suwaizumi-manten-jukusei21-1.html

湯気がほんのりたつ燗酒でキリッとあら炊き、蒲焼きを
◆岐阜・23BY天領特別純米「飛切り」1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/tenryo-015.html


《甘い日本酒》

甘さはあなたを幸せに・・・。
たまには辛口ではなく甘口のお酒もお試し頂きたい。
とくにストレスを感じた時に・・・。

疲れやストレスを感じるとき無性に甘いものを口にしたくなりませんか。
実際には心と体が甘いものを必要としている証拠です。
脳に必要なセルトニンという物質があり、それが増えると人を幸せに
感じさせたり心を安定させたり食欲を抑制したりするそうです。
そのセルトニンを増やす原材料がブドウ糖(甘味)となります。

当店甘いお酒で一番人気は三芳菊。
そんな三芳菊の新しいアイテムをご紹介します。


◆三芳菊五百万石純米吟醸無濾過生原酒袋しぼり
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-zangai.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-zangai-72.html


阿波山田特別純米60無濾過生原酒袋しぼり
備前雄町純米吟醸60無濾過生原酒袋しぼり
五百万石純米吟醸60無濾過生原酒袋しぼり
三種のブレンド酒・・けれど美味いよね。

◆三芳菊三種責めブレンド無濾過生原酒「残骸」
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-500mangokufukuro.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-500mangokufukuro-72.html


三芳菊の出品酒ってどんなんだろう?
飲むしかないでしょう・・・
やっぱり三芳菊だわぁーーーー

◆三芳菊出品酒大吟醸袋吊り斗瓶囲い
500ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-daigin500.html

食中酒としても楽しめる甘いお酒
九州S-1グランプリというコンテストがあり、
銘柄は隠したまま料理とよくあうお酒に投票するというもので
見事2年連続でグランプリ

◆佐賀 宗政酒造純米吟醸MUNEMASA1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/munemasa-jungin-15.html

IPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授の受賞晩餐会で
使われたお酒で関西では話題のお酒です。

◆神戸酒心館純米吟醸
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungi.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungi-720.html

無濾過生原酒1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shusinkan-jungimuroka.html


《予約受け付けます》

年々数量確保が難しくなるだけではなく
昨年は5回の仕込みがあったにもかかわらず次の仕込みまで
持ち越すことなく品切れ。
今回は6月の最後の上層でどの特約店も品切れとなっているため
注文が集中してしまうので確保優先のためご協力ください。
(数量確保ができない場合は調整をさせていただきます。)

長野・25BY幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り
1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-25yoyaku.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-72-25yoyaku.html

2013.12.6メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。

地酒みゆきやの的場です。
本来ならもっとはやくに師走らしいメルマガを
お送りしないといけないのですが、なにかと実店舗での
仕事に追いまくられ今になってしまいました。
師走に入り当地方もどこかで気ぜわしさを感じています。

日本酒の値上げが各蔵行われています。
どうしてなのか?ご存知でしょうか。

たしかに燃料費の高止まりに伴う費用の高騰。
電気代・資材の高騰・・・色々なものが値上げされています。

これまでも蔵元も内部的にコストを下げるために色々な努力をされてきました。
けれど、今年値上げをどうしてもせざる負えない大きな理由があります。
それは「酒米の高騰」です。

昨年の春から夏にかけての異常気象が稲作に大きなダメージを与えました。
収穫されたとしても質が悪い、酒造りには使い物にならないなどのことが
顕著に米質に現れてしまいした。

特に兵庫産山田錦が作柄もよくなく数量不足が起きてしまいました。
確かにここ5年前くらいから猛暑の影響で米の質が低下し良質の酒米が
少なくなってきていました。それでもなんとかということで各蔵元工夫をして
酒造りを頑張っていました。

ついにはち切れたというところでしょうか。
現在、日本酒が見直されてきた理由のひとつに大吟醸系、純米吟醸系の高品質な
お酒の良さが広く認められてきたことがあります。

そのようなお酒の多くは、兵庫産山田錦を多くの蔵が使っています。
その酒米が弾不足になると蔵も一大事!
◆こぞって蔵元や仲買業者も兵庫産山田錦を買い付けに回る・・・
◆それによって酒米の高騰が生じてしまう・・・・
◆さらに弾不足ということで他県にもその影響が広がり・・・・
◆さらにこれてまで純米吟醸も山田錦を使っていたが純米吟醸用の山田錦が
 手に入らないのなら純米吟醸は違う米にせざる負えないということで、
 他の酒米までが高騰してしまった。
◆これまでタンク5本仕込んでいたが酒米不足で2本にせざる負えないなどの
 ことも起こってしまっている。
 
蔵元にとっては、稼ぎ頭であった大吟醸系、純米吟醸系の本数が減るということは
蔵の経営という基盤に大きな影響を与えてしまうことになります。
上記のような事柄で、多くの蔵元が値上げの発表や新酒からの値上げの発表が
今後されて行くものと思います。

さて
日本酒って高いですか?
私はとても安いと感じていますし、反対に安すぎとも感じています。

私の妻の実家は農家です。
サラリーマン時代よく米作りを手伝いました。
「山田の米は美味い!」ということで小さな耕運機もあがっていかない
ところだったのでクワで田んぼを起こしました。
一日やるとヘトヘトで体中が筋肉痛になり、こんなに米を作るのが大変なものか
と知りました。

平地にある田んぼてあっても、トラクターではなく耕運機での農作業。
耕すだけでも歩き疲れるし、あぜ塗りや草取り、農薬散布に
まだ暑さの残る盆過ぎの稲刈りに、天日干しするためのナルの積み立て、
コンバインではなく稲刈機での作業、脱穀・・そんな風に機械の力を借りた
としても大変でした。私は単に休みの日だけのお手伝いであったとしても・・・。

漠然と考えただけでも「買った方が安いでぇ!」と愚痴を言ってしまうほどでした。
ある蔵元さんに下記のことを教えて頂いたとき、
「なんでぇ日本酒ってこんなに価値が低い」のかを知りました。

昨年、私の知り合いの農家さんが自然農×無農薬×無施肥×手植え×手刈り×天日干し
という雄町をつくり、その雄町で試験醸造を行いました。
そして、それを本格発売しようとするとき一体いくらの価格を付ければ労働対価に
見合う価格なのかを考えたら、今、発売されている同クラスの3倍の価格になると
いうことでした。

確かに「高い」という声が圧倒的に多いと思いますが、今一度、下記の事柄を
一読して頂ければ本当に高いのかどうかが見えてくることと思います。
TPPもまもなくはじまり酒米作りはどうなっていくのでしょうか?
その影響は、日本酒にどのような影響を与えてくるのでしょうか?

http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/153.html

2013.12.10メルマガ

メルマガ会員様 こんにちは。

地酒みゆきやの的場です。
本来ならもっとはやくに師走らしいメルマガを
お送りしないといけないのですが、なにかと実店舗での
仕事に追いまくられ今になってしまいました。
師走に入り当地方もどこかで気ぜわしさを感じています。

