カートをみる 会員ログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

2015 父の日


今日だけは、素直に家族なろうよ!素直にありがとう言おうよ!

≪おすすめのじーんと心にひびくCM動画≫

お父さん、父ちゃん、オヤジ・・・・それぞれの家庭の中での呼び名は様々。

父親は、母親のように直接子育てに触れ合っている時間が少ない故に、子供たちに父親の良さを知って頂くには少々時間を要してしまいます。

神様は、父親に母親が
安心で安全な環境をつくる責任を与えたり、家族を守ったり、子供を正しい方向へ導くための権威を与えられました。

一見、その権威は「うるさいこと」として子供たちに受け取られたりして、心のどこかに“孤独”を感じているものである。
けれど、その権威の根底には奥深い父親の正しい方向へ導きたいという真の愛情があってのことだと気づくには時間もかかる。

ゆえに父親の良さが母親のように、子供たちには中々理解されない
淋しい存在でもあるともいえる。

けれど、父親は深い愛情のもと、じっと耐え実はどこかであなたからの大人のメッセージを待ち続けているもの。
あなたからの感謝の言葉。
ようやく、それに気づいたあなたを見て、ひと安心。

そんなお父さんに、
淋しく長い間、耐えてきたくれた愛情とたまにはお父さんに家族であるよというメッセージと感謝と心癒すお酒を送りましょう。

ここにご紹介するお酒たちは、お父さんが「ホッ」とする優しさを伝えることのできるお酒ばかりです。


【黄色のバラを添えて・・
      おまかせラッピング&メッセージ無料でお受けいたします】

包装形態は、当店にお任せ頂きます。
◆メッセージが必要な場合は、通信欄に記載ください。
メッセージカードもお入れいたします。(25/6/16まで無料対応)
◆オリジナルのラベルも作成します。ご注文はこちらから


今年は、どんなものを贈ろうかと迷われている方、是非一度ご検討ください。
お客様のご予算に合わせて、とっておきのお酒をご案内します。

≪男性の味わいの移り変わり≫
20代前半だとコッテリ系の焼肉でも全然へっちゃらでガッツリといけるものです。けれど、20代も後半になってくるとややあっさりとしたものも恋しくなってきたります。

さらに30代を超えると和食が、おふくろの味が恋しくなってきて、さらに肉系から徐々に魚貝ものや野菜ものも美味しく、恋しくなってきます。

さらに40代、50代になると魚貝や野菜中心となり、素朴な冷奴やじゃこおろしや干物、煮付けに煮炊きなども日常のものとして受け入れてきます。


さらに60代以上になると口にできる量も限られてきますし、多少なりとも体への優しさも考慮して消化の良いもの、体が喜ぶものを考えながら口にされることも多くなります。

さてあなたのお父さんは何歳ぐらいでしょうか?

美味しさが優先ですか?それだけではなく「体に優しい」「負担をかけない」というキーワードも、大切なお父さんへの配慮に加えてほしいと思います。

≪ではどんなお酒が体にやさしいお酒なのでしょうか?≫

お酒と呼ばれるものすべてにアルコールが含まれています。
このアルコールの質が「良いものなのか」「そうでないものか」によって、多少の度数の高さなどには関係なく、口当たりや酔い心地や酔い冷めの違いを体感して頂けます。

体にやさしく、急激な酔いもなく、穏やかな酔い心地で酔い冷めの良いアルコールは、クラスター現象が促進されています。詳しくはこちら


≪味わいの季節感も大切にしてあげてほしい≫

アイスクリームなら冬は濃厚なバニラタイプ、夏は清涼感のあるキャンディタイプ。冬のラーメンといえば暖かい濃厚なラーメン、夏は酸味がきいてサッパリした冷やし中華。

けれどお酒については、冬は焼酎の湯割りや日本酒の燗だったものを、暖かくなる季節だから焼酎は水割り・ロック、日本酒は冷で飲むという工夫は良く見かけたりもしますが、お酒の酒質を変えている方は、まだまだ少数派となっています。


