日本酒

脱!これまで通りの楽しみ方

≪脱!これまで通りの楽しみ方≫で20種類以上の味わいに出会おう。

これまでとこれからのターニングポイントになった方がたくさんいらっしゃいます。ビギナーの方からソムリエをお持ちのシェフ、さらに同じ地酒屋さんまで。

お酒をあなたの想いを織り込みデザインして愉しむ???

あなたの心のどこかに存在しているかもしれない「めんどうという想い」や「固定概念」を一度おいていただき、これまで「してこなかった」、「やってこられなかった」アプローチでお愉しみいただければ、これまでとは「まったく違う美味しさ」、「これまでとは違った魅力」を生みだしあなたを“しあわせ”“豊か”“癒し”“驚き”“発見”“可能性”・・の世界に誘ってくれます。

こんなことあなたの身近で起きていますよ。

ひとつの素材から多彩な味わい、使い方が生まれている現実。調理、料理においても、ジャガイモというひとつの素材から多彩な料理が生まれます。それと同じように自らを固定せずお酒もこれまでと違うアプローチ、向き合い方でそのまま口にするだけではなく、あなたの想いやこれまでと違うアプローチを施し多彩な伏線を見つけ出し、あなたなりの表現を施して愉しんでみましょう。

〇ひとつの服から多彩な活用性、コーディネートが生まれている現実。白いTシャツを購入しました。なにも想像することなく着るだけではなく、どんな色の・・形の・・の上着やズボンとあわせる、着こなしをしようかと想像して着こなしを愉しむ。無地だとそっけないので、どんなプリントをしようかと想像しあなたのデザインを施して愉しむ。さらにせっかくのデザインだけれど、私なりのデザインを想像し鋏を入れ作り直して愉しむ。


≪学びの第一歩は「まねることから」≫
どうしてもそれらに早く自分で出会うことができるには、ピアノを奏でる。車を運転する。料理を作る・・・・と同じようにまずは、基礎を学ぶこと、よく知っている人に聞き自ら行動、経験を積んでスキルを習得されることでしょうか。

もしあなたのそばに、「お酒をデザインする」「お酒を愉しむとは、どういうことか」わかりやすく、伝えていただけるご縁が見つからない場合には、どうぞ、お気軽にお声をかけてください。

≪基礎は九九よりも簡単・・・あとは応用≫
九九は81個の答えを覚えなくてはなりませんが、味覚の相性は五味×五味で25個の答えを覚えることで、これから一生続く食生活が格段に『豊かさ』『潤い』『リッチ感』『充実感』『癒し』などが向上し、さらにヘルシーな時間を過ごせることにもつながることでしょう。

特に食事をつくられているお母さん。
これまでと同じ味わいのメインディッシュであったとしても、横に添える小鉢や副菜をしっかりとペアリング(調和)を織り込むとワンランクの味わいに早変わり。

食卓に上る数々の料理。口にする順番をしっかりと織り込むとワンランクの満足感が生まれます。(お寿司を口にする順番)

≪イメージを膨らませすぎると前にすすめなくなることもあります。なにごともまずは動いてみてください。≫

人は誰でも、イメージを先にしてしまい真実を見落としてしまう、行動に移せず出会えないこと、誤解をしてしまうことがあります。イメージをする前に、なりよりも体感することです。体感は疑いのない真実です。是非、一度これまでのあなたが経験してきたお酒の楽しみ方を一旦おいていただき、違うアプローチで愉しんでみてはいかがでしょうか。

お届けさせていただいたお酒、同封のパンフレットを一読していただき、あなたなりのデザインを施して愉しんでみてください!!可能性は∞!

令和の時代に入って、さらにコロナの時代に入って「モノ」を中心として考える時代から「モノ」がもたらす、生み出す≪デキゴト≫に価値が動いています。固定概念を一度おいてあなたが動き寄り添って角度を変えることで≪これまでと違うみえ方、映り方≫が違ってきます。それぞれのお酒にも存在していることに気づいてほしいと願います。

ページトップへ