★日本酒の値上げが各蔵行われています。
どうしてなのか?ご存知でしょうか。

たしかに燃料費の高止まりに伴う費用の高騰。
電気代・資材の高騰・・・色々なものが値上げされています。

これまでも蔵元も内部的にコストを下げるために色々な努力をされてきました。
けれど、今年値上げをどうしてもせざる負えない大きな理由があります。
それは「酒米の高騰」です。

昨年の春から夏にかけての異常気象が稲作に大きなダメージを与えました。
収穫されたとしても質が悪い、酒造りには使い物にならないなどのことが
顕著に米質に現れてしまいした。

特に兵庫産山田錦が作柄もよくなく数量不足が起きてしまいました。
確かにここ5年前くらいから猛暑の影響で米の質が低下し良質の酒米が
少なくなってきていました。それでもなんとかということで各蔵元工夫をして
酒造りや値上げをせず頑張っていました。

★ついに、はち切れたというところでしょうか。
現在、日本酒が見直されてきた理由のひとつに大吟醸系、純米吟醸系の高品質な
お酒の良さがお手頃価格であり広く認められてきたことがあります。

そのようなお酒の多くは、兵庫産山田錦を多くの蔵が使っています。
その酒米が弾不足になると蔵も一大事!
※こぞって蔵元や仲買業者も兵庫産山田錦を買い付けに回る・・・
※それによって酒米の高騰が生じてしまう・・・・
※さらに弾不足ということで他県にもその影響が広がり・・・・
※さらにこれてまで純米吟醸も山田錦を使っていたが純米吟醸用の山田錦が
 手に入らないのなら純米吟醸は違う米にせざる負えないということで、
 他の酒米までが高騰してしまった。
※これまでタンク5本仕込んでいたが酒米不足で2本にせざる負えないなどの
 ことも起こってしまっている。
 
蔵元にとっては、稼ぎ頭であった大吟醸系、純米吟醸系の本数が減るということは
蔵の経営という基盤に大きな影響を与えてしまうことになります。
上記のような事柄で、多くの蔵元が値上げの発表や25BY新酒からの値上げの発表が
今後されて行くものと思います。

また一部の銘柄などは、今期入荷見合わせやこれまで使っていた酒米の入荷が
見込めないため、急遽、酒米変更となりその結果これまでとは違う酒質になって
しまうなどというまずは自然環境の大きな変化で25BY新酒づくりが乱れていると
いう結果を招いていっています。


★さてみなさんにとって
「日本酒って高いですか?」
私はとても安いと感じていますし反対に安すぎとも感じています。

私の妻の実家は農家です。
サラリーマン時代よく米作りを手伝いました。(手伝いを頼まれました。)
「山の棚田の米は美味い!」ということで小さな耕運機もあがっていかない
ところだったのでクワで田んぼを起す、すべて手作業という人海戦術100%での米作り。
一日やるとヘトヘトで体中が筋肉痛になり、こんなに米を作るのが大変なものか
と知りました。

平地にある田んぼてあっても、トラクターではなく耕運機での農作業。
耕すだけでも歩き疲れるし、あぜ塗りや草取り、農薬散布にまだ暑さの残る盆過ぎの
稲刈りに天日干しするためのナル(稲を干すための道具)の組み立て、
コンバインではなく稲刈機での作業、脱穀・・そんな風に機械の力を借りた
としても大変でした。それでも私は休みの日だけのお手伝い。
漠然と考えただけでも嫁に「買った方が安いでぇ!」と愚痴を言ってしまうほどでした。

ある蔵元さんに下記のことを教えて頂いたとき、
「なんでぇ日本酒ってこんなに価値が低い」のかを知りました。

昨年、私の知り合いの農家さんが自然農×無農薬×無施肥×手植え×手刈り×天日干し
という雄町をつくり、その雄町で試験醸造を行いました。
そして、それを本格発売しようとするとき一体いくらの価格を付ければ労働対価に
見合う価格なのかを考えたら、今、発売されている同クラスの3倍の価格になると
いうことでした。

確かに「高い」という声が圧倒的に多いと思いますが、今一度、下記の事柄を
一読して頂ければ本当に高いのかどうかが見えてくることと思います。
TPPもまもなくはじまり酒米作りはどうなっていくのでしょうか?
その影響は、日本酒にどのような影響を与えてくるのでしょうか?

http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/153.html


★12月に入りすでに多くのご注文を頂いています。本当にありがとうございます。
多分、メルマガも来ないし・・・ということでしびれを切らして
ご注文いただいたのではないでしょうか。
中々お知らせできなくて本当にごめんなさいね。

今回のメルマガも納得のいく充実させるまでの内容ではございません。
何とか時間をつくってご案内したい正月酒、今年頑張ったあなたにふさわしい褒美酒
などもご案内したいと思っていますので、許せる範囲の中で次回のメルマガまで
お待ち頂いてご注文頂ければと思います。ただいつ流せそうなのかは未定です。
流せなかったらごめんなさい。

さて今回も新規取扱い蔵をした蔵元のお酒のご紹介です。

★和歌山・九重雑賀・・・・取り急ぎ製品案内まで

頑張ったあなたにご褒美酒に匹敵する酒質です!
 九重雑賀純米大吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-jundai.html

おせちとばっちりあいます!
 九重雑賀純米吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-jungin.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-jungin-72.html

このコスパー性を舌で感じとってください。
 九重雑賀吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-ginjou.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-ginjou-72.html

なんだぁこりゃ−単なる普通酒じゃない!
 九重雑賀山廃普通酒「錦郷(きんきょう)」
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-kinkyou-yama.html

★三重・瀧自慢・・・・取り急ぎ製品案内まで

おせちの味わいの中に花が咲く
 瀧自慢 直詰純米 山田錦・神の穂
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takigiman-junmai-yk.html
 720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takigiman-junmai-yk-72.html

おせちを美味しく食べたいなら
 瀧自慢 純米吟醸 山田錦・八反錦
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takigiman-jungin.html


★頑張ったあなたにご褒美酒

《和歌山編》
この芳醇な旨味と豊かさを感じる香りと優雅さをご堪能ください。
 和歌山・車坂出品酒純米大吟醸斗瓶取り
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-024-new.html

和歌山の純米酒の6割以上が黒牛です。年一度純米大吟醸いかがですか
 和歌山・限定黒牛純米大吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/162-1800.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/162.html

味のり抜群!和歌山きっての香り芳醇系
 和歌山・南方純米吟醸無濾過生原酒
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka-72.html

煮つけやマグロ・カツオから淡いものまで楽しめる最後となる
 和歌山・超超久18BY和歌山山田純米吟醸無濾過生原酒
 1800ml・・・完売
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakano-chochokyu-w-72.html