いかがですか。今回は温かくなる季節です。「味わいの部分での季節感」も加えて頂き「爽快感」というキーワードでのお酒選びしてみませんか。詳しくはこちら

世の中のお父さん・・・・
≪母の日はするけれど父の日は???≫

母の日は必ず贈るけれど、父の日はどうしよう?まっいいか!などと思っている子供たちも多いみたいですよ。現実的な数字でいうと宅配便で送られてくる数は歴然として違いがあるようです。

母の日を100とするなら、父の日は20から30ぐらいだそうです。その要因を周りの人に聞いてみると「なるほど」という自らにも思い当たる節がありました。

子供たちから父の日のプレゼントを贈られるように父親として気を付けないといけないことは?


※本当に喜んでくれているのか?反応が今いち。
  頂いたら「うれしさ」「感謝」をちゃんと伝えること!
※何を贈ったらいいか?わかりずらい!
  ネクタイと思っていても「色が、形が・・・」という具体的なものが見えずらく、
  ついつい無難な靴下にしてしまう。



艶やかさを演出するカラフルな香りではなく、心落ち着く田舎のマイナスイオンをいっぱい含んだかのような「心落ち着き豊かに感じる」ちょっとリッチなお酒のご案内です。

≪日本酒編≫
秋田杉の職人手作りの木箱入で鑑評用のお酒
◆白瀑純米大吟醸「礼」
  
720ml 3000円

喉越しとくどさのない米の旨みと料理をいかす辛口酒
◆一乃谷山田錦40%大吟醸生原酒斗瓶囲い
  1800ml 2758円 720ml 1450円

米の旨みとスッキリ喉越しと料理をいかす直球勝負の純米酒
◆東山酒造 坤滴吟醸純米
  1800ml 2730円 720ml 1420円

邪魔にならない米の旨みとスッキリ喉越しと料理をいかす辛口酒
◆手取川純米大吟醸「吉田蔵」
  1800ml 3150円 720ml 1575円

スッキリ喉越し料理をいかす辛口酒
◆手取川大吟醸「吉田蔵」
  1800ml 2625円 720ml 1313円

飾らない中にも高品質を醸しだし料理を美味しくする酒
◆東山特別純米原酒「魯山人」
  1800ml 2925円 720ml 1470円

芳醇な旨みとくどさを感じさせない料理を美味しくする酒
◆功乃鷹特別純米生原酒
  1800ml 2900円 720ml 1450円

芳醇な旨みとくどさを感じさせない飲んで旨い酒
◆純米吟醸原酒「南方」
  1800ml 2900円  720ml 1450円

程よく香る吟醸香と芳醇な旨みとくどさを感じさせない飲んで旨い酒
◆臥龍梅短稈渡船純米大吟醸生原酒
  1800ml 3360円  720ml 1680円

やさしい米の旨みと爽快感があり料理も楽しめる酒
◆純米吟醸原酒「山崎醸」
  1800ml 2835円  720ml 1365円



≪爽やかな・清涼感のある芋焼酎編≫

喉越しスッキリ飲み飽きしない甘味と切れの良さ
◆大和酒造 大和桜25度1800ml 2300円

のど越しがよくスッキリとした飲みあきない酒
◆なかまた 寿翔(じゅしょう)25度1800ml 2750円

爽快感があり上質感の甘味とやわらかな口当たりで和食が冴える酒
◆東酒造 皇神25度1800ml 2625円 720ml 1365円

喉越しスッキリ飲み飽きしない甘味と上質感を感じさせる切れの良さ
◆東酒造 さつまの風25度1800ml 2520円 720ml 1396円

≪体にやさしい芋焼酎編≫

質感の高い酒、金時らしい甘味と甕貯蔵らしい口あたり
◆山都酒造 蔵乃介無濾過25度1800ml 3150円

おとなしい中にも高級感と芳醇さを感じる大人の酒
◆濱田酒造 伝25度 
   1800ml 3150円 720ml 1575円