★下記の高垣酒造製品には吟醸粕(300g)をもれなく進呈


二度と飲めない!なぞの甘―ーーーい純米酒
 裏ラベルのみ(銘柄名なし・12/15入荷予定)
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/takagaki-amakuchi.html

 里の花純米吟醸無濾過生原酒中取り
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2013satonohana-jungin-muroka-naka.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2013satonohana-jungin-muroka-naka-72.html

 紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2013kinosake-jungin-muroka-nakadori-shinki.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2013kinosake-jungin-muroka-nakadori-shinki-72.html

 流霞純米無濾過生原酒
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nagarekasumi-j-720.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nagarekasumi-j-1800.html

 流霞本醸造無濾過生原酒
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nagarekasumi-h-1800.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nagarekasumi-h-720.html


★色々な切り口での極みの酒
 
《削りました!》
 愛知・奥 純米大吟醸2割2分
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-209-1800.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-209.html

《搾って翌日にお酒が届く、それも元旦に》
 茨城・来福純米超しぼりたて生原酒「年のかけはし」(送料込)
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/raifuku-gantan.html

《当店一番の長老のお酒》
 和歌山・亀の歩み純米大吟醸 昭和44年生まれ
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kamenoayumi-1969.html
 
 次男
 和歌山・隠国兵庫産山田錦特A精米30%大吟醸大大古酒 昭和63年生まれ
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/komoriku-koshu.html

《当店でスペック上一番辛いお酒》
 宮城・雪の松島醸魂純米超辛口+20
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yukinomathushi-jun-20.html

 茨城・来福純米吟醸超辛口+18
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/raifuku-020.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-67.html

《県外酒で一番売れているお酒》
 長野・幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-25yoyaku.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-72-25yoyaku.html
 

《県内酒で一番リピートが多い酒》
 車坂辛口純米吟醸
 1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-karakuchijumgin.html
  720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-karakuchijumgin-72.html


【おことわり】
冒頭でも申し上げましたように価格値上げが各蔵元において実施されています。
蔵元においても、できる限り値上げ幅を抑える形で経費などの削減の一環として
これまで無理をお願いすれば無償で頂けていたカートン(専用箱)も有料と
なってきました。

つきましては、これまで購入回数10回以上のお客様については、運賃補填を
させて頂いていましたがその一部をどうしても発送時の梱包用の箱代金に
当てていかないといけない状態となってしまいました。

2014年1月1日より、運賃補填をさせて頂いていたお客様に限り発送時の梱包用の
箱代金として100円を頂く形とさせて頂くことをご理解頂けますようお願い
申し上げます。

※ご負担いただく場合と頂かない場合の例
(但しリサイクルカートンが手に入った時は無料とさせて頂きます。
その場合当店の判断とさせて頂きます。)

1800ml×3本 1800ml×6本入リサイクルカートン使用→無料
1800ml×2本 新品1800ml×2本箱使用→100円ご負担
1800ml×1本 720ml×1本 新品1800ml×2本箱使用→100円ご負担

720ml×1本 新品1800ml×1本箱使用→100円ご負担
720ml×2本 新品1800ml×2本箱使用→100円ご負担
720ml×3本 新品1800ml×2本箱使用→100円ご負担
720ml×4本 720ml6−12本リサイクルカートン使用→無料

201312.最後のメルマガ


地酒みゆきや・・・今年の総評

あっという間に年の瀬が迫ってまいりました。
昨年の暮れは、心臓がいつ止まってもおかしくないのではないかというくらい追い込まれていましたが、今年は秋からアルバイトさんに梱包や配達を手伝ってもらっているので昨年ほどではありません。しかしながら年々歳というものの重さを感じられずはいられなくなってきました。

今年のみゆきやも、数多くの方とご縁を頂きました。
そして新しい発見も色々として頂き、これまで以上に楽しんで頂けるようになったことを肌で感じられています。

特に近年多くの蔵が発売した現代品質の超辛口の良さにご理解を頂き、現在は色々な超辛口をみなさん横に飲まれながら色々と今美味しいと感じるお酒(時の酒)を見つけようと楽しまれていたり、また熟成や古酒の美味しさや良さをご理解をして頂き「たまにはいいかなぁ」ということで口にして頂ける方が大変多くなりました。

熟成酒の燗酒の美味しさには「若いお酒には演出できない美味しさがある」ということも発見して頂き、そのことがきっかけとなり「若いお酒ではなく熟成したものないの?」という声も多く頂くことによって熟成系をまた一から育てないといけないところまでになってしまいました。

また
多くの飲食店さんからもお声掛けを頂き、一店一店コンセプトをご提案させて頂き、まずはオーナー様にその魅力を知って頂き、どこまでを目指されるのかをお聞きし、その中で銘柄ご提案をさせて頂き、その結果「日本酒が揃っています」というお店ではなく、「日本酒が楽しめるお店」と育っていっています。中には「日本酒で遊ばしてくれる楽しく新しい発見ができるお店」として育っているお店もあります。これまでご縁を頂いた飲食店様においては、どのお店も「右肩上がり」に成長されています。

「日本食」がユネスコ無形文化遺産登録されたのを切欠に日本酒の評価も今後高くなっていくものと思われます。焼酎主体の飲食店さんが今、日本酒の品揃えをされたいという要望を頂く中で、品揃えという横幅だけではなく奥行きのあるワンランク上の「楽しんで頂ける」「遊んで頂ける」お店づくりを考え他店との差別化をはかってみてはいかがでしょうか。

12月に入り沢山のご注文を頂けていること皆様のお蔭で忙しくさせて頂けたことに感謝を申し上げたいと思います。また来る年も「忙しくさせて頂けるお話」をすでにいくつか頂いています。ヒヨコはヒヨコなりの力ではございますが、来年も頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。あとは、年末ジャンボで7000万円が当たることだけを祈ろう!

さて今年の締めくくりのお酒です。
やはりすべてご案内までとはいきませんがご案内できる限りさせて頂きます。

【先行予約】

和歌山きっての香り芳醇系でワイングラスでおいしいお酒アワードで金賞
その更なる上の酒質である極みのお酒。いわいる中取り系ですね。
多少のガス含有となっています。それが嫌いという方はガス抜きをしてから
お楽しみください。
◆南方純米吟醸無濾過生原酒直汲み1800ml(26年2月中旬)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka-gentei.html

しぼって最初に出てくるお酒となります。その荒削りなところも良さのひとつであり
若い時楽しむもよし、じっくり時を重ねて楽しむもよし・・・けれど数量限定のため
買うのは今でしょう!但し、蔵元予定数量にならないときはキャンセルとなります。
あらかじめご了承のうえご予約ください。
◆南方純米吟醸無濾過生原酒あらばしり1800ml(26年1月中旬)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka-gentei.html

あらばしりが最初なら留めは最後に搾られてくる部分のお酒となります。
不思議ですよね。同じタンクなのに味が違うなんて・・・・。
中々、留めのお酒だけを口にできるって本当に機会がありませんので
是非、この機会にお試しください。
こちらについても蔵元予定数量にならないときはキャンセルとなります。
あらかじめご了承のうえご予約ください。
◆南方純米吟醸無濾過生原酒せめ1800ml(26年3月中旬)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/199-51-muroka-gentei.html

《会員様限定の特別ステージでのご案内》

実はもう一年待ってご案内しようと思っていましたが価格もはってしまうので
2本にいたしました。
◆愛知プレミア酒蓬莱泉純米大吟醸飲みくらべセット(会員様のみご案内)
◆陶器製酒燗器付(無料進呈)燗酒セット(会員様のみご案内)
 シークレットサイトのため ID miyukiya パスワード 231006 必須
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000000582/list.html


《正月酒》

良い酒は燗して飲んじゃダメなんだよ・・・これ当てはまりません。
多くの方がこのお酒の燗酒で驚いています!(再入荷)
◆吉村秀雄商店 24BY車坂出品酒純米大吟醸瓶燗原酒(適熟域)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-021.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-021-72.html

常きげん蔵元からの移籍藤田女性杜氏(独身)本格純米酒
安くて美味い中取り酒・・人気の純米酒おせちともよく合うし
新酒だからフレッシュで新酒の荒さも良さのひとつとして捉えて
お楽しみください。
◆吉村秀雄商店 25BY車坂純米生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-001.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka-001-72.html

新酒らしい麹の香りがたまらいわぁーーーー
適熟域の24BYもあるでぇーやわらかくて芳醇。
燗酒派の方は、やわらかく熟成した24BYをご選択ください。
中島醸造 25BY小左衛門初しぼり純米
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-hathusibori.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kozaemon-hathusibori-72.html

【予約受付】

さすが幻舞純米吟醸・・12月初旬入荷分まもなく終了
年末ギリギリに再入荷・・12/25頃搾ったものを年末にお届け
ジャパニーズシャンパンとして乾杯酒に
◆酒千蔵野 25BY幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り(12月末お届け)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-25yoyaku.html


【Xマス、年末年始の乾杯酒】

★スパークリング日本酒★

ドライ派(辛口)
◆24BY&25BY臥龍梅純米吟醸活性にごり酒
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-omachi-n.html
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/garyubai-0100-300.html

◆白瀑純米吟醸スパークリング山本
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/shirataki-024.html

爽やか派
◆25BY車坂純米活性にごり酒
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kurumazaka--nigori.html

◆24BY&25BY奥純米吟醸スパークリング
  (24BYでも開詮まで5分はかかるほど元気元気)
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-220.html

梅酒・スイーツな日本酒派
◆九重雑賀梅酒スパークリング
300ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/saika-ume-72-SP.html

◆一ノ蔵すず音セット
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/ichinokura-suzune-set.html

甘口ワインのような
◆リ・ヴァン7
250ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/308.html


荒々しい口当りとフレッシュあふれる発泡感がたまらないという方は新酒を・・・
シャンパンのように極め細やかな貴賓ある発泡感を求める方、
ぬる燗で芳醇な味わいを楽しみたい方は熟成系を・・・・


《ワンランク上の上質感は舌を通して理解できる焼酎》

やわらかくじわっーと広がる芋の甘み
◆なかまた古酒25度
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakamata-koshu.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nakamata-koshu-72.html

口当りやわらかく芳醇な芋の甘みと切れのよい芋焼酎
◆魔界への誘い甕貯蔵熟成酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-1.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/599-1-72.html

原酒ならではの芳醇な味わいとようやく粗さも取れはじめた限定酒
瓶内熟成ということを理解できる方だけが味わえる上質感
◆本坊酒造2012年限定蔵出黒麹桜島「六地蔵園芸農場」原酒37度1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/honbou-kurokoujigenshu.html

黄麹の良さをご存知ですか?貴賓ある原酒ならではの芳醇さとやわらかさを
堪能してほしい大人の芋焼酎
◆国分黄麹蔵原酒1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kokubu-kikougi-genshu.html


《おすすめのリキュール》

じゃばらの故郷のお店だからできる本物のじゃばら果実がつき。
そろそろ花粉症対策も考えなくっちゃー!
◆吉村秀雄商店じゃばら村(旧じゃばら酒)1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/842.html

当店で圧倒的に人気のリキュールといえば
ただお子様でも単なるジュースと勘違いして
大騒動ということも起きちゃったくらいアルコール感がないので
ある意味「危ない」リキュール
◆世界一統龍神の生しぼり柚子酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844-72-yuzunama-1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844-72-yuzunama.html
スパークリング(2次発酵)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/844-72-yuzu-sp.html


《高垣酒造新酒便り》

まずは7代目杜氏高垣嘉宏氏(故高垣淳一さんのお父様)さん(75歳)と9代目杜氏任世さん(?歳)が力合わせて造られた流霞シリーズは無事に発売されました。

続いて紀ノ酒純米吟醸は仕込みが始まりました。
年明けからいよいよ里の花純米吟醸のお酒が仕込まれます。酒造計画をお聞きしたところ、気持ち的はお正月はゆっくりして頂けるような感じでした。

9代目杜氏任世さんも、あくまでも女性ですので蒸したお米をタンクに運ぶ重労働が大変だということで近所のミカン農家のおっちゃんにも声をかけて手伝ってもらうのも段取りのうちといっていました。

今年も龍神丸純米吟醸、喜来里純米吟醸を目指したお酒が醸されます。
今期で4期目となる仕込となってきます。

今だから言えるけれど
1期目の純米吟醸・・・何のスキルもなしで造られたのだからこんなものかなぁ。
2期目の純米吟醸・・・へぇーかなりお酒っぽくなったじゃないですか。
3期目の純米吟醸・・・ぐっと酒質が伸びましたよね。特に紀ノ酒の評価は
           プロによる県内の鑑評会でもいい線で評価されましたね。

毎年口にして頂いている方ならこんなようなコメントしちゃうのではないでしょうか?
ある一面毎年楽しみにして下っている方、今なお蔵を下支えし高垣酒造のお酒を
口にして頂いて応援して頂いている方、本当にありがとうございます。

なかなか蔵の中に閉じこもっている(子供たちもいるので遠出もできない)と飲み手の声も中々聞こえないということで、できる限りは奥様に色々とお伝えはしています・・・。

現在、世の中で発売されているお酒のほとんどは、完成形に近い形での酒質での発売と
なっていることも事実です。(当たり前ですが・・・。)1期目の純米吟醸において「これは・・・・」というご批判の声もあったことは事実です。

けれど、切り口を変えると「1年生のお酒なんて早々口にできることがない」ともいえます。その当時、書き下したコメントの中に「わが子が初めてつくった焦げ焦げの苦い卵焼き」きっと「一生忘れることのない味」となっていることと思います。

時間を重ねることでいつしか、美味しい卵焼きが作れるようになったときこそ「あの時の焦げ焦げの苦い卵焼き」の話しが飛出し大笑いになっていることと思います。
こんなお酒、みなさんの周りにありますか? 