芳醇な甘みとやさしい口あたりで質感の高さを感じる酒
◆なかまた 甕仕込甕貯蔵古酒
   1800ml 3500円 720ml 2415円

価格からは考えられない質感と骨太の芋の甘み
◆恒松酒造 王道楽土古酒30度1800ml 2625円

大人の個性を感じながらも大人の質感を感じて頂けます。
◆濱田酒造 兼重25度720ml 2000円

さすが熟成の賜物のコクと質感の高さは伊達ではない
◆東酒造 
豪放磊落3年瓶熟25度1800ml 3150円


≪爽やかな麦焼酎編≫


麦本来の旨みと爽やかで料理を引き立てる酒
◆千曲錦 丸山25度1800ml 2100円 720ml 1050円

爽快感たっぷり、喉越しの良く上質感ある切れをお楽しみ頂け酒
◆光武酒造場 舞ここちブルーボトル25度1800ml

どなた様にも理解して頂きやすい本格麦焼酎入門酒
◆久保酒造 (むかう)25度1800ml 1980円 720ml 1000円


≪日本酒編≫

極みの酒です。舌がうんうんと感じ声を出してしまう
◆車坂出品純米大吟醸原酒瓶燗斗瓶取り(蔵出60本)
  1800ml 5000円

さすがに質感の高さが一段と変わることを自然に感じる
◆車坂出品純米大吟醸原酒瓶燗
  1800ml 3990円  720ml 1990円

貴賓ある米の旨みとやさしい口当り貴賓あるお酒
◆来福愛山純米大吟醸斗瓶囲い生原酒
  1800ml 6300円  720ml 3150円

穏やかな口あたりと貴賓のある旨みと疲れないお酒です。
◆黒牛純米大吟醸「環山」
  1800ml 5000円 720ml 2500円

氷をひとつ浮かべて・・料理が美味しく頂けます。
◆羅生門23BYしぼりたて純米大吟醸生原酒
  720ml 3150円

喉ごし良く邪魔をしない旨みが料理を引き立てる。
◆羅生門大吟醸「鳳寿」
  1800ml 5250円



≪日本酒編≫

贅沢三昧を舌で感じてください。
◆純米大吟醸22%精米「奥」
  1800ml 12600円(木箱入)  720ml 5250円


25年の月日が醸しだした貴賓ある大吟醸古酒(リピートNO1古酒)
◆隠国(こもりく)昭和63年醸造大吟醸大大古酒(秘蔵蔵出・世界でひとつのお酒)
  1800ml 8400円 

黒牛の最高峰の年に一度の限定純米大吟醸
◆黒牛純米大吟醸
 1800ml 8400円 720ml3600円

滴り落ちる雫酒は贅沢の限り
◆古人(いにしえびと)平成14年大吟醸古酒(秘蔵蔵出・世界でひとつのお酒)
  1800ml 12000円

世界が認めた和歌山の純米大吟醸
◆羅生門大吟醸「龍寿」
  1800ml 10500円 720ml 5250円



たしかに1万円をゆうに超してしまう焼酎もあります。
けれどその中には、プレミア価格がついてしまっていて蔵元としてその価格に応じた品質で発売されていないこともよくあります。下記にご案内しているお酒は、
価格相当の価値ある品質のものとなっています。口にしたとき驚きの声と心に残る一酒となるはずです。

≪芋焼酎編≫

極みの芋焼酎一度は味わって頂きたい
◆濱田酒造 古式有機原酒37度ななこ(七古)720ml 10500円


≪麦焼酎編≫
極みの麦焼酎一度は味わって頂きたい
◆神楽酒造 10年瓶内熟成長期貯蔵麦焼酎 猶薫 (なおしげ)40度
 1800ml 8400円 720ml 4200円
(13年もの)

その他にも、沢山ございます。
何を選んでよいか迷われた時は是非ご相談された方が喜んで頂けるお酒をご案内できるものと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