成長過程が楽しめるお酒ということであったとしてもいいでしょう。
任世杜氏も本当に蔵を守るために女手ひとつで一生懸命頑張っています。
25BY新酒が発売されましたら、23、24、25BY三期飲みくらべセットを発売いたしますので、任世杜氏のスキルの成長ぶりを是非お確かめください。

というわけで4期目の酒造りは・・・・・・さてどうなるのか?
多分かなり良くなると期待しています。今期、スキルがかなり伸びそうな気がしています。

根拠ですか?・・・・ANS→あります!!

このことについては、次期早々に次回にでもお話しさせて頂きます。

今年も色々とご迷惑をかけながらでもお付き合いして頂けたこと本当に感謝しています。
来る2014年も良い意味、悪い意味含めて変な酒屋として頑張ってまいりますので宜しくお願いいたします。みな様もどうぞ、よいお年をお迎えください。

実店舗については、
大晦日はもちろんのこと元旦昼からも営業いたしますので、お近くにおいで頂くことがあればお立ち寄り頂ければと思います。時間帯によっては、帰省客の方、観光客の方でバタバタとしていることもありますのでご了承ください。

2014.1.21メルマガ

メルマガ会員様
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。みゆきや店長的場です。

温暖化の影響で今年の冬は厳しい寒さとなっています。
やはりそんな時は、体の芯から温まるものを口にすると心も丸くなり
リラックス効果もございますのでご活用ください。

≪あなたの私生活にある温かい飲み物のリラックス効果≫
・お風呂に入った時、ホッとしませんか。
・寒いとき、温かい飲み物を口にした時ホッとしませんか。

◆いや・・・だけどお酒は温めると「お酒臭くなるから嫌いです」
「アルコール臭がするから嫌いです」「味わいが辛くなるから嫌いです」
そうならない品質のものもいっぱいありますし、温める方法によっても
全然違ったりしますのでご相談ください。

また温かいアルコール飲料は「酔いがまわるのが速いから嫌いです」と
いう声も聞かれます。確かに温かいアルコール飲料は酔いが速いのも事実です。

実際にアルコールの本格的な体内吸収は「体温になった時」と
いわれているので、口にすると即刻体内吸収がはじまり酔いがすぐにまわります。

◆・・・・が実は、
その分酔い冷めが速いのも事実だし酔いに応じての自分なりの飲む配分ペースが
容易に行えるともいえるわけです。だから冷たいのをハイペースで飲んでしまい、
その量が自分の許容範囲を超えて1時間ぐらいするとアルコールが急にまわり
だしてしまい「気分がわるくなった」最悪「人に迷惑をかけてしまった」など
ということがあります。

自分の酔いと相談しながら飲まれるペースを考え、温かいアルコール飲料を
活用すれば翌日もスッキリとした気分で迎えることができるものと思いますので、
あまり温かいアルコール飲料を毛嫌いせずお試しいただければと思います。


≪新酒のご案内≫
◆さて各蔵元新酒づくりで繁忙期を迎えています。ぞくぞくと新酒のご案内が各蔵元から頂いていますが、お店としてもチョイスするのが大変な時期でもあります。

しぼりたて(無濾過生原酒)なんかは、常に販売されているわけではなかったりするので、今買って熟成をさせてから本格発売となります。
25年の年末に冷蔵スペースがなくなってきてたのでタコ焼屋をやめて1坪冷蔵庫を1台増やし倉庫スペースも増やしました。


◆「新酒」という言葉や「生」「しぼりたて」という言葉や響きにまどわされず、新酒の長所も短所も理解されて口にしてくださいね。

この時期になると「以前口にしたお酒とまったく味わいが違うのですが・・・」というお問合せを頂いたりする事が多いのが今の季節。

このようなお問合せの要因のなかで多いのが新酒の短所を理解されていらっしゃらないということが大変多いのも事実ですので、まずは新酒はどういうものであり、
どういう楽しみ方をしていけばよいか、楽しめるのかを知ってくださいね。


≪商品のご案内≫・・・下記商品すべて1月下旬から2月上旬入荷予定です。

◆日本一の滝・・・那智の滝を無料でお届けいたします。
那智の滝の水は、某有名なウイスキーメーカーさんも仕込み水としての
価値を認めているお水となっています。またお滝の水は長寿の水とも
いわれている水でもあります。(第一回発送日26年1月30日)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/nachinotaki-131.html
(120円は新品2Lペットボトル代金となっています。一ご注文につき1本)

◆3年ぶりの復活 高垣酒造喜楽里純米原酒
まずは喜楽里純米無濾過生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/25BYkirari-junmai-muroka-naka.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/25BYkirari-junmai-muroka-naka-72.html

◆高垣酒造 紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-muroka-nakadori-shinki.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-muroka-nakadori-shinki-72.html

≪紀ノ酒純米吟醸24・25BY飲みくらべセット≫
25BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り1800ml
24BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-set001.html

25BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り1800ml
24BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-set002.html

25BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り1800ml
24BY紀ノ酒純米吟醸生原酒720ml
徳利付き(数量限定)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-set003.html

25BY紀ノ酒純米吟醸無濾過生原酒中取り720ml
24BY紀ノ酒純米吟醸生原酒720ml
徳利付き(数量限定)
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kinosake-jungin-set004.html

まずは、無濾過生原酒中取り系からのご案内となります。
生原酒、一度火入れ等などは後日後処理が終えてから
発売可能になりましたら再度ご案内いたします。


◆フルーツを思わせるお酒というば・・・三芳菊の新酒
ンセーショナルな出会いから始まった三芳菊。
きっとこのお酒は、ある層には人気が出るであろうということで即刻蔵元へ
出かけたお酒のひとつ。現在では多くの専門店に並ぶお酒となっています。
全国続々と三芳菊にハマる方続出!

三芳菊の顔といえるお酒です。
・三芳菊特別純米無濾過生原酒(直汲み・おりがらみ)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233-72.html

・三芳菊特別純米無濾過生原酒袋しぼり
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233-fukuro.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/299-233-fukuro-72.html


・三芳菊五百万石純米吟醸無濾過生原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/miyoshigiku-gohyaku.html


◆当店県外酒人気NO1の幻舞シリーズ
純米酒といってもさまざまな味わいがあります。
香り豊かな純米酒として人気のお酒です。まだ口にされていない方も
香り系がお好きなあなたに・・・・。

・幻舞山田錦純米無濾過生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-011.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-012.html

・幻舞純米吟醸無濾過生原酒中取り
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-25yoyaku.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/genbu-004-72-25yoyaku.html
 1800ml分については26.1月分も在庫有り。

◆まもなくクール便の手数料が厳正化されます。それに伴ってのお客様ご負担の一例
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/161.html


2014.6.20メルマガ

メルマガ会員様各位

こんにちは、地酒みゆきや店長的場です。
今年に入って1月21日にメルマガをお送りして今日までメルマガを流していませんでした。異常という言葉では表せないくらいご無沙汰してしまっています。

季節は、冬の真っ盛りから桜も散り春から梅雨に入りまもなく夏を迎えようとしています。いったい何をしていたのか。別にサボっていたわけではありませんよ。

税務申告、実店舗での飲食店さんやホテルさんからの新規取引のご依頼、メニュー提案、既存飲食店さんの消費税増税に伴うメニュー替え、メニュー提案、店舗の消費税増税に伴う価格変更とネットの価格変更、高垣酒造の25BY試験醸造へのアシスト。さらに高垣酒造の26BY試験醸造へのアシストなど本当に多彩な仕事が待ち受けていました。現在でも進行形。

4月に入ってからも手が付けられなかった残務の仕事もあり、ようやく少しだけ落ち着いてきたかなぁといったところです。

遅くなりましたが
HPをご覧になって頂いているお客様については、ご存知のようについに高垣任世杜氏の龍神丸純米吟醸と喜楽里大吟醸の再販までこぎつけました。

実はこの復活プロジェクトは2013年冬から取りかかっていました。
「本当に目指すお酒造り」を任世杜氏にして頂けないかということで・・・。そして、この経験はきっと今後の任世杜氏のスキルアップにつながり高垣酒造全体の酒質の向上にもつながるはずだと・・・。

また故高垣淳一杜氏が他界されてからも、高垣酒造のお酒を応援の意味で飲み続けて頂いている高垣ファンのみなさんに、私たちとしても指をくわえているだけではなく「頑張っていること」を形あるものにしたいという願いもこめてのことでした。

そして高垣任世杜氏の「目指す酒造り」のために蔵では、室(むろ)の改造、洗米器の新調、甑(こしき)の新調、・・・色々な設備も揃え蔵の改造もいたし投資もして頂きました。

また酒造関係者の色々な方々のご協力をはじめ、設備新調のためにご尽力いただいた工事関係者のみなさん、また家族総動員(7代目杜氏はじめ子供さん3名)、酒屋関係のみなさん、近所のおじちゃん達、任世杜氏のママ友のみなさんまでご協力いただきました。

多くの方々の想いと酒造関係者の方々からの要、要で頂いたアドバイスとそれを忠実にこなした任世杜氏の考えられないくらいハードな仕込みが実り、今期の試験醸造については、高垣任世杜氏の新星龍神丸純米吟醸と新星喜楽里大吟醸としてラベルを張っても遜色のないお酒が出来上がりました。

任世杜氏のお酒としては、かなりレベルの高いお酒だったので鑑評会に出品してみようということで出品した各会においては、優秀なお墨付きも頂きました。

◆新星龍神丸純米吟醸生原酒→純米吟醸として
県下首席
◆新星喜楽里大吟醸一度火入原酒→
全国鑑評会にて金賞

きっと今回のお酒造りは、心身ともに大変ハードなものだったと思われますが今回の経験は、きっと、きっと今後の高垣任世杜氏のお酒造りにもいかされてくるものと思いますのでどうか、これからも高垣酒造の応援をお願いいたします。(飲んで頂くことが何よりもの応援につながります。)

全国鑑評会にて金賞酒
新星喜楽里大吟醸一度火入原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kiraridaigin1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kiraridaigin720.html

同一タンクの生タイプ
新星喜楽里大吟醸生原酒原酒
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kiraridaiginnamagen1800.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/2014kiraridaiginnamagen720.html
(蔵出し本数については、1800ml換算で500本程度ですのでお早い目に)


新星龍神丸純米吟醸生原酒については現在販売方法を検討中。
近月中 高垣酒造のお酒を織り込んでの頒布会募集を先に、その後にその他販売方法も検討中につき、しばらくお待ちください。

龍神丸という名前にとらわれずその前にまずは、酒質安定してきた高垣任世杜氏のお酒も是非お飲みください。また2013ものも適熟を迎え本質を突く酒質となっていますので、新酒の若さだけにとらわれず「これぞ!紀ノ酒。これぞ!里の花」もご検討してみてください。

その他にも、各種里の花吟醸、流霞純米、流霞本醸造、スイート喜来里などもこざいますので合わせてご検討ください。

追伸
26年年度の「試験醸造のお酒」は、只今、その環境を調整中となっています。また挑戦することになるようでしたらお知らせいたします。


★運賃改定について★

ご存知かと思いますが宅配運賃がどの宅配会社も春に改定されました。
本来なら2月中にお知らせするべき運賃改定も今になってしまったことお詫びいたします。詳細については下記をご覧ください。
(まだ流動的なことから再度改定させて頂くこともございます。)

その中で当店では最大限各宅配会社と交渉いたしました。
◆クール手数料は、一律210円から270円となりましたが基本運賃を値下げした結果、トータルで値上げ幅を低く抑えました。
 ≪関東常温便705円(税抜)→676円(税抜)≫
 ≪関東クール便905円(税抜)→898円(税抜)≫

◆さらにこれまで同様に1800ml6本、720ml12本まで1個口としてクール冷蔵で発送できます。1800ml3本以上の場合、ゆうパックでお届けする事が多くなります。その場合ヤマトとのサービス体系の違いから指定時間にお届けできない場合もございます。
詳しくは
http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/161.html

≪クール商品のお届けに関して≫
昨今の運賃値上げまで、クール推奨銘柄や要冷蔵銘柄については、すべてクール冷蔵便でお届けさせて頂いていました。今回の値上げからご注文時にクール冷蔵便のご選択ができるようにいたしました。蔵元から酒販店に対しても冷蔵だったものが常温便に変更されたりしております。
(本音と建前ということを踏まえて一読ください。)
詳しくは http://www.umai-sakeya.com/hpgen/HPB/entries/165.html


★高垣酒造・浪花正宗セット商品★

≪ご理解を頂き、できればご協力頂けたら幸いです。≫

日々、高垣任世杜氏も醸造に対して色々な方面で頑張られていますが、やはり高品質のお酒を目指す上で重要な「おさえ所」というものがあり、その殆どが長年の経験と実績によって築き上げられた経験則に頼るところが大きいため、高垣任世杜氏ひとりの力ではまだ対応しきれない事があるのも事実です。

今回、大変な苦労を重ね、何とかこの「おさえ所」を攻略してきたことにより、ようやく新星龍神丸純米吟醸と新星喜楽里大吟醸の誕生にこぎつけたわけですが、実はその背景には純米大吟醸無濾過生原酒槽しぼり「七夕しぼり」や、さか松で有名な浪花正宗様からの豊富な経験と知識に基づくアドバイスがあればこそでした。これほど心強いお力添えはなかなか得られる機会はないものと思います。

もし、このような巡り合わせがなかったら、新星龍神丸純米吟醸と新星喜楽里大吟醸の誕生はまだまだ先の事だったかも知れません。

しかし、空海水や和歌山酵母を含め、普段と違う素材や環境ですので浪花正宗様の豊富なノウハウをもってしても高垣酒造での酒造りは決して容易な事ではありません。

また、いつまでもご協力いただけるわけではありませんし、再び高垣任世杜氏ひとりの力で酒造りに取り組まなければならない日がやってきます。

当然、ご協力してくださった時のお酒とは味わいも多少なりとも変わってくるでしょうし経験の積み重ねや技術向上に伴う変化もまだまだあるかと思います。

そのため、今後も龍神丸や喜楽里のラベルを貼れる酒質を毎年継続的に造り続けられるかどうかは、まだまだ確約できるまでに至っていないのが現状である事を何卒ご理解下さい。

つきましては、忙しい中、高垣酒造に惜しみなくご協力して下さった浪花正宗様とのセット商品を発売いたします。高垣ファンの皆様にはご無理を申し上げる形になりますが「高垣ファンの意気込み」としてご理解を頂きご支援頂ければ幸いです。

そして、高垣応援者のみなさんの気持ちを形として、今度は浪花正宗様に伝えられ、26年度もアドバイスをいただける環境にご協力いただければと思っています。

また
時節柄、お中元ギフトとしてもお使い頂けるものと思いますのでご検討お願いいたします。

また当店としても、ご無理を申し上げることとなりますし、長らく御無沙汰のお詫びとして下記商品をお買い上げ頂ければ
≪送料上限710円当店負担≫致します。

◆新星喜楽里大吟醸一度火入原酒720ml+純米大吟醸無濾過生原酒「七夕しぼり」720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kirari-hi-daigin-tanabatset.html

◆新星喜楽里大吟醸生原酒720ml+純米大吟醸無濾過生原酒「七夕しぼり」720ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/kirari-na-daigin-tanabatset.html
但、クール手数料はサイズに応じてのご負担をお願いいたします。(210円から340円)

純米大吟醸無濾過生原酒槽しぼり「七夕しぼり」の単品もお受けしていますのでご検討お願いいたします。

◆純米大吟醸無濾過生原酒槽しぼり「七夕しぼり」
送料710円当店負担
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/naniwa-tanabata1800.html
送料500円当店負担
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/naniwa-tanabata720.html


お届けは、
純米大吟醸無濾過生原酒「七夕しぼり」が
7月7日に上層(搾る)いたします。入荷次第、早々に発送致しますので7月10日前後お届け予定となります。


長らく御無沙汰のお詫びとして和歌山一の香り芳醇系の南方飲みくらべ商品についても
≪送料上限710円当店負担≫致します。

まったりやわらか超芳醇香りプンプン系VSフレッシュ新酒直汲み飲みくらべ
(お酒ってこんなに時を重ねると味わいが変わるんだァ・・・。)
◆24BY南方純米吟醸無濾過生原酒1800ml+25BY南方純米吟醸無濾過生原酒直汲み1800ml
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/minakata-nomikurabe1800.html


「こんなことあり得ないでしょう」ということで是非ご案内したいのが
◆本気シリーズ・黒松翁純米吟醸無濾過生原酒
(全額返金保証付き)
1800ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/okina-honki-jungin.html
720ml http://www.umai-sakeya.com/SHOP/okina-honki-jungin-72.html


◆梅酒を漬けて焼酎サーバーをゲット!!
泡盛瑞泉で、化学肥料使用せず、化学農薬使用せずの安心安全な本場南高梅を使った自家製梅酒を漬けてみませんか。

・化学肥料使用せず、化学農薬使用せずの安心安全な本場南高梅だけのご注文はも可能です。もちろん梅干用としてもお使いいただけます。但し、時節柄青梅は完売いたしました。黄色く熟した梅干となります。
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/yata-aoume.html

・非売品1升サーバー+泡盛瑞泉30度1800mlセット
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zuisen-set8.html
 
(他にも色々種類はあります。)

・ 非売品3升サーバー+泡盛瑞泉40度1800mlセット
 http://www.umai-sakeya.com/SHOP/zuisen-set9.html
(他にも色々種類はあります。)

まだまだご案内したいものも沢山ありますが次回またご案内いたします。


2014.07.01メルマガ


メルマガ会員様

こんにちは。

まずは御礼から。
先日のメルマガで高垣酒造と浪花正宗のご注文を大変多くご注文頂きましたことに深く感謝いたします。本当に多くのお客様がご支援いただいていることがご注文内容から伝わって参りました。

「とにかく復活」を柱に掲げ頑張ってまいりましたがこれからは「龍神丸の継続」や「杜氏の独り立ち」をさらなるアシストを考えながらやらねばならないという気持ちにさせて頂きました。

当店、高垣任世杜氏と共にこれから先、何を皆さまにお返しすべきなのかをこれまで以上に深く考え、形あるものにし、お届けしなくてはならないということを痛切に感じさせてもいただきました。本当にありがとうこざいます。

お返しする一環のひとつとして
今期、高垣任世杜氏は麹づくりのスキルをあげる課題を掲げています。

日本酒造りに大切なポイントは、昔から多くの杜氏、蔵人が伝えているように「一に麹、二に酒母、三にモロミ」という言葉があります。

先日も灘の大手蔵元の名誉杜氏という方とお話しできる機会があり「良いお酒を造るには、まず何が大切ですか」と聞いたところやはり麹づくりだと言われていました。

良いお酒造りができるかどうかは、麹で8割方決まるといっても過言でないとまでも言われていました。

そして今期については、酒造り50年以上のキャリアを持ち、まもなく80歳を迎える現役蔵人さんに教えを乞うことになりました。昨年も改築した室(麹を作るところ)をさらに改築を現在進行させています。

もし仮にこれまで以上に良い麹づくりができるようになると高垣酒造すべてのお酒の酒質が向上するということになります。頑張って参りますので引き続きのご支援よろしくお願い致します。

★さて前回ご案内した頒布会のご案内です。口数も大変少量となっています。
どこかに「新しい発見」をして頂きたいという想いも含めて構成をしました。高額な商品もございますが、お一人で楽しむもいいですが出来れば飲み仲間の皆さんで一口ご注文頂き、場を設けて多くの方と楽しんで頂ければと思います。

また先にご注文いただいたお客様に限り頒布会も申し込みたいけれど先の注文とダブるという場合については、他の商品への変更、先のご注文のキャンセルをお受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

頒布会は

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/list.php?Search=%E9%A0%92%E5%B8%83%E4%BC%9A

《夏に梅酒》

今年は紀州南高梅も不作気味だったとのこと。
皆さんは梅酒選びをどのような切り口で選ばれていますか?


日本酒なら、純米酒だの、香りが高いもの、辛口だの、冷や、燗、山田錦や雄町などと色々な切り口でのご要望を頂いてのご案内となりますが、梅酒を選ぶお客様の大半は「美味しい梅酒」というキーワードがほとんどといっても過言ではありません。

店頭において梅酒をご案内するにあたり、まずは
1、品種をお選びいただきます。
実は南高梅が有名すぎて梅酒においても南高梅がすべてのような気運があります。とはいうものの当店においてもほとんど南高梅ですし、和歌山の蔵元もほとんど南高梅。

★芳醇濃厚な梅酒なら
南高梅
エキス分が出やすく短期間でも芳醇な香りの梅酒ができる。実はしわになりやすく、しっとりとした歯ごたえ。梅の個性が強く酒や糖分を変えても長期間漬け込むと似た味に仕上がってしまう一面も。

★酒や糖分の特徴を出したいなら
古城
バランスのよい酸味とエキス分を持ち、漬け込みの酒や糖分の特徴を活かした梅酒ができあがる。反面、梅固有の特徴が出しにくい。実はしわになりにくくカリッとした食感が残る。

★すっきり梅酒がお好みなら
白加賀
梅の香りは浅く種のビターさが出たさっぱり風味の梅酒に仕上がる。実はしわになりにくく古城と同様に歯ごたえが残る。

★杏のようなフルーティーさの
豊後
果物のようなフルーティーさを持つ梅酒になる。実は果肉分が多く非常に食べ応えがある。実が柔らかいため液が濁りやすい。あえて実を崩し液をトロリとさせて飲むのも美味。

★杏のようなフルーティーさの
甲州
サイズが小さく他の梅に比べてたくさんの梅を使うためか、しっかりと香りがありほんのり苦味を感じる梅酒となる。元の実が小さいため出来上がった実を食べるためには向かない。

★甘酸っぱいピンクの梅酒なら
パープルクィーン
漬け込み後すぐに赤味がさしはじめ1ヶ月ほどできれいなピンク色の梅酒ができあがる。味わいは甘酸っぱくフルーティー。常温では赤色がすぐに消えてしまうため1ヶ月程度で実を引き上げて冷蔵庫に保管し早めに飲んでしまう方が良い。


2、梅の熟成度の違い
★青梅を使う
香りが良い。酸味が爽やか。
★完熟梅を使う
 梅のエキス感が濃厚。

3、梅の下処理
★生のまま使う
  香りが良い。青梅らしい。
★冷凍する
  梅のエキス感が濃厚。

5、漬込むアルコール
★ホワイトリカー(エチルアルコール)
★ブランデー
★泡盛
★ラム
★ジン
★ウオッカ
★芋・麦焼酎
★日本酒
6、糖分の違い
★氷砂糖
★黒砂糖
★蜂蜜
★水あめ
★味醂


7、飲み方
★ロック向け
★ソーダー割り向け
★お湯割り向け

8、ヘルシー度
★クエン酸たっぷりの果肉入り
★アミノ酸も摂れる日本酒ベース

その他にも度数や発泡性、熟成度合い、農作物、柑橘類とのブレンドなどの切り口も存在しています。


≪同じ分量でつくった梅シロップ≫
↑左上が生の梅でつくった梅シロップ
右上が一度冷凍してからつくった梅シロップ
※冷凍した梅は、細胞膜が破壊され梅のエキス感がたっぷりすぎるぐらい感じられるのに対して、生の梅は香りはいいもののエキス感が弱く甘さが強く感じた。また出来あがる量ちがった。
→右 青梅を一度冷凍すると写真のように。解かすとボールにこんなにも梅からのエキスが溜まりました。


確かに梅酒といえば。
クエン酸は、疲労物質としてできた乳酸が分解され疲労回復につながったり、ムメフラールという物質が血液をサラサラにして血流を改善し動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などにも有効といわれていますしピクリン酸は、胃腸の働きを活発にし、便通を良くする効果があるとも言われ大変健康的だともいえます。

梅酒といえば食前酒。
梅酒の酸味が舌を刺激して唾液の分泌を促し食事を美味しくさせる効果などもありますので、まもなく訪れる本格的な夏にご活用ください。

若い男性の方に人気NO1の梅酒・・・・龍神往来
芳醇で熟成していて大変まろやかで酔い心地も良い梅酒です。

若い女性の方に人気NO1の梅酒・・・・雑賀梅酒
日本酒ベースなので柔らかくアミノ酸も摂れるし冷凍梅だから芳醇なエキス感が楽しめます。

高年齢の女性の方に人気NO1・・・・完熟南高梅酒
生梅らしい香りと梅本来の素材感とやさしい口当りと酔い心地の良さが楽しめます。


《夏にあまざけ》
一番人気のあまざけは、生のあまざけ。
どうしてかというと加熱殺菌していないので酵素が生きています。
高垣酒造の麹づくりでも申し上げたように、実は麹菌が生成する多種多様の酵素が要なのです。けれど保存管理については、麹菌も酵素も生きているので取扱いにポイントがあります。詳しくは下記から
http://www.umai-sakeya.com/SHOP/1652.html

2014.9.30メルマガ


【メルマガ会員様限定2014龍神丸セット販売のお知らせ】

2016龍神丸継続販売プロジェクトも2015同様に多方面の方々にご尽力とご協力を頂き着々と進めています。とりあえずは2016龍神丸発売を目指して造りができる環境がほぼ出来上がりましたことをご報告いたします。

あとは高垣任世杜氏にいかに頑張って頂けるかにかかっております。どうか、応援の程宜しくお願いいたします。

【メルマガ会員様限定2014龍神丸セット販売のお知らせ】
龍神丸純米吟醸、喜楽里大吟醸もようやくひと夏を超え、80%程度の熟成感が現れてきました。当店にある約半年前に開詮して3割程度しか残っていない試飲用の龍神丸(氷点管理)は、空気に触れより良い酸化が進み、香りもしっかりと感じられ、また旨味も太く感じられるようになってきました。試飲をされたとあるお客様は“清流の水の中に米のエキスを混ぜたようなお酒です!”と言っておりました。

“まさしく透明感の中に旨味がきっちり感じられ、超きれいに、スムースに切れていく味わい”をご堪能頂ければと思います。

【販売方法について】
当方の発送体制の混乱を避けるため、状況を見極めながらご案内の隠しサイトにて随時予告もなく、10月から年末に向けて少しずつご案内いたしますのでご理解の上お買い上げください。

http://www.umai-sakeya.com/SHOP/y0000003066/list.html
ID miyukiya
パスワード kaiin777


【おことわり】
できるだけ多くの方に飲んで頂けるよう、これまでに2014龍神丸をお送りさせて頂いているお客様からのご注文についてはお受けできません。まずは一度も口にして頂いていないお客様をご優先させて頂くことといたします。あしからずご了承ください。

またこのサイトでお買い上げ頂ける会員様は、26年9月30日までに会員登録を済ませた会員様のみとなります。会員登録が26年10月1日以降の会員様はお買い上げ頂けません。

またこの主旨に反してお買い上げ頂いたとしても、勝手ながらキャンセルとさせて頂きます。他の会員様のご迷惑にもなりますのでルールをお守り下さるようお願い申し上げます